いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
アクセントクロスいろいろ :: 2013/12/13(Fri)

もし注文住宅を建てるなら絶対!!
取り入れたかったことのひとつが、
部屋の一部のみ壁紙を変えるアクセントクロスです。

今住んでいるのはマンションなので、
基本的に内装はシンプルでどの部屋の壁も白一色です。
インテリア雑誌などで、
部屋ごとにアクセントクロスを貼りわけたりした
味のあるステキなインテリア写真を見るたびに、
いいなぁと垂涎の眼差しで見続けたこの数年間です。

というわけで、基本的な内装については、
ICさんとの初回打ち合わせで決めたのですが、
(過去記事⇒
一部アクセントクロスにしたい!と伝えていた箇所を、
後日ICさんからの提案をもとに決めていきました。

まず、2階の主寝室
グレー系がいいかなということで、選んだのは、
リリカラ/LV-5703

この写真↓の最下段、一番右のものです。



こちらの壁紙をベッドのヘッドボード側の一面のみ貼る予定です。
小さいサンプルで見ると濃すぎるかなという気もするんですが、
実際の施工例の写真を見ると、全然印象が違います。
サンプルでちょうどいいかなと思う濃さの壁紙は、
大きい面積になるとほとんど白と変わらない感じ。
せっかくアクセントクロスなんだから、
ボンヤリした感じじゃつまらないかなぁ、
ということで思い切って濃いめにしてみました。

ちなみに、もともと2階寝室の壁紙は、
ハイム標準の抗菌モーブベージュという、
白地にグレーが混ざったような落ち着いたものでしたが、
一面のみアクセントクロスということで、
それが映えるように壁紙はクラインホワイトという、
ベーシックな白い壁紙に変更しました。


次に子供部屋
子供部屋のアクセントクロス、
おしゃれなインテリア雑誌なんかでは定番ですよね!
私の長年の憧れでもあります

男の子2人だし、落ち着く寒色系の色味がいいだろうな、
ということで、水色か黄緑色かなと私は揺れましたが、
夫の強い意向で水色のクロスとなりました。
水色は子供部屋のアクセントクロスの定番でもありますね。

選んだのは、リリカラ/LV-5421

この写真↓の最下段、右から2番目のものです。



施工した写真はこちら。



いいですね~!!(自己満足)

我が家は床がダークなウォールナットなので、
この明るい水色とマッチするか少々不安ですが、
でも夢にまで見た子供部屋のアクセントクロス、
今から楽しみです☆

最後に、2階トイレ

ここは特にビジョンがなくて、分厚いサンプルをパラパラ眺めていたら、
同じページで夫と私の食指が動きました。

黒地にサークル模様が入ったリリカラ/LV-5033

こちらの黒です。



施工例はこんな感じ。



シンプルモダンという感じですね!
トイレにはどうでしょうか?
ハッキリした柄物なのでちょっぴり冒険ですが、
狭い空間だから少しくらい思い切ってもいいかな?
とこれに決めました。

世の中には膨大な種類のクロスが出回ってると思いますが、
ICさんが出してくれたリリカラのサンプル集だけ見て
わりとあっさり決まってしまいました。

もっと幅広に調べても良かったかなと思わなくもないですが、
きっとこういうのは直感が大事ですよね!!
それに設備や間取りと違ってクロスは、
住み始めてからの変更のハードルも低いので、
(壁紙を張り替えるだけなのでいざとなった自分でできるかも!?)
失敗もそんなにダメージ大きくないはず!!
と自分に言い聞かせる。

使い勝手や他とのバランスなんかを考えず、
純粋に好みだけを考えて臨んだクロス決め、
とっても楽しい打ち合わせでありました☆

最後までお読みいただきありがとうございます!
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
スポンサーサイト


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  床・クロス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<シャープ&モダンな照明計画(を目指す) | top | 解体開始1週間>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/65-c7e2b435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。