いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
ハイムらしい窓たち :: 2013/12/01(Sun)

少し前の話になりますが、今回は窓についてです。

契約時のプランは、見にくいですがこんな感じで。
1603080.jpg
基本的にどこも引き違いの窓になっていました。

これ、なんだかつまんない外観ですよね・・・。
タイル貼りの普通の家っていう感じです。

地場のハウスメーカーや工務店でなく、
せっかくセキスイハイムで建てるんだから、
ハイムらしい外観にしたいなと思いまして。

ハイムっぽい外観と言えば、
細長い縦すべりだし窓のキッチントールや、
小さい窓がリズムよくならんでいるアクセント小窓など、
特徴的な窓たちですかね。

01_05.jpg

セキスイハイムHPから画像お借りしています。
クリックすると該当ページにジャンプします。

こういった窓は他のハウスメーカーでもあるものなので
ハイム特有というわけじゃないですが、
私の中ではこんな感じの窓がハイムの家のイメージです。

あと、防犯的なことも考えると、
庭やバルコニーへの出入りに使う掃き出し窓以外は、
人が出入りできないタイプの窓にした方がいいかなとも思います。

というわけで、あちこち窓を変更してもらいました。

引き違い窓は、
<一階>
・LDKの掃き出し窓(シャッター付)
・和室の掃き出し窓(シャッター付)
・和室の雪見窓(面格子あり)
・浴室の地窓(面格子あり)
(浴室はほんとは違うタイプに変えたいけど変えられないですね・・・)
<二階>
・LDKの掃き出し窓(防犯ガラス)

の五箇所のみとして、他は全て、
キッチントールアクセント小窓スクエアウィンドウ
のいずれかに変更しました。

内訳としては、

キッチントール:18箇所
スクエア600:4箇所
スクエア900:4箇所
アクセント小窓(4つのタイプ):1箇所


という感じです。
こうやって書き出してみると、すごいキッチントールの数だ・・・。

正面から見るとこんな感じの外観になりました。
 ファサード

二階の窓がちょっとアクセントになっていて、
当初計画よりはちょっぴり粋な外観になった!(自己満足)

でも、これだけ窓を変更した結果、

な、なんと、驚愕の

40万円アップ!!

当初計画より窓の数自体が増えたというのもありますが、
窓は種類によってすごーく価格差があって、
やっぱり引き違い窓というのはかなり安価らしく、
そこから変えていくとみるみる値段は上がっていくそうな。

実は当初はこんな一階二階が連続した窓とか。
連続窓
角部分が連続してる大きな窓とか。
出隅窓
いいななんて思ったりしたんですが、
こういったあまり数の出ない窓なんかは、
下手するとひとつで20万円とかアップするそうで、
営業さんにストップをかけられました。
く、悔しい・・・。今一番欲しいのはお金です!!

キッチントールやスクエアウィンドウはわりと抑えめ価格の窓ですが、
それでも40万円アップですからね・・・。

打ち合わせが進んであちこちで金額が膨らんできて、
いっとき窓を見直そうかなとも思ったんですが、
やっぱり外観的にも防犯的にも、
引き違いを多用するのはちょっとなぁ・・・。
ということで、結局減額対象にはできませんでした。

しかし、タイルの変更で60万円ほどアップしてるので、
外観に関わる部分だけで当初より約100万円!も増えてます・・・。
恐るべし、外観・・・。

家って中身だけじゃなく、
いろんなところでお金がかかるものですね。
と打ち合わせが進むたびに現実を思い知る我が家でありました。
そのひとつである外構計画について次は書こうと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
スポンサーサイト


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  外観・外構
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<解体前日と建物最終確認 | top | トイレはやっぱりアラウーノ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/62-0e43fa20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。