いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
床をウォールナットに変更 :: 2013/11/23(Sat)

床材はHDフローリングのチェリーを選んだと
何度か書きましたが・・・。
HDフローリング_チェリー
決めた後もしばらくの間ウダウダと悩んでいました。

インテリアの方向性としてはダークがキーワードの一つなので、
その流れで行くと、どちらかというと、
HDフローリングの中ではウォールナットなのかなと思いつつ。
HDウォールナット
ただの真っ茶色に見えますが、実際はもう少し木目が見えます。
でも、これは少々濃すぎる気もしてチェリーを選んだわけです。

でも、チェリー材の方は少し赤味が強い気がして、
ダークな色味を選ぼうと思っている建具とは、
イマイチ合わないんじゃないかなという気もするのです。

部屋サイズでフローリングが敷き詰められているのを
見られればイメージもはっきりするんですが、
いかんせん、小さいサンプル材しかなく、
何とも部屋のイメージが湧きません。

一時は、違うメーカーの床材にしようかといろいろ調べてみました。

好みの床材はこんな感じ。

たとえば、
LIXILのD.フロアシリーズ/オーク
この写真で言うと右下のものですね。



ほかには、
ダイケンのグラフィアート銘木柄シリーズ/ウォールナット源平柄
この写真で言うと下から2番目のもの。

拡大したもの↓。



いろいろ調べてみて、私たちの好みとしては、
ハイムHDフローリングのウォールナットよりは少しだけ明るく、
もう少し木目の見える感じが好みなんだと分かりました。
そして赤味が強いものではなく、アッシュっぽい色味のもの。
ハイムのHDフローリングだと、
チェリーとウォールナットの中間くらいがあるとベストなのです。

他のメーカーのフローリングも選べないことはないそうで、
営業さんもいろいろ調べたり社内調整してくれたりしたんですが、
セキスイハイムでは快適エアリーを設置する関係で、
フローリング材は厚さ6mm以下でないといけないそうです。
他メーカーのものは大抵それより厚みがあるので、
厚さを削った上で特殊加工をする必要があり、
フローリング材そのものより加工費でお金がかかるそうな・・・。

既にいろいろ予算オーバーしている中、
さすがにそんな余裕はないよね・・・。
というわけで、やっぱりハイムカタログの中から選ぶのが現実的です。

つまり、フローリング幅や色味など私たちの諸々の要望を考えると、
HDフローリングのチェリーか?ウォールナットか?
の2択しかないわけです。

打ち合わせの場で延々と悩んでも決まらず、
一晩だけサンプルの床材をお借りして
家でゆっくり考えてみました。
そしたらね、義両親の家のかなり明るいと思っていた床と、
借りて来たチェリー材の明るさがほとんど同じだったのです。

あ、これ、私たちが描いていたダークという方向性の
イメージとは全然違う!と気付きました。
日の当たる場所で見ると、
ウォールナットの方が格段にイメージに近い感じでした。
というわけですんなりウォールナットにしようと気持ちが決まりました。
借りてみて良かった!

セキスイハイムでは、間取りや選んだ内装をもとに、
3Dのシミュレーションが見られるソフトがあるのですが、
今までチェリーの床材でシミュレーションしたものを見て
なんだかずっとモヤモヤしてた気持ちが、
ウォールナットの床材でシミュレーションしたものを見たら、
あぁやっぱりこれが落ち着くね。と思えたのです。

やっぱり最初に描いたインテリアの方向性からブレたことが、
ずっと気持ちがモヤモヤしていた原因な気がします。
初志貫徹が大事なのかな!?

床が決まらないことで建具も決められないでいたのですが、
これでスッキリいろんなことが決まりました!
あと、他のメーカーの床材をいろいろ調べたことで、
思わぬ収穫もありました。
これは次で記事にしたいと思いますー。
引っ張るほどのことではないですが。

最後までお読みいただきありがとうございます!
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
スポンサーサイト


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  床・クロス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<DAIKEN(ダイケン)の階段 | top | 標準トイレ VS アラウーノ VS アステオ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/59-25eeec52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。