いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
ハウスメーカー検討6 トヨタホーム :: 2013/10/16(Wed)

台風、ヤバいですね

ハウスメーカー検討シリーズ(?)まだ続くの?
という感じかと思いますが
検討したハウスメーカーはこれでラストです。

最後に行ったモデルハウスはトヨタホーム

ちにみにこの頃は、ほんとに毎週末、
展示場めぐりや打ち合わせで予定がギッシリ埋まっていて、
しかも毎回結構な体力・精神力を消耗するので、
私も夫も常に疲れていてヘロヘロでした・・・。
時間があれば他にも行きたいハウスメーカーはありましたけど、
体力的にもこのくらいが限界だったなと思います。


セキスイハイムを検討するからには、
同じユニット工法のトヨタホームも見ておいた方がいいかな?
と軽い気持ちで行ってみました。
価格的にはトヨタホームの方がちょっと安めかなと思います。

技術を誇るトヨタの子会社だけあって、
いろいろ技術的にこだわりがありそうだなという感じでした。
耐震性などの構造もそうですし、
鉄骨の防錆処理なんかも営業さんが熱く語っていました。
「家の性能」という観点から見ると、
かなりのものなんだろうなと思います。

でもね・・・。

これは私の好みによるところもありますけど、
訪問したモデルハウスの間取りが、
あまりに現実味がなくて魅力を感じられなかったのです。
家の一番良い場所にインナーガレージがドドーンとあったり、
(まぁこれはトヨタの子会社だからしょうがないのかな)
幅の狭いダイニングだけが南側にあって、
離れた北側になぜかリビングがチョコンとあったり・・・。
もちろんモデルハウスなので、
現実の家とは違っても良いんでしょうが、
あまりにあり得ない間取りで実際に建つ家を想像できませんでした。

その後間取りのプラン集を営業さんが持ってきてくれましたが、
それを見ても魅力的な間取りはあまりなくて・・・。
最近は子育て世代だとリビングイン階段が主流かと思いますが、
そういった時代の流れを反映したような間取りではなく、
昔ながらの普通の間取りのプラン集という感じでした。

技術的な研究はかなり力を入れているんだろうなと思いますが、
間取りや暮らしやすさについては、
会社としてあまり考えていないのかな・・・。
と思ってしまいました。
スミマセン。あくまで私の印象です・・・。
トヨタホームで快適に暮らしている方、ごめんなさい!


まぁ間取りに関しては営業さんの提案力や、
私たちの要望によってどうにでもなる部分でもありますが、
ちょっと具体的に進めていくには不安がありましたので、
この段階で候補からは外れてしまいました。

検討したハウスメーカーは以上の6社でした。
今回もなんだかネガティブ表現が多くてスミマセンでした

次回は、ハウスメーカーめぐりで見えてきた、
自分たちの重視するポイントについて
まとめてみようかなと思っています!

こちらも参考になります↓↓↓
にほんブログ村 トラコミュ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

読んだしるしに応援クリックいただけると励みになります☆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ
スポンサーサイト


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  HM契約まで
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<HM選びで重視したポイント | top | ハウスメーカー検討5 セキスイハイム>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/42-30d8873c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。