いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
今月読んだ本の記録 :: 2013/07/30(Tue)

今日は何だか心が疲れて会社を休んでしまいました・・・。
というわけでちょっぴり半端な時間に更新です。

最近週1冊のペースで本を読もうと思っています。
私は通勤で片道1時間以上電車に乗っているので、
子育て中と言えど、意外と本を読む時間があります。
なので「週1冊」のペースというのは、
決してたくさん読もうということではなく、
「他のこともしつつ、適度なペースで本を読もう」
という感じの目安であります。

というわけで、今日はインテリアともリフォームとも関係ない、
今月読んだ本たちの記録です。

☆1冊目未来の働き方を考えよう [ ちきりん ]

  

こちらは以前記事にしましたので(過去記事⇒)感想は省略~。

☆2冊目永遠の0 [ 百田尚樹 ]

  

これ、すっごく売れてますよね。
今まで祖父だと思っていた人は実の祖父ではなく、
血のつながった祖父は太平洋戦争の特攻隊で亡くなっていた・・・。
ということを知った青年が、実の祖父の足跡をたどるという話です。
「家族のために生きて帰りたい」と言っていたはずの祖父が、
なぜ特攻隊で亡くなったのか?というのが物語のポイントです。

これは・・・もうほんと涙なしでは読めません。
戦地で祖父と共に過ごした多くの人たちに話を聞いていくのですが、
ひとつひとつの話のインパクトはもちろん大きいし、
最後に真相が分かった時には思わず鳥肌が立ってしまった・・・。
読まれている理由がよく分かります。

小説として感動できるのはもちろんなんですが、
この本を読んで「私って戦争のこと何も知らないんだな」と痛感しました。
戦時中の悲惨さって、内地の状況(沖縄戦、原爆投下、東京大空襲など)は、
何度も学ぶ機会がありましたが、
実際戦局がどのように進んだのか?
戦地ではどんな状況だったのか?
といったことは学ぶ機会ってほとんどありませんでした。
この本は、そういったことを学ぶ教科書としても良いんじゃないか、
なんて思いました。


☆3冊目得点力を鍛える [ 牧田幸裕 ]

  

これは夫が読みたいと言って買った本。

京大出身&外資系コンサルでバリバリやってきた著者が、
「結果」を出すために、やるべきこと・やらないことを見極めて、
やるべきことだけに注力すべし、というようなことを説いています。
要するにむやみやたらに頑張るのではなくて、
最低限の労力で結果を出すためにはどうしたらよいかということですね。
(説明がヘタですが・・・)

このことを、仕事を進める上でのスキルとからめたり、
子供のお受験を成功させるために親としてすべきこととからめたり、
と言う感じで説明しています。
なので、この本をビジネス書として読むか、育児or教育書として読むか、
で感想は変わってくるなと思います。

ビジネス書として読むと、
正直「それは元々ずば抜けた能力があるからだよね・・・」と
思わずにはいられない描写が多々あります。
そして、コンサル業界の人特有のカタカナを多用した文体が、
私にはどうしても許容できなかった・・・。
それ、普通に日本語で書けばいいでしょ!!と思ってしまうんだよね・・・。

ただ、子供のお受験指南書として読むと(我が家はお受験しませんが)
なかなか参考になる部分は多くあります。
「得点力」どうこうと言うよりも、
今後進路として高校や大学を選ぶときに、
「国内」だけに目を向けていはいけない時代なんだな、
ということが痛いほどよく分かります。
その部分は何度か繰り返して読もうと思っています。


☆4冊目&5冊目おそろし [ 宮部みゆき ]あんじゅう [ 宮部みゆき ]

    

久々の宮部みゆき!

舞台は江戸時代で、
ある事件が原因で家にいられなくなった少女が、
叔父のもとで暮らしながら、
そこを訪ねてくる人たちのふしぎ話を聞いて、
心の傷を乗り越えていく、といった感じの話です。

「おそろし」が第一巻、「あんじゅう」が第二巻で、
単行本では既に第三巻(泣き童子 [ 宮部みゆき ])が出ています。

ふしぎ話というのはいわゆる「怪談」ですね。
と言ってもそんなにゾーッとする話ではないんですが、
登場人物の心情を丁寧に細かくつづっていて、
思わず引き込まれてしまいます。
さすが宮部みゆき・・・と思いました。
こういう文体、私はすごく好きなのですが、
夫的にはもどかしくてダメみたいですねー。
男性、女性の違いかなぁ?

第一巻の終盤はあまりに現実離れしていて、
「うーん」と思いましたが、それ以外の部分はかなり面白い!
第三巻も文庫になったら読もうと思います。


以上!今月は5冊でした。全体的に適当な感想ですみません
なかなか良いペースですが、小説に偏ってますねー。
今後はもうちょっといろんなジャンルを読んでいこうと思います。

やっぱり読書は楽しい!

にほんブログ村 トラコミュ 読書へ
読書

にほんブログ村 トラコミュ 今日の読書日記へ
今日の読書日記

覚え書きのような内容でしたが・・・。
読んだしるしにクリックいただけると励みになります!


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


  

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1.  WMのいろいろ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ライフオーガナイザー2級認定講座 | top | シューズボックスの整理②>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/31-8eb10b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。