いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
リフォーム会社決定! :: 2013/07/19(Fri)

久しぶりにリフォームについてです。

先日、大京エル・デザインから再見積りをもらい、
結局その場でお願いすることに決めてしまいました!

前回の見積もりから増えたことは、
・リビングの壁にエコカラット
・リビングの床の一部にアクセントタイル
・寝室のWICの扉を引き戸に変更
・寝室のWICと子供部屋の間の壁位置をずらす
・5帖の洋室に寝具&衣類の収納システムを造作
といったところです。

伝えていたはずの
・寝室にホスクリン設置
・寝室と子供部屋の間の壁に換気口を設置
という点は見積もりから漏れていました・・・。


玄関前の廊下拡張については省いたものの、
結果、見積もり金額は、
前回の約180万から、約230万にドドーンとUP!!

まぁしょうがないですよね。
エコカラットとアクセントタイル設置の金額が
プラス分の大半を占めていました。
前からやりたかったとは言え、必須じゃないし贅沢かなぁ・・・。

ま、それは置いておいて、今回の資料では、
エコカラットやアクセントタイルのイメージ図があったり。
エルデザイン資料
サンプルも持ってきてくれました。
タイルサンプル
大京エル・デザインのプランナーさんは、
提示してくれることがとにかく具体的です。
それも営業戦略なのかもしれないですが、
やっぱりイメージも湧くし、話がどんどん前に進みます。
そして実際施工する工事会社にも逐次確認を取りながら
見積もりを作っているようで、安心感もかなりあり。
(見積もり漏れなど少々ミスは気になりますが・・・)
今となって振り返ってみると、現地調査の時点で、
工事会社の方も同行して確認してくれたのは、
大京エル・デザインだけでしたねー。
それはかなり大きいです。

と、ここで・・・。

少し前に現地調査していた(過去記事⇒)、
東急ホームズの見積もりはそう言えばどうなったの!?
と気になりませんか!?別になりませんよね・・・。

「現地調査から二週間ほどで見積もりを出します。」
ということだったのですが、
四週間近く経った今も音沙汰ナシ!なのです。
見積もりに時間がかかっているのか、
はたまた失念しているのか定かではありませんが、
二週間経った時点でいったん連絡をくれないのは
明らかにオペレーションミスですよね。
そもそも最初の問い合わせ時も連絡が一向に来なかったり、
ちょっと会社として信頼できない感が多々あります。

というわけで、もう待つのはやめ!!
今さら見積もりを出されてもお願いする気にはなれません。

で、大京エル・デザインとOKUTAを比較すると、
具体性、安心感で圧倒的に大京エル・デザインが上。
延ばし延ばしにする理由もないし、
大京エル・デザインにお願いすることに決めてしまったのでした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんなこんなで、リフォーム会社選びは、
正味二ヶ月半ほどを費やしました。
当初はもっとゆっくりのんびり検討しようなんて
思っていたのですが、意外と早く話が進みました。
もちろんさらに別の会社に見積もりをお願いして
比較するという選択肢もありますが、
それよりは実際のプランを検討することに
時間を費やそうと思い、契約に至ったわけです。
それに今から新たに依頼するのも正直めんどくさいしね

いつものことながら、ダラダラとまとまりない文章ですみません
今後も引き続きプランの検討過程などを
記録していこうと思いますので、
よろしければお付き合いください!

読んだしるしにクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
スポンサーサイト


  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<心のモヤモヤと玄関の現状 | top | 靴下の予洗いと動線>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/26-48c95467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。