いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
「学力」の経済学とマラソン大会と発表会 :: 2015/12/05(Sat)

えーっと今回もお家ネタではないのですが、
少し前に読んだこの本について。

 

「学力」の経済学 [ 中室牧子 ]

本屋でも結構平積みになってましたよね。今はもう下火かな?

本屋でパラパラっと立ち読みしたら面白そうだったので、
ちょっとした興味本位で買って読んだのですが、
意外や意外、思った以上にすっごく有益な内容でした。

教育論というのはとかく個人の経験則や成功体験で語られがちで、
子供を全員東大に入れた母親の子育て方法!
的なモノが有難がられて話題になったりしますが・・・。
まさに少し前、世間ではそんなお母さまが話題になってましたよね。

「こんな育児・教育方法を実践して、見事子供が東大合格!」
というどこかの誰かの成功体験があったとしても、
それは、環境や遺伝、その子の能力などの特殊性によるところが大きく、
その教育方法を実践したからと言ってみんながみんな、
学力が劇的に向上して東大に行けるわけでは決してないわけです。
東大に入るのが成功かどうかという観点はここでは置いておきます。

結局「学力向上に対してどんなことが効果的か?」というのは、
多数のデータに基づいて統計的に導き出された規則性
でなければ、普遍的、一般的なものにはなりえない!
という当たり前のところがこの本の基本的な立ち位置になります。
その上で、これまでに行われた社会実験などの科学的根拠に基づいて、
学力向上にはどんなことが効果的であると証明されているか?
という観点でいろんなトピックが採りあげられています。
家庭での教育方法だけでなく、
教育現場、行政面に関するトピックも多く書かれていて、
なかなか興味深い内容が多かったのですが。

とりわけ興味深かったものの1つに。

ご褒美で釣って勉強させることはいいのか、悪いのか?

というトピックがありました。

いろいろ書いてありましたが、結論から言うと、
ご褒美を与えることは学力向上に効果アリ
というのは、きちんとエビデンスが示されているそうです。

ただしですね。

より効果的な与え方があって、それは、

アウトプットよりもインプットにご褒美を与える!

ということなんだそうな。

どういうことかと言うと、
「テストで100点取ったらご褒美をあげる」
というのはアウトプットに対して与えるご褒美で、
「毎日本を読んだらご褒美をあげる」
というのはインプットに対して与えるご褒美となります。

つまり、
「良い結果を出すこと」
ではなく、
「継続的に努力すること」
に対してインセンティブを与える方が効果が大きいということですよね。
アメリカで大規模に行われた社会実験で、
インプットに対してご褒美を与えられたグループの方が、
結果的にテストの点数が高かったんだそうです。

これって・・・、学力向上だけでなくいろんな場面で有効なんではないか!?

と思った母はですね。

1ヶ月後に初めてのマラソン大会を控えた長男に言いました。

これからマラソン大会まで休まず毎朝ジョギングしたら、
ポケモントレッタやらせてあげるよ。

と。

ちなみにポケモントレッタとは、ゲームセンターにあるポケモンのゲームマシンであります。
今何よりもコレが長男にとって魅力的なコンテンツなのです。

長男、ガゼン張り切り、いつもより20分早く起きて、
毎朝のジョギングを開始しました。
寒くて眠くてくじけそうな日もあったのですが、
「じゃあトレッタはもうやらなくていいよね」と言うと、
歯を食いしばってでも時に泣きながら走りに行くという執念・・・。
まぁ親も一緒に走るので、結果的に付き合う私や夫も大変だったんですけどね。


で、マラソン大会の10日前くらいからは、
学校でも本番のコースで練習をするようになったのですが、
初めての本番コースでの練習の日、
いきなり4位という好成績をたたき出してきた長男。

本人的にも親的にも意外なほどの好成績だったことで、
毎朝のジョギングにもここからぐっと力が入ってきました。
最初はご褒美のトレッタが目的なだけだったジョギング。
そこに「もっと早く走れるようになりたい!」という主体的な目標が加わり、
朝のジョギングが「ご褒美のためにやる」のではなく、
自ら「早く走るためにやりたい」という雰囲気になってきたわけです。

そして学校での練習は日を重ねるごとに順位を上げていき、
本番3日前の練習では、なんとまさかの1位を獲得・・・。
念のため言っておきますが、もともと運動神経がいいとは決して言えない長男です。

インセンティブを与えることで日々の努力を促される。
 ↓
その努力の成果が良い結果として現れる。
 ↓
それによってさらにやる気を出して日々努力する。

という、正のスパイラル!!

インプットへのご褒美効果、半端ないっす・・・。

「ご褒美で釣ってやるように仕向ける」ということに対しては、
・ご褒美がなければやらなくなってしまうのではないか。
・主体的なやる気が育たないのではないか。
といったネガティブなイメージもやっぱりありますよね。

でも、長男が最終的には自ずと主体的になったのを見ると、
ご褒美の与え方さえ間違わなければ大丈夫!という思いになりました。
それに何より「努力すれば結果に現れてくる」という
成功体験を今回本人が持てたことが、
今後のいろんなことへの取り組みにプラスに働くんでは?
なんて気もしています。
実際のところ、上の本にも、社会実験の結果からは、
ご褒美を与えられたグループと与えられなかったグループ、
勉強に意欲的に取り組む姿勢に有意な差は見られなかった。
と書いてありました。


育児本や教育書って精神論や経験論に偏ったものも多く、
「それたまたまその子でうまくいっただけっしょ!」
って思っちゃうものも少なくないですが、
この本は論理的かつ根拠に基づいていてすごく納得感があり、
一読の価値はあるおすすめの本だと思います!

あ、ちなみに本番のマラソン大会の結果は3位でした。

ラストスパート中!

 マラソン大会

トップにはなれなかったけど、十分すぎる成績で本人も親も大満足♪

そして。

11月は次男の通う保育園で発表会がありました。

次男のいる年少クラスの演目は、
「さんびきのやぎのがらがらどん」のオペレッタ。

 2015発表会1

あんまりブログには書いたことないですが、
すっごくかわいいものの育児はいろいろ大変な次男。
次男を見てると長男はラクだったなとよく思うの・・・。

家では暴君さながらの次男が保育園ではどんなもんなのか?
といささかの不安を隠しきれませんでしたが。

かなり意欲的に踊ったり歌ったりしていて。

 2015発表会2

保育園では頑張ってるんだね!
と、母ちゃんは感動してしまいました。

なんだかいつまでも赤ちゃん気分が抜けない下の子ですが、
結果的に長男の年少の頃の発表会よりも断然出来が良く、
気付かないうちにいろんなことができるようになっているんだなぁ。
としみじみ思いました。

そんな彼も今月4歳になりました。

 4歳誕生日

ショートケーキとかフルーツケーキとかが好きでなく、
チーズケーキしか食べない次男のために、
バースデーケーキはチーズケーキ×2という微妙なセレクトでした・・・。


あっという間に大きくなるよ~。

なんだかダラダラと長文な記事で失礼しました。

今夜からスーパーセールですね!

 

当初計画していた大物購入は諸事情によりなくなったのですが、
それでもガッツリ参戦予定です♪

↓↓↓みなさんのお買い物状況、イロイロ↓↓↓
トラコミュ お買い物マラソン!スーパーSALE!
トラコミュ 楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
トラコミュ 楽天買いまわりのオススメはコレ♪
トラコミュ 楽天マラソン対策はこれ♪
トラコミュ ♪今日はコレをポチったよ♪

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。
スポンサーサイト


  

テーマ:子育て・育児 - ジャンル:ライフ

  1.  WMのいろいろ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<小粒に参戦♪楽天スーパーセール★お気に入りファイルボックスなど | top | 家事ラク重視のNewピンチハンガー♪とランドリー用品収納事情>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/247-d9fba1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。