いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
ソファショールーム行脚~次なる目的は匠(たくみ)・・・じゃなくて極(きわみ)ソファ! :: 2015/08/17(Mon)

夏休みの家族サービス三昧で疲労困憊の月曜日であります。
今日から社会復帰・・・。憂鬱じゃ~。

さて、もうちょい続きます。ソファシリーズ。

トラコミュ ソファ(ソファー)

HUKLAのショールーム訪問後(⇒)、その足で訪れたのは、
西大井にある無垢家具専門店のルームアート松井

 RAM_TOP.png

ルームアート松井のHPのキャプチャです。画像をクリックすると該当ページにジャンプします。


目的は・・・。

こちらのお店で扱っている極ソファでした。

 極ソファ_1

極ソファ商品サイトのキャプチャです。画像をクリックすると該当ページにジャンプします。

極ソファ。

きわみそふぁ。と読みます。

きわみ・・・。

きわみ・・・。たくみ・・・。

たくみ?

匠?

むむ。なんだか候補のひとつである匠ソファと、
やけに同じ匂いのするネーミングですね。

極ソファっていったい何者なのさ!?
この極ソファがここへ来てなぜ急に名乗りを上げてきたのさ!?
と思われた方も多いでしょう。 ←あれ?別にいない?

そこから説明を始めようと思います。 ←あれ?別にいらない?

匠ソファのショールームを訪問した際に、
お目当てであったカフェソファよりも、
全く視野に入っていなかった無垢ソファ
あまりの座り心地の良さゆえに有力候補に躍り出た。
ということは既に書きました(⇒)。

匠ソファの無垢ソファもいろいろタイプがあるのですが、
このときはゆっくり見られなかったので、
その後ネットでじっくりリサーチしていいなと思ったのはこちらでした。

 匠_SOFA C

匠ソファの商品ページより画像をお借りしました。画像をクリックすると該当ページにジャンプします。

SOFA Cという比較的シンプルなフレームのソファ。

匠ソファの無垢ソファはフレームの重厚さが特徴というか、
無垢の木材を贅沢にドーンと使ったフレームのものが多いのですが、
これは他の無垢ソファと比べるとフレームのデザインがかなりスリムで、
重厚というよりはスッキリした見た目となっています。

木製フレームのソファってすっごく重厚なタイプか、
もしくはナチュラル寄りのテイストのものが多い気がするのですが、
このSOFA Cは直線的で細めのフレームが、
シンプルモダンなインテリアにも合いそうだな~と思ったのです。

で、ですね、当然のごとく、
このソファに関してネットでリサーチを繰り広げたわけですが、
そうすると、匠ソファ以外のサイトでも、
似たような見た目のソファが検索の網にちょいちょいひっかかってきたのです。

あれ?

匠ソファの無垢ソファって・・・。

匠ソファのオリジナル製品じゃないの??

という疑問が当然のごとく出てきたわけですね。

そんなこんなでいろいろ調べて、途中経過は割愛しますが、
最終的にたどり着いたのは、土井木工という家具製造メーカーです。

土井木工で製造しているAUTHENTICITYという商品シリーズ。
オーセンティシティと読みます。

 土井木工HP

土井木工AUTHENTICITYの商品ページのキャプチャです。
画像をクリックすると該当ページにジャンプします。


上の画像だとちっちゃすぎて分からないかと思いますが、
このAUTHENTICITYシリーズのソファたちが、
匠ソファの無垢ソファとほぼほぼ同じデザインなのです。
細部のデザインやラインナップの違いはあります。

いろんな方のブログなんかも参考にした結果、
土井木工がフレームを作っているAUTHENTICITYというソファを
「匠ブランド」で展開しているのが、匠ソファの無垢ソファであろう。

という勝手な結論に私は至りました。
あくまで推測です。違ったりしてね~。そしたらゴメンナサイ。テヘ。

いろんな家具ショップがこのAUTHENTICITYのソファを、
時には独自ブランドの冠を乗せて取り扱っているようです。
土井木工のサイトにはAUTHENTICITY取扱いショップの一覧が
掲載されていますが、ここには匠ソファは掲載されていないので、
「土井木工製造」であることは必ずしも公開されていないようですね。
オサレ家具ショップの3rd your life style shopのソファも
どうやらこのAUTHENTICITYシリーズがベースらしいなんて情報もあります。
もちろん公開されてませんので、真偽のほどは不明。


そうすると、この夢見心地な座り心地のソファを手に入れるのに、
匠ソファに限定する必要はないわけですね。
そんなわけで、土井木工のサイトを見てみますと、
AUTHENTICITYを扱っているのは都内でひとつだけ。
それがルームアート松井だったのです。
やっとルームアート松井が出てきました。

匠ソファのSOFA Cとおそらく同じデザインのソファが、
ルームアート松井では、SERENOという商品名で展開されています。

 RAM_SERENO.jpg

ルームアート松井の極ソファ商品サイトより画像をお借りしました。
画像をクリックすると該当ページにジャンプします。


匠ソファの<SOFA C>と極ソファの<SERENO>

それぞれのHPで詳細写真を見る限りは全く同じソファに見えるので、
どちらで選んでも変わらないと思います。
なので無垢ソファをゆっくり見るという目的だけなら、
また匠ソファのショールームに行っても良かったのですが、
あえてルームアート松井に行ったのは、
わざわざ足を運ぶなら、違う店に行った方が面白そうだな♪
という安直な理由がひとつ。

もうひとつの理由は、匠ソファ、ルームアート松井、
それぞれに資料請求をしたところ・・・。
左が匠ソファ、右がルームアート松井の極ソファの資料です。

 無垢ソファカタログ_1

匠ソファはHPと大して変わらない情報量のペラペラの資料が
プリントアウトされてファイリングされただけのものだったのに対し、
ルームアート松井の極ソファのカタログの方は、
ソファの素材へのこだわりから各ソファの詳細情報、
カバーリングの特徴、納品事例などまで盛り込んだ、
すごーく情報量の豊富なしっかりしたカタログを送ってくれたのです。

 無垢ソファカタログ_2

商品そのものが同じなら、
別にカタログの優劣は関係ないとも言えるんですけど・・・。
でも、ルームアート松井の方がソファへの愛情やこだわりを感じられて、
私としてはすごく好感度が高かったというのが、
訪問先としてルームアート松井を選んだ理由のひとつでもあります。
結構なお値段のソファなのでね、売り手側の姿勢はやっぱり大事です。

というながーいながーい前置きを経て、
いざ!ルームアート松井へ行かん!ということなのですが、
ちょっと長くなりすぎたのでいったんここで切りたいと思います。
なんだか中途半端な記事になってしまってスミマセン。
って言うか誰も興味なさそうな記事でスミマセン。

どこまで続く~自己満足なソファ探しの旅~♪

↓↓↓インテリアや家具イロイロ↓↓↓
トラコミュ 暮らしをつくるインテリア*
トラコミュ インテリアを楽しむ♪
トラコミュ インテリアデザイン
トラコミュ シンプル・モダン インテリア
トラコミュ モダンインテリアとデザイン家電
トラコミュ インテリア雑貨・家具・アンティーク

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。
スポンサーサイト


  

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1.  *家具選び*
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ソファショールーム巡りその3~魅惑の極ソファと懸念点 | top | ソファショールーム巡りその2~抜群の安定感!HUKLA>>


comment

こんばんゎ♪

夏休みお疲れさまでした(〃▽〃)/
休み明けのお仕事って気持ちの切り替えが難しいですよね。
私だけかな?(笑)

ソファー記事、うんうんと頷きながら見せてもらいました。
本家が土井木工で製造しているAUTHENTICITYシリーズで、
匠ソファーは多分OEMに当たるのですね♪
と、勝手に完結しました(〃艸〃)

匠=極ソファーのデザイン、おしゃれですよね。
スクエアな形が凄く好きです♪
どうなったのかとても気になります〜
続きを楽しみにしてますね( 〃▽〃)
  1. 2015/08/17(Mon) 23:45:22 |
  2. URL |
  3. YOU #-
  4. [ 編集 ]

>YOUさん

おはようございます!コメントありがとうございます☆
ほんとに夏休み明けの仕事は気持ち的にしんどくて・・・。数日間はリハビリのつもりです。←え?

そうそう、端的に言うとOEMということですよね!一言そう書けば良かった・・・。まわりくどく長々とスミマセン(^_^;)
私カクカクしたものが好きみたいで、匠ソファ&極ソファのこのタイプは結構好みなのですが、ウッディなデザインだとモダンテイストからはかけ離れていくかな~なんて迷いもあったり・・・。
そんなこんなでもうちょっとソファシリーズは引っ張ります~。我ながらしつこい!スミマセン!でもコメントいただけて嬉しいです~♪
  1. 2015/08/18(Tue) 06:27:28 |
  2. URL |
  3. やっこ #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/235-e6de90d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。