いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
未来の働き方を考えよう :: 2013/07/04(Thu)

最近いろいろ仕事でストレスが溜まってまして・・・。

友人に勧められてこちらを読んでみました。

 

ちきりんさんの「未来の働き方を考えよう」です。

タイトルだけでドキッとしますねー。
最近は小説ばっかりで、
こういったビジネス書の類は久々に読みましたが、
なかなか示唆に富んでいて面白かった!

100歳まで生きるのが珍しくない時代で、
今の20~30代は80歳くらいまで働き続けているかもしれない。
20代前半で社会に出るとして、
そこから60年近く同じような働き方を続けるのは不自然。
40代くらいでもう一度働き方を選び直そう、
といった内容です。
それが副題の「人生は二回、生きられる」ということですね。
社会のことを何も知らないままに
働き方を選ばざるを得なかった最初の選択と違って、
次はもっと主体的に働き方を選べるはずだと言っています。

もっといいこと書いてあるんですが、要約がヘタでごめんなさい。
私の解釈なので、人によっては違う読み方になるかもしれません。


なるほどねと思うと同時に、
養って育て上げなければいけない存在がいると、
そうは言ってもなかなか踏み切れないのも事実。
なので、ちきりんさんが言っていることを、
実際に実行に移せるかは別なんですが、
心に残ったのは・・・。

人生があと10年しか残っていないとしても、
今の働き方を続けて「良い人生だった」と言えるか?


というところです。

働いていることで子供と過ごす時間も犠牲にしているのに、
その時間、常に「もうウンザリ」と思いながら仕事していて、
そんなことで私はいいのかな?と思ったわけです。
それって時間の無駄遣いだよね?
保育園に子供を預けている時間、
そういう思いで過ごしていることは、
子供に対しても申し訳ないなと思います。

もしあと10年しか生きられないとしたら、
私は何をしたいかな?と考えると。

もっと子供たちと過ごす時間を大事に過ごしたい。

と迷わず答えが出ます。
子供のいる方の多くは同じ答えかなと思いますが。

正社員にこだわらなければ仕事はいつになってもできる。
でも、子供たちとたっぷり向き合えるのは、
子供たちがまだまだ幼い今だけ、あと数年です。
何よりもそれを優先事項として、
働き方をゆっくり考え直してみたいなと思っています。
ちきりんさんの訴えたいこととはずれている気もしますが・・・。

話は変わりますが、ちきりんさんって超有名な方なんですね。
全然知りませんでした・・・。
この本の影響で、ブログも読み漁ってしまいました。
言っていることすべてに共感できるかというと、
もちろんそんなことはありませんが、
でも何かを極めている人の文章はほんとに面白い。
ビジネス書を読むということは、
そういった人たちの考えの一端に触れることのできる、
すごく貴重な機会なんだなと思います。
玉石混交だとは思いますが、
一読の価値があるものもきっと多いですよね。

小説ばっかりじゃなくて、
ビジネス書も読もうと思った良いきっかけでした。

ブログ村の参加カテゴリにはそぐわない内容でしたが・・・。
読んだしるしにクリックいただけると励みになります!


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


  

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1.  WMのいろいろ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<楽天買いまわり~テーマは防災! | top | キッチンシンクポケットの変遷>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/20-dc3bd60d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。