いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
ダイニングチェアいろいろ2 カイ・クリスチャンセンNo.42 :: 2015/02/25(Wed)

自分と同じようなワーキングマザーで、
日々の仕事にモンモンとした思いを共有していた(つもりだった)知人が、
転職を決めたり新たな道を踏み出したりしたことを聞くと、
なんだか心がざわざわしてしまう今日この頃です・・・。
長くは続けられないよな~と思いながらもズルズル今の仕事を続けていて、
気付けば30代半ば。私はこのままでいいのかな~。モヤモヤ・・・。

さて、それはさておき我が家のダイニングチェア、
前記事(⇒)のSTOKKEとballenaベンチに続きまして、
大人用のチェアについてです。長々とスミマセン。

トラコミュ WEB内覧会*ダイニング

大人用のダイニングチェアはこちら。
背景がゴッチャリなのは見て見ぬふりを・・・。

 ダイニングチェア_No42_1

カイ・クリスチャンセンのNo.42というものです。

 

ダイニングテーブルとしてTECTAのM21を買ってから、
ダイニングチェアがこのNo.42に決まるまで4年くらいかかりました。

ここからしばらく決まるまでの経緯をダラダラと語るので、興味ない方はスルーを・・・。

なぜこんなに長くかかったのかと言うと、
TECTAというテーブルは天板の高さが一般的なテーブルより少し高く、
床から天坂までが75センチあるというのが大きな理由です。

 ダイニングテーブル高さ

一般的なテーブルの高さって大体70~72センチくらいだと思います。
ほんの数センチの違いなんですが、この数センチの違いゆえに、
一般的なテーブル高に合わせたチェアをこのTECTAで使うと、
天坂の位置が高過ぎて食事や作業するときの居心地がどうにも良くないのです。

テーブルの高さが70~72センチだとすると、
合わせるダイニングチェアの座面高は42~44センチってとこですかね。
テーブル高と座面高の差が28~30センチというのが目安だそうです。
こんな感じ?


テーブルとチェアの関係

なので、ダイニングチェアって42~44センチくらいの座面高のものが大半です。
この一般的な座面高であればいくらでも選択肢が広がるので、
もっとあっさりダイニングチェアも決まったと思います。

が、TECTAの高さゆえに、我が家のダイニングチェアは、
座面高が最低でも46センチあること
というのが絶対条件でした。
前記事で書いたように、ballenaベンチの高さを47センチにサイズオーダーしたのは、
このテーブルの高さに合わせた座面高にするためでした。


それに加えて、

・アームチェアであること
 →ダイニングで過ごす時間が長いのでくつろげるように。

・ウォールナット材が使用されていること
 →テーブルに合わせて&金属素材などよりウッディな感じが好みなので。

という条件で探すと、これがもうほんとに見つからず・・・。

ショップや雑誌でいろんなダイニングチェアを見ては、
これでいいかな~。でもピンとこないな~。
などと悩んで決められないこと足かけ4年。
雑誌やネットの家具特集でダイニングチェアを見ても、
デザインより先にまず座面高をチェックするという日々でした。

でも、たまたま図書館で借りた北欧系のインテリア雑誌で
座面高46センチのこのNo.42という椅子の存在を知ってからは、
今まで悩んでいたのがウソみたいにあっという間に購入にいたりました。
家具って出会うべくして出会うみたいなとこがあるので、
妥協で買わずにリサーチし続けた方がきっといい出会いがありますよね。

カイ・クリスチャンセン
というのは
デンマークの家具デザイナーなのですが、
現在このNo.42という椅子を作っているのは、
徳島にある宮崎椅子製作所というところだけなんだそうです。

ビンテージ品という選択肢もありますけどね。
欲しいタイミングで良い状態のものに出会えるとは限らないのでね・・・。

 

私は家具の知識が全然ないので、
長いこと、このNo.42の存在を知りませんでしたが、
名作家具特集なんかでもときどき取り上げられているので、
知っている方には定番とも言えるダイニングチェアなのかもしれません。

ネットで注文できるショップもたくさんありますが、
私はBRUNCHという無垢材の家具を扱うショップの実店舗で、
座り心地や張り地のサンプルを確かめて注文しました。
注文してからの納期が確か4ヶ月待ちくらいだったかな?

そんなこんなで長い期間を経て、やっと我が家にやってきたNo.42。

 ダイニングチェア_No42_5

脚部はウォールナットのオイル仕上げ、
座面はかなり暗めのパープルのファブリックを選びました。

座面の下側には、カイ・クリスチャンセンのサインと、
宮崎椅子製作所の刻印が押されたプレートが付けられています。
正規復刻品の証だそうです。

 ダイニングチェア_No42_7

いわゆる名作椅子というのを購入したのは初めてなのですが。

この辺りほど有名どころではないですけどね。

   

さすが名作の名に違わず、どこから見ても美しい・・・。

 ダイニングチェア_No42_2

No.42の特徴は、脚部と一体化したこのアーム部分ですが、
一見すると小さすぎて心もとなく見えるこのアーム。

 ダイニングチェア_No42_3

実際座ってここに腕を置いてみると、
なんとも腕の収まりが良い絶妙な大きさで、
ずーっと座っていても疲れない最高の座り心地です。
オイル仕上げの無垢ウォールナットもとても心地良い手触り。

名作椅子と言われる所以はデザインだけでなく、
この計算された座り心地の良さがあってこそなんだろうなと思います。

名作椅子をコレクションしている方の気持ち、
これまでは理解できませんでしたが、
この座り心地を知るとハマってしまう気持ちも何となく分かる気がします。
まぁ金銭的にどう考えてもコレクションはムリですけど。

アームの高さも、テーブル天板の高さとバランスが絶妙で。

 ダイニングチェア_No42_4

座っていないときのテーブルへの収まりもgoodです。

階段を上ってLDKにたどり着くと、
一番最初にこのNo.42の後ろ姿が見えて、
ついつい嬉しくなってしまうお気に入りのダイニングチェアなのです。

 ダイニングチェア_No42_6

ちなみに、テーブルと同じメーカーのTECTAにも、
もちろんダイニングチェアがラインナップとしてあります。
が、スチール脚のカンチレバー構造のかなりモダンなデザインで、
このダイニングチェアをTECTAのテーブルに合わせているアクタスの商品ページは、
ザ・クールモダンという感じ。超カッコよくてよだれが出そうです。

 

ですが、我が家は無垢のNo.42をTECTAに合わせていることで、
TECTAのモダンさが若干中和されて、
ダイニング全体として少しナチュラルテイストに振れている気がします。
画像再掲です。

 ダイニングチェア_No42_1

モダンモダンとしょっちゅううるさく書いている私ですが、
家族が集まるこのダイニングは少しナチュラルが入った、
温かみのあるこの雰囲気が、それはそれで気に入っております。←ご都合主義

もしかしたら人から見るとチグハグな組み合わせかもしれませんが、
私にとってはお気に入りの家具に囲まれたダイニングで、
とっても居心地の良い場所となっています。

そんな我が家のダイニング、
家具有のweb内覧会なんだか、家具レビューなんだか、
よく分からない記事が続きましたが、
思い入れのある家具が多く、長々と語ってしまってスミマセン。
完全なる自己満足の記事だったので、
もし全部読んで下さった方がいたら、ありがとうございます!!

他の場所はもっとあっさり終わると思われ・・・。たぶん。

あ、でもその前にスーパーセールですね。

 

このところ散財続きなので見送ろうかと思っていましたが、
入学準備品、進級準備品で必要なものが結構出てきましたので、
意外とガッツリ!参戦になるような気がしております・・・。
ということで次はお買いもの記事の予定~☆

↓↓↓インテリアや家具イロイロ↓↓↓
トラコミュ 暮らしをつくるインテリア*
トラコミュ インテリアを楽しむ♪
トラコミュ インテリアデザイン
トラコミュ シンプル・モダン インテリア
トラコミュ モダンインテリアとデザイン家電
トラコミュ インテリア雑貨・家具・アンティーク

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓
トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。
スポンサーサイト


  

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1.  *ダイニング*
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<名前付けの洗礼と楽天スーパーセール★入学準備品など | top | ダイニングチェアいろいろ1 STOKKE&ballenaベンチ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/198-1eba4c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。