いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
リフォーム相談&現地調査(東急ホームズ) :: 2013/06/27(Thu)

先週末は、東急ホームズ
リフォーム相談&現地調査をお願いしました。

リフォーム会社は、既に見積もりを出してもらっている
大京エル・デザインOKUTA LOHAS Studio
そして東急ホームズのどこかで決めようかなと思っています。

と言いつつ、いきなり最初からネガティブなんですが・・・。

東急ホームズは当初WEBから問い合わせしたものの、
一向に連絡が来ず・・・。
一週間待ってこちらから再度問い合わせをして、
やっと連絡が来たのがその2日後。
明らかに忘れられていたと思うのですが、
特に連絡が遅くなった謝罪があるわけでもなく、
普通に「ではお伺いします」という感じ。
対応がイマイチすぎて、出ばなをくじかれたような気分。

というわけで、かなり後ろ向きな気分でスタートでした。

担当の方はかなり年配のベテラン風な感じでした。
エルデザインもOKUTAも担当の方は30代くらいだったので、
少々戸惑ってしまいました。

主に伝えた希望としては、
・和室の洋室(子供部屋)へのリフォーム
・キッチンのカウンターテーブル変更
・5帖の洋室を収納スペースとして整備
の3点です。

これまでの2社とのやり取りから、
玄関部分のリフォームは断念する方向で固まっているので、
今回は見積もりに含めるのもナシにしました。

あと、和室からリフォームして作る子供部屋は、
子供が小さいうちはできるだけオープンな感じで
リビングとの一体感が欲しいと伝えたところ・・・。
リビングとの境に天井まで壁を作ると
どうしても独立した部屋の感じは否めないので、
腰高の壁っぽくして窓枠だけ設置しておき、
将来的にそこに窓を作るようにしては?
(つまりドア以外の部分は腰から上がオープンになる)
と提案がありました。

何となく今までスリット窓のイメージで固まっていたので、
半分はオープンにしてしまうというのは新鮮というか、
すぐにはイメージがわきませんでした。
見積もりはそれで出してもらうのと同時に、
できればイメージ図みたいなものを作って欲しいと
お願いしました。

ベテランで経験豊富そうなだけあって、
アイデアの引き出しはたくさんあるようでした。
が、何となくパッとしない印象というか、
「詳しくこちらのニーズをヒアリングしよう」
という意志があまり感じられず、
私や夫ばかり喋っていた気がします。

なので、1時間弱くらいで終了でした。
エルデザインやOKUTAのときは2時間くらいかかりました。
まぁこちらの希望も当初より固まっていて、
あまりブレがないからというのもあると思いますが。


そんなに期待できないかなぁ・・・。
なんて思うのですが、エルデザインとOKUTAを考えると、
必ずしも現地調査時の印象の良し悪しは
見積もりのグレードとは関係ない気もするので、
一応前向きに待ってみたいと思います。

リフォーム会社選びも気付けば大詰めです。
後悔しない選択ができるといいな。

ダラダラとまとまりのない文章で失礼しました~。

ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ
スポンサーサイト


  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<リフォームのイメージ作りとアイデア集め | top | MARKS&WEBのボトルたち>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/17-2b8b3515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。