いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
web内覧会★水色クロスの狭小子供部屋 :: 2014/10/23(Thu)

最近読書の秋づいていまして、
ブログ更新がいつも以上にスローペースとなっております。

私、読みかけの本があるとほんとダメ人間になっちゃうので、
先が気になって家事とか育児とかほったらかしちゃう。
最近夫からは家で読書禁止!!と言われています・・・。

さてさて、予定どおり今回は子供部屋のweb内覧会です。

前記事であーだこーだ子供と家の関係について語りましたが、
子供部屋自体は間取りも内装もごくごく普通です。

子供部屋は、2階私たち世帯のLDKに接するココの部分です。

 子供部屋間取り1

我が家は今のところ子供(♂)2人なので、将来的に2部屋に区切れるよう、
ドアが2カ所にある少し大きめの空間です。
よくある作りですね。

子供部屋に関する要望は、ほんとこの間取りのままで・・・。

・最初は1部屋で、後々2つに区切れるつくり

・リビングを経由して子供部屋に入る間取り

・ベッドと机が置ける最低限の広さでOK

・子供部屋の気配が外側から分かるようなドア

・壁の一面は明るい色のアクセントクロス


ってなところです。
特にこだわりなく一般的な要望かと思います。

子供部屋全体で11帖弱で、
真ん中(赤線の部分)で区切るとそれぞれ5.3帖、5.5帖の空間となります。

 子供部屋間取り2

隣り合う寝室との取り合いやユニットの柱の関係で、
完全に対称の形にはなっておらず、
ドアも片方(上側)は引き戸、片方(下側)は開き戸です。

最初は、このスペースを壁で仕切らずLDKと一続きの空間として、
後々リフォームで壁を立てて子供部屋にするという提案でした。

こんな感じで、点線の部分には当初は壁ナシ。

 子供部屋間取り3

確かにこれだと超広々LDKで、それはそれで良かったのですが、
もう長男も小学校入学間近でしたし、
子供部屋を使うようになるのもそんなに先のことではないなぁと思い、
やっぱり最初から子供部屋として独立した部屋にすることにしました。
改めてリフォームするって結構ハードル高いですもんね。

そんな子供部屋のドアをLDKから眺めたところ。

 子供部屋1-2

3つドアが並んでいますが、奥の2つが子供部屋のドアです。
奥側のドアが引き戸、手前のドアが開き戸です。
普段はどちらも開けっ放しです。

子供部屋の中の気配がLDKからも分かるよう、
ドアは縦にガラスのスリットが入っているものです。

   子供部屋2

これは旧仕様のドアです。スマートラインGS-CのWW。
縦のガラススリットの部分はカスミか透明かが選べるのですが、
一応、子供のプライバシーも必要かなということでカスミガラスとしました。
夫は透明でイイヨ!と主張していましたが、親に隠れてやりたいこともあるでしょうしね。
何となく部屋の中の気配が伝わればそれでいいかなと思っています。

ドアを開けて中に入ると・・・。

正面が水色のアクセントクロスとなっています。

 子供部屋3

照明なしのときの写真なので、↑は暗く写っていますが、
子供部屋は旧居で使っていた照明を暫定で設置しています。
結構鮮やかな明るい水色のクロスです。

 子供部屋4

クロスは、リリカラ/LV-5421
右側写真の、最下段右から2番目のモノ。

  

床はLDKと同じHDフローリングのウォールナットで、巾木が白なので、
このアクセントクロスとダークな床との境目に白いラインが入っちゃうのが、
見た目どうなんだろう??と検討中気になってしょうがなかったのですが・・・。

 子供部屋5

別に見慣れちゃうと気になりません。
まぁ窓枠も白ですしね。
むしろコンセントプレートの白さが際立ってますね。

そして窓ですが、
正面のアクセントクロス側(西側)にスクエアウィンドウの900×2ヶ所、
北側の壁にスクエアウィンドウの600×2ヶ所となっています。

 子供部屋6

ロールスクリーンが閉まっている写真しかありませんでしたが、
全て縦すべり出し窓です。

防犯上引き違い窓はあまり設けたくなかったのと、
西側の窓をあまり大きく取ると西日がキツいかな・・・。
ということで窓の大きさは部屋に対してずいぶん小さくなってしまいました。
なので、この部屋は昼間でもあまり明るくなりません。
電気を点けるほどではないですが。

まぁでも子供部屋はそんなに快適じゃなくていいというコンセプトなので、
明るさが欲しいときはリビングで過ごしてもらいましょう!

全ての窓に同じタイプのロールスクリーン。

 子供部屋7-1

タチカワブラインド/デュオレというもので、
合わさった2枚の生地をスライドさせて明るさを調節できるというタイプです。
我が家はこういうメカ系カーテンばっかりです。

 

メンズ部屋なので、RS-113というデニムっぽい素材感のブルーの生地をセレクト。

 子供部屋7-2

遮光生地ではないので、光は結構透けます。
でも西側・北側にしか窓のない部屋なので、
明け方から部屋が明るくて目が覚めちゃうよ!ということはなさそうです。
西日も今のところそんなに気になりませんが、
子供が思春期になって夕方ガッツリこの部屋で過ごすようになるとどうでしょうね~。

まぁ、西日がキツイときにもリビングで過ごしてもらいましょう!

今思えば、この子供部屋のカーテンはもう少しリーズナブルなものをつけておいて、
子供がもう少し大きくなったら自分たちに選んでもらうという感じでも良かったですね。
4か所にロールスクリーン設置するだけで結構お金かかってますので・・・。


部屋の中からドア側を振り返ったところ。
ドアが2つ並んでいます。

 子供部屋8

ドアとドアの間にあるボコっと飛び出た部分はユニットの柱で、
将来的にはこの柱を中心として部屋を分けることになります。

部屋の両側に天井までの収納があるのですが。
見にくい写真でスミマセン。

 子供部屋9

 子供部屋10

これらが可動式の間仕切り収納となってまして、
全てを部屋の中央に移動して並べると、
ユニットの柱から反対側の壁までの間にピッタリ収まるようになっています。
収納で部屋を2つに区切るということですね。
なので、一応リフォームなしで、任意のタイミングで部屋を区切れる予定です。
ということで、この部屋には造り付け収納などは設置していません。

間仕切り収納の内部はこんな感じ。

 子供部屋11

奥行が60センチで結構収納力はありますが、
見てのとおりわりとガラガラの内部構造なので、
収納する物に合わせてきちんと収納計画を考えないとカオスになりそうですね。
子供と一緒においおい考えていきたいと思います。

子供部屋全体像はこんな感じです。
光の加減で見にくい写真が多くて失礼しました。

この子供部屋に関しては住み始めた今もまだまだ未完成状態で、
これから家具や照明などゆっくり選んでいく予定です。
ゆくゆくは子供部屋のインテリア計画なんかも書いていけたらなと思ってます。

おまけ

私、子供が生まれてからめったに連ドラって見てないんですが、
今クール、めずらしく毎回見ているのがTBSの『ごめんね青春!』
これ、超面白くてハマっています~♪
あぁ、高校生のときこうだったねっていう苦笑いシーンがもりだくさんで、
クドカンの小ネタも面白いし、前回は早くもサトシが登場して先が気になりすぎです!!
視聴率イマイチみたいなんですけどね~。今後に期待したいと思います!


ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!
スポンサーサイト


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *子供部屋
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<カリモクのウォールナットな学習机 | top | 子供と家の関係を考える~「家族の絆をつくる家」>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/11/07(Fri) 21:01:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

>Y子(なつこ)さん

はじめまして。コメントありがとうございます!
ちょうど計画中なんですね♪お役に立てるか分かりませんが、質問があればお待ちしています~。よろしくお願いします!
  1. 2014/11/08(Sat) 06:52:28 |
  2. URL |
  3. やっこ #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/160-dd1291f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。