いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
web内覧会★ちょっぴり残念仕様・・・な1階カップボード :: 2014/09/29(Mon)

週末は休日出勤になってしまい、休んだ気がしないやっこであります・・・。

さて、親世帯のキッチンのweb内覧会続きです。
続いては、カップボードについて。
キッチン本体については、前記事のこちら⇒

カップボードは、キッチン背面に冷蔵庫と一直線に並ぶ、
ごくごく一般的なレイアウトです。

 1階キッチン間取り7

ただ、この図面上は冷蔵庫の場所がキッチンの奥(コンロ側)になっていますが。

 1階キッチン間取り4

途中でカップボードと冷蔵庫の位置を反転させ、
冷蔵庫の場所はキッチンの手前(シンク側)に変更しました。

リビングから見るとこの位置が冷蔵庫置き場です。

 1階キッチン8

冷蔵庫は生活感の出やすいものなので、
キッチン奥にあった方があまり目立たなくて良いのですが・・・。

でも、冷蔵庫が奥にあると、
ダイニングで食事中に冷蔵庫から何か出し入れたいとき、
ぐるっと回って行かなきゃならないので、億劫かなぁ?とか。

 1階キッチン間取り5

義母がキッチンで作業中に、義父が冷蔵庫からお茶を出したいようなとき、
キッチンを通って奥まで行くのは動線がかち合って邪魔かなぁ?

 1階キッチン間取り6

などという動線的な理由で変更しました。
拙い図ですみません。

たまにしか来ないお客さんから生活感を隠すより、
日々の動線でストレスがない方が大事!という私の中の結論です。

冷蔵庫の位置ってわりと議論の対象になってますよね。
キッチンの奥にするか手前にするか?だけでなく、
コンロ側にするかシンク側にするか?もネット上ではいろいろ意見が見られました。
我が家の場合は1階、2階ともにシンク側に冷蔵庫としたのですが、
これは便利なときもあれば不便なときもあり・・・。
野菜などは冷蔵庫から出してそのままシンクで洗うので、
冷蔵庫とシンクが近い方が便利ですが、
調味料などは冷蔵庫から出してコンロ前で使用したりするので、
その場合は冷蔵庫とコンロが近い方がらくちんですもんね。


結局のところどっちにした方が良かったのか、いまだ分かりません。
間取りって奥が深いですね・・・。

・・・と脱線しましたが、話をカップボードに戻します。

カップボードは幅180センチの二の字型のタイプです。
キッチンと同じ、パナソニック/リビングステーション New S-Classのもので、
扉柄もキッチンと同じくP20 アルベロホワイト[PF]です。

   1階カップボード1

2階は幅270センチなので、比べるとだいぶコンパクトです。

上部は幅90センチ×高さ84センチの吊り戸が2つ。

 1階カップボード2

中央部は全てカウンターで、
下部は左からオープン、家電収納、開き戸収納。それぞれ幅は60センチです。

 1階カップボード3

自分たちで決めておいてなんですが、
全体的にちょっと使い勝手がイマイチなんですよね・・・。

カウンターに電子レンジ、オーブントースターを置くとすると、
中央部には収納は取れないなぁということで全部カウンターにしたのですが、
やっぱりすぐ手が届く高さに食器を収納できないのは大変不便なんですね。

このゴールデンゾーンに収納が欲しかった・・・。

 1階カップボード4

結局住み始めてからカップボードの横に隙間収納を買い足しました。
ここはもっとちゃんと使い勝手を考えれば良かったです・・・。

二世帯住宅だと設備が約2倍なので考えることも2倍で、
考えきれなかったことが多々ありまして・・・。
どうしても親世帯の設備の検討は後回しになってしまい、
結果としてイマイチな仕様で申し訳ない箇所がちょいちょいあります。

私たち夫婦が建てる家ということで、
義両親はできるだけ口出ししないようにしてくれていたようですが、
もう少しボールを義両親に渡しても良かったなと今となっては思います。
なんだかグチめいた内容になってしまってスミマセン。

カップボードは以上ですが、キッチン横にも収納があります。
幅90センチの天井までの開き戸収納が2つ。

 1階キッチン収納1

ここはリビング側との共用収納スペースで、
開けると内部はこんな感じになっています。

   1階キッチン収納2

両方ともオープン収納システムという可動棚を設置しています。
左側は家事タイプという、背の高いものも収納できるタイプ。
ハンギングできるバーが設置されています。
右側は棚フルタイプという、普通に棚板だけのタイプ。

可変性は高い収納ですが、
収納グッズなどを使わないとうまく使いこなせない感じですね・・・。
もっと考えてあげれば良かったかな・・・。

キッチン周りは以上となります。
うーん。こうして見ると残念ポイントだらけですね。
義両親はわりとあるものに合わせて暮らすというスタンスなので、
使い勝手に関してそんなに不満は言いませんが、
でも明るさと暑さ寒さに関してはハッキリ物申します。
もっといろいろ考慮してあげるべきだったなぁと思います。

そんな1階キッチンでした。
写真も少ないし、あまり読み応えのない記事で失礼しました。

次は同じく親世帯のトイレの予定ですが、
仕事パンク気味で余裕がないためちょっと間が空くかもしれません・・・。
では、一週間頑張りましょう~!

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!
スポンサーサイト


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *1階親世帯居室・キッチン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<web内覧会★アクセス重視の1階シンプルトイレ | top | web内覧会★我が家の中心!1階キッチン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/152-ae030ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。