いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
web内覧会★キッチン(リビングステーション)の詳細仕様イロイロ1 :: 2014/07/24(Thu)

前記事のキッチン全体像に続きまして、
次は、キッチンの詳細な仕様について書いてみます。
使い回し画像が多いですがご容赦ください・・・。


ちなみに我が家のキッチンの基本仕様はこちら↓

パナソニック/リビングステーション New S-class
 プラン:スマートステップ対面プラン
 扉柄:X40 リアロウォールナット柄[XD]


リビングステーションのS-classはもうすぐ受付終了なので、
残念ながらあまり誰かの参考になるような記事ではないと思いますが、
家づくりの記録のひとつとして書いておきます。


キッチン自体の間口は約250センチです。

 2階キッチン2

シンク→作業スペース→コンロと一直線に並ぶごく一般的な配置ですが、
この一直線の配置がこだわりのひとつでもありました。
旧居マンションはコンパクトなL字型のキッチンだったので、
夫と2人で作業していると動線がぶつかりまくって大変なストレスで・・・。
複数人で作業しても動線がかち合わない、
余裕のあるスペースと一直線の配置が強い希望でした。

カウンター下の収納は、特に工夫やオプションなんかはなく、
これまたごくごく一般的な引き出しが並ぶタイプです。

   2階キッチン収納1

引き出しの中は標準でいろいろ付属品がついてます。

 2階キッチン収納3

が、この収納内部の質感は少々安っぽいですね・・・。
こういうところにL-classとの差が出ますよね。
でも収納内部は常時目に付くものでもないですし、
我が家としては収納量も十分で、そんなに不満はありません。

ちなみに、この最下段の収納の引き出し。

 2階キッチン収納4

この引き出しが、全体と同じ扉柄、かつ、上の引き出しとまっすぐなラインであること
が私としては結構大事なポイントでした。

 2階キッチン収納5

キッチンメーカーやプランによっては、
この引き出しが一段奥まっていたり、斜めのラインになっていたり、
あえて違う面材になっていたりするデザインもありますよね。
キッチンとしてはそれもステキだと思うのですが、
家具っぽさを重視する私には、リビングステーションのこのまっすぐラインが魅力的でした。
あくまで私の好み。

扉の取っ手は、アルミライン取っ手[LCA]を選んでいます。

 2階キッチン3

リビングステーションの魅力は家具っぽさなので、
いかにもキッチンという形状のライン取っ手ではなく別のものを・・・
と私は当初思ってましたが、
実用性やスッキリ感を重視した夫の希望によりライン取っ手になりました。
ちなみに我が家は、私だけでなく夫もキッチンに立ちます。むしろ私以上かも?

まぁ実際のところ、S-classだと取っ手の選択肢が少なく、
イマイチ好みに合うものがなかったですし・・・。
S-classで選べる取っ手はこちら。カタログから画像お借りしています。

 キッチンSクラス取っ手

我が家には、取っ手があると全力で体重をかけてぶらさがるギャング子供たちもいますし、
私はシンクに立つときなど、カウンターに寄りかかって作業しますので、
そういうときに邪魔にならないライン取っ手で結果としては良かったのかな。
と今では思っています。無難だけどね。

と言いつつ、L-classだとたくさん選択肢があって、
グッとくるステキな取っ手もあったんですけどね~。
小っちゃすぎて分からないですが、この左端のHFSがかなり好み・・・。←未練タラタラ?
L-classのカタログから画像お借りしています。


 キッチンLクラス取っ手


我が家が選んだスマートステップ対面プランは、
カウンター奥に30センチほどの立ち上がりがあります。
こういった形状の場合、立ち上がりをキッチン側からどう有効活用するか?
というのは、みなさん結構工夫を凝らしているところだと思いますが、
スマートステップ対面プランだと標準でいくつかの設備が付属しています。

LEDのライン照明。

 2階キッチン立ち上がり2

布巾掛けやフック、そしてコンセント。

 2階キッチン立ち上がり1

この設備類はなかなか重宝してます。
邪魔にならないような布巾の置き場ってどうも難しくて旧居では苦労しましたし、
LED照明も別にいらないかなぁと思ってたんですが、
夕暮れどきや夜中など、照明を煌々とつけるほどでもないときに、
ほどよい明るさのこの照明を意外とよく使っています。

照明つながりでいきますと、キッチンの照明計画
リビングダイニングの照明計画でも書きましたが、
シンク真上あたりに4灯のダウンライトを30センチ間隔で集中して配置しています。

 2階キッチン1

図面で見るとこんな感じ。
左側のポツンと離れたダウンライトは収納部分を照らすためのものです。
ないと困りますが、あまりにインテリア的には存在感がない照明のため、
これまでの照明関連記事ではこのダウンライトを図面に載せることすら忘れてました・・・。

 2階キッチン照明1

シンク付近にしかダウンライトがなく、
後ろ側のカウンター上にはダウンライトを配置しないことに不安がありましたが、
ICさんが「明るさは問題ないですよ!」と珍しく断言するので、
半信半疑ながらもこの配置のまま突き進んだのですが・・・。

結果、ICさんの言うとおりまったく問題ナシでした!
この4灯だけで十分に明るいですし、
もし配置を後ろ側にずらしていたら、
むしろ手元が影になってしまってストレスだったかも・・・と思います。
ダウンライトって意外と光が広がるもんだなぁと住み始めて実感しました。

・・・と、ここまでで結構長くなってしまいました。
個々の設備の仕様についても書こうと思ったんですが、
それは次回の記事ということにします!
今回は全体的な設備仕様の記事ということで・・・。
なんだか内容の薄い中途半端な記事でスミマセン。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!
スポンサーサイト


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *キッチン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<web内覧会★キッチン(リビングステーション)の詳細仕様イロイロ2 | top | web内覧会★2階キッチンはほどよくオープン、ほどよくクローズ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/135-4d5e663f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。