いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
web内覧会★空間をつなぐフローリング :: 2014/04/28(Mon)

今週はもうGWですね~。
私はカレンダー通りの出勤ですが、
それでも何となく浮き足立つ連休シーズンです。

さてさてweb内覧会、第一弾はいきなり細々した箇所からですが・・・。
我が家の選んだフローリングについてです。

我が家の床は、水回りと和室を除き、
全てハイムのインテリアカタログから選んだ、
HDフローリングのウォールナットです。

 内覧会1*内装1*HDフローリング

部屋ごとに床の色を変えて雰囲気をガラッと変える。
という選択肢もあると思いますが、
我が家は、1階親世帯、2階の私たち世帯、子供部屋・・・
と全て同じウォールナットの床材を選びました。

 内覧会1*HDフローリングの部屋たち

それは、

1.家全体のテイストは統一したい

2.部屋どうしにつながりを持たせ一続きの空間にしたい


という理由からです。

2つとも似たような理由ですが、詳しく書きますと・・・。

1.家全体のテイストは統一したい


内装検討時の記事にも書きましたが、
我が家のインテリアの方向性を表すキーワードは、
ウッディ・ダーク・モダンでした。
できるだけそのテイストで家の中全体に統一感を持たせたい。
今いる部屋はダークでモダンな空間なのに、
ドアを開けてみたらいきなり明るいナチュラル空間で全然テイストが違う!?
というようなちぐはぐな感じは避けたい・・・と思ったわけです。
ドアを開けて違う部屋に入ったときも、
違和感なく同じ雰囲気が続く家でありたいなと。
たとえ床材を変えても、インテリアで同じテイストに揃えることもできると思いますが、
私のインテリアセンス的に自信がないもので安易ではありますが床材は揃えています。


もちろん、
寝室は落ち着いた雰囲気で!
とか、
子供部屋は明るく!
といった明確なポリシーやコンセプトで
部屋ごとにテイストを変える場合もあると思いますので、
家全体を同じテイストにしたいというのは単純に私の好み、ポリシーですね。

2.部屋どうしにつながりを持たせ一続きの空間にしたい

1つめの理由と少しかぶりますが・・・。
我が家の間取りは、
「基本的には開けっ放しにしておく」
という想定のドアがいくつかあります。
玄関ホールと1階親世帯LDK間のスライディングウォール、
2階私たち世帯LDKと子供部屋間のドアなど。
間取りについてはこちら→契約時の間取り(1階)契約時の間取り(2階)


それらのドアを開けっ放しにしているときには、
できるだけつながった一続きの空間として、
部屋の区切りを意識しないようにしたいと思いました。
もしそれぞれの部屋で違う床材を選んだら、
どうしても床の境界が際立って部屋ごとの区切りができてしまい、
一体的な空間にはなりにくいだろうなぁと思ったのです。

どの部屋も同じ床材としたことで、
ドアが引き戸の場合はドアの下部分の床に見切りもなく、
フローリングが連続していてとてもスッキリです。
一部の部屋はまだ照明が入っていなかったので写真が暗いですね・・・。

 内覧会1*内装*部屋の境1
上吊り引き戸のこの床スッキリ感は感動モノですね!

まぁ開き戸の場合は見切りが入っちゃうんですけどね・・・。

 内覧会1*内装*部屋の境2

でも幅の細い見切りなので、そんなに目立たないかなぁと思ってます。

 内覧会1*内装*部屋の境3
どうでしょう・・・。目立つ??

あ、ちなみに同じ床材かつ引き戸でも、
部屋ごとにフローリングの板を貼る方向を変えると、
当然見切りが入ってしまいます。
我が家は途中でそれに気付いて一部フローリングの方向を変更しました。

同じ理由で、1階と2階、各フロアのフローリングも同じものです。
フロアが変われば空間自体は区切られますが、
各フロアをつなぐ階段は、大抵の場合、
下のフロアか上のフロア、どちらかの床に合わせた色にすると思います。
もし各フロアの床が異なっていたら、
どちらかのフロアは階段と色が変わってしまうわけです。
階段の上り口がいきなり床と違う色。とか、
階段上り切ったらいきなり違う色の床。
というのは私としてはどうしても許せなかった・・・。
展示場では、あえていろんな床を混在させてるところが多いですが、
階段と床で切り替わる色の違和感がハンパなかったです・・・。


というわけで、1階から階段へも。

 内覧会1*内装*階段との境1

階段から2階へも。

 内覧会1*内装*階段との境2

違和感なく自然に階段につながるようにと、各フロアの床は同じものにしています。
階段についてはまた別途記事にしたいと思います。

・・・ということで、この床材そのものがどうというよりも、
我が家の床は(水回り以外)どの部屋も同じ!というだけの記事でしたが、
そこにはささやかながら思い入れがあったので長々と書いてしまいました。

で、実際このHDフローリングのウォールナットってどうなの!?
ということについて次回書こうかなと思っています。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

スポンサーサイト


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *内装
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<web内覧会★HDフローリングの満足度 | top | web内覧会(という名の我が家の記録)まえがき>>


comment

中々の拘りですね。
全然、思い入れが強いと感じました。

このカラーコンセプトいいと思いますよ。
真っ白い空間の足元が締まって見えます。

階段の踏み板と床材を統一した点も、中々考え抜いていますよね。

見切り材って、標準はとんでもなくカッコ悪いものなんですよね~。
何か板切れをはっつけた感になっています。

見切りって展示場とかでは、凄いスタイリッシュ(シルバーの金属タイプ)でカッコョイ見切りが入ってるんですよね。
LDKのフローリングとキッチンのタイルの見切りは残念なことになっています。
もちょっと、営業が気を利かせて考えてくれたらよかったのになぁと、残念ポイントの一つになっています。

引き戸ですが、今は完全に上吊り式になっていますよね。
以前は、下にレール有りタイプの引き戸だったんですが、(うちはこのタイプ)、よく完成見学会でも上吊引き戸を開け閉めするんですが、動作感というか、引き感って重く感じないですか?
少し、ざらつき感があるっていうか(変な例えで、すみません。)

上だけで吊ってる分重く感じるんでしょうかね。
慣れの問題でもありますが。。。

HDフローリングも、私も実際に見学会で体感したんですが。。。
メンテフリーというのが、良いですよね。

家の床は昔の突板フローリング(EW)ですがこれは、傷に強いと謳われていますが、実際は傷だらけです。
一番多い場所が、ダイニングですね。
ここの使用環境は劣悪で、カトラリーや箸を落としたり(結構傷が入る。)カウンターデスクでは、子供がいろんな物を落としたり、椅子による傷が多発。
うちは、よく物を落とす家族でして。。(;´Д`)

ダイニングもタイル張りにすれば良かったかな~。
  1. 2014/04/28(Mon) 22:10:28 |
  2. URL |
  3. かつ~ん #JaFnjKT.
  4. [ 編集 ]

WEB内覧会始まりましたね~!

凄く詳しくマニアックに有難うございます。  DWのフローリングいいですね! 我が家も1Fのフローリングは同じ様な感じですので、大変参考になります。 フローリングの色と白い壁、モダンでメリハリのある空間になっていて、私個人的には落ち着く空間に仕上がってるのではないかと思います。

そして、階段部分! 踏み板の面と上がり面のコンストラストはGOOD!!
いい感じで白色で色が抜かれていて、重い感じになってない所にセンスとこだわりを感じます。

これからも期待しています。 そして大変勉強になります。
  1. 2014/04/29(Tue) 00:40:42 |
  2. URL |
  3. 海猿 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。楽しく拝見しております^^

上吊り戸いいですね。床のすっきり、掃除のしやすさ。

うちは下にレールありタイプなんですが、下レールにゴミがたまりやすく、それがもとでひっかかりが出来て、4年間で二回、扉を一旦外して中の部品を入れ替えることを、ハイムさんにやって頂きました。
それ以来、レールの掃除には気をつけています(・・;

4年前にも上吊り引き戸があれば採用してたのに…あったのかなぁ?日々進歩していくんですね♪

すべての床を統一されて、広いものがより広く感じられますね^^

内覧会、楽しみにさせて頂いてます♪
  1. 2014/04/29(Tue) 06:14:23 |
  2. URL |
  3. 934 #zHAUYs2U
  4. [ 編集 ]

>かつ~んさん

おはようございます。コメントありがとうございます!
見切りについては、どなたかのブログで残念な見切りの記事を読んだことがあり、設置箇所が少なくなるようなフローリングの向き、かつ、極力目立たないものを!と希望しました。でも具体的に指示したわけじゃないので、我が家のこの見切りは標準タイプなんですかね?普段展示場なんかでも意識しない箇所だけに、実際残念なものが設置されていると「教えてよ!!」って思いますよね・・・。

上吊り引き戸は確かに重いですね~。特に動かし始めはグッと力を入れないといけない感じです。ソフトクロージング機能のせいもあるのかな?と思っていますが、下にレールタイプだともっと軽いですか?

子供がいると、床はどうしても傷だらけになりますよね~。我が家もよく物を落としますし、子供がおもちゃ投げたりもするので、旧居はヒドイことになってました・・・。このHDフローリングも傷に強いとはされていますが、既に数カ所傷ついてます。やっぱ重いものや固いもの落としちゃダメですね(T_T)でも、暮らしていくとある程度はしょうがないのかな・・・と割り切ることにしました。
ワックス不要の恩恵は今後に期待したいと思います!!
  1. 2014/05/01(Thu) 05:50:07 |
  2. URL |
  3. やっこ #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

>海猿さん

おはようございます!コメントありがとうございます☆

ご期待どおりマニアックに書けていますかね(*^_^*)参考になったと言っていただけるととても励みになります~!
階段は正直超普通の階段ですが、蹴り込み板を白くしているささやかなこだわりに着目していただけると嬉しいものですね☆ありがとうございます。

我が家は旧仕様満載なので参考にならない部分が多々あるかと思いますが、また読んでいただけると幸いです!
  1. 2014/05/01(Thu) 05:55:22 |
  2. URL |
  3. やっこ #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

>934さん

おはようございます。コメントありがとうございます!お読みいただいていて嬉しいです☆

上吊り引き戸は思っていた以上に床のスッキリ感があって、実用面だけでなくて見た目もとっても良かったです。旧居のマンションは下にレールのタイプだったんですが、やっぱりホコリやゴミがたまりますよね・・・。でも中の部品の入れ替えまでハイムでやっていただけるんですね!?上吊り引き戸はレール部分が目に見えないので、自分で判断できない分メンテナンスは逆に大変かもしれないですね。

ほんと仕様や設備は日々進化していきますよね~。我が家も既に「旧仕様」に分類される家になります・・・。まぁそれを羨むとキリがないですもんね!
また読みに来ていただけると幸いです♪
  1. 2014/05/01(Thu) 06:02:46 |
  2. URL |
  3. やっこ #RS4k0RpE
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iebiyori108.blog.fc2.com/tb.php/104-36d5d6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。