いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
やっぱり餅は餅屋なのか!?ソファ専門店が気になるの巻 :: 2015/06/26(Fri)

需要のなさをひしひしと感じつつも、まだまだ続きます。
我が家のソファ選び。

今回は前置きなしでいきなり本題です!なぜならネタがないので!

えーっと、前記事(⇒)でいくつか気になるソファをピックアップしましたが、
それらは主にビジュアルの好み、サイズ、お値段といった観点で
リサーチして行く中でアンテナにひっかかってきたものです。
そのわりに予算オーバーのモノが混ざってますが・・・。

で、ある程度絞り込まれてきて、
それぞれのソファのスペックを細かく見るようになってくると、
ソファの内部構造ってどうなってんの??
というところに目が向くようになってくるわけですね。

特に、座り心地や耐久性に大きく影響しているであろう、
ソファ座面部分の構造が気になってきます。

えーっとここからは、いろんなサイトを調べた私なりの解釈なので、
ちょいちょい間違ってたり不正確だったりする箇所があるかもしれませんが、
そんなときはどうか優しくこっそりご指摘ください・・・。


ソファの座面の内部構造って、一般的にはこんな感じかと思います。
つたない図でスミマセンね。

 ソファ構造1

座面の断面を横から見ると、下から衝撃吸収材ウレタンフォーム
そして一番上側(表側)に張地があるという構造。
この座面を構成するそれぞれの要素のグレードによって、
耐久性や座り心地、そしてお値段なんかが変わってくるわけです。たぶん。

張地については、革かファブリックか合皮か・・・
といった素材の違いによってお値段が変わってきますが、
同じファブリックでも天と地ほどの価格差があったり、
その辺のグレードの違いはよく分かんないので割愛します。

衝撃吸収材は、少し前の記事でも書きましたが、
一般的には、グレードの高い順から、
コイルスプリング > S字スプリング > ウェービングテープ(力布)
という序列が一般的のようです。
グレードの高いものほど耐久性が高いようで、
ソファの価格には、この序列がある程度反映されていると思われます。

でも、候補のひとつでもある匠ソファは結構お高いソファですが、
衝撃吸収材としてウェービングテープを採用していて、
高級ソファにも使われるイタリアのインテス社のもので、
耐久性はバッチリなんですよ!!

と謳っているので、
ウェービングテープ = 安くて耐久性も低い。
と一概には言えないんではないかとも思ってます。
まぁこのインテス社ってのがどれだけすごいのかは分かりませんが・・・。

そしてウレタンフォームの部分。

ここはさらに構造を細分化すると、こんな感じが一般的だそうな。

 ソファ構造2

下側に高密度のチップウレタン(ウレタンを細かく砕いて成形したもの)、
上側にやわらかいソフトウレタンという2層構造。

使われているウレタンの密度(密度が高いほどへたりにくい)と、
何層構造になっているか(複数層の方が座り心地が良い)、
というのが耐久性と座り心地と価格に大きく影響してくるようです。
大ざっぱすぎる解釈な気もしますが、大体こんな感じかなと。

ウレタン2層構造というのはあくまで一般論で、
やっすーいソファなんかだと2層構造にはなってなくて、
1種類のウレタンだけを使っていたり、
逆にたっかーいソファだと、それぞれ密度の違うウレタンで
3層構造になっていたりするとかしないとか。

で、前記事(⇒)で挙げた気になるソファ3つの、
内部構造がそれぞれどうなっているかと言いますと。

まず匠ソファのカフェソファ。

 匠ソファ/カフェソファ1

匠ソファのカフェソファ商品サイトのキャプチャです。商品ページはこちら⇒

衝撃吸収材としては、上でも書いた通り、
インテス社のウェービングテープを使用。
そして座面のウレタンの構造は3層構造になっていて、
それぞれのウレタンの密度は下から順に、
1立方メートルあたり55kg→50kg→75kgとなっているそうです。
情報源はこちら⇒

この密度の値の妥当性は素人の私には実のところ分かりませんが、
一般的にソファに使われるウレタンの密度は、
1立方メートルあたり20kg~30kgとのことなので、
かなり高い数字なのでしょう。たぶん。

次に、カイ・クリスチャンセンのペーパーナイフソファ。



ペーパーナイフソファを取り扱っているコンフォートマートさんのサイトでは、
以下のような記述がありました。

衝撃吸収材に関しては、
座面下のバネ素材には「ワイヤースプリング」と言われる
強固なものが使われています。

ってことで、このワイヤースプリングというのがグレードで言うと
どのあたりに属するのかイマイチわかりませんが、
一般的に使われるウェービングテープよりも柔軟性に富み、
また耐久性も比べ物にならないほど高い素材です。

と記述されているので、
S字スプリングとウェービングテープの間くらいなんでしょうか。

そして、座面のウレタンについては、
堅いチップウレタンでしっかりと身体をサポートし、
お尻のあたりを柔らかくさせるため
その上に柔らかいウレタンで層を作っています。

と記述されています。こちらの記述はここに書いてありました⇒
2層になっていることは分かりましたが、
使用されているウレタンの密度については言及なしでした。

そしてインテリアショップSEMPREのオリジナルソファ。

 

センプレのサイトには、衝撃吸収材についての記述はなし。

座面のウレタンについては、
高密度ウレタンを使用しているので安定感のある心地よい硬さ。
と書いてありますが、ウレタンは何層なのか、
高密度ウレタンと言うけれど密度はどれくらいなのか、
等々については言及なしでした。

この3つのソファそれぞれの構造に関する記述を比較すると・・・。

どうしても構造的な信頼度という点では、
匠ソファに断トツで軍配が上がってしまいますよね。

私は家具に関して・シロウトですので、
衝撃吸収材は最低でもコレ!とか、
ウレタンは何層じゃなくっちゃ!とか、
ウレタンの密度はこの数字以上じゃないと!
なんて判断基準は持ち合わせていませんし、
匠ソファの数字もどれほどのもんなのか判断つきません。
座り心地や耐久性を決定づける要素には、
上で挙げたような点以外にもいろいろあるとは思いますので、
イヤイヤ、もっと着目すべき観点があるデショ!
ってな突っ込みもあるかもしれません。

でも、構造に関する情報を詳細に公開しているかどうか。
というところは結構大事なポイントなのではないかなと思ったのです。

ある程度以上の価格帯のソファになってくると、大抵、
「座り心地にこだわってます!」ってアピールしています。
でも、その「こだわり」って具体的にどういうことなの??
座り心地の良さは何によって実現しているの?
というこだわりの根拠が示されていないことも多いです。
説明や根拠がないからイコール信頼できないわけではないでしょうが、
「こだわってます」という曖昧な表現だけだと
どこまで信じて良いのか分かりません。
やっぱりきちんと示してくれた方が納得感がありますし、
少なくとも一定の品質は担保されているのだろうと思えます。

そういう観点でソファをネットでリサーチして行くと、
以下のような傾向があるような気がしました。
とか言ってそんなにサンプル数が多いわけじゃないので、的外れだったらスミマセン・・・。

まず、大物家具から小さな雑貨まで売っているような総合インテリアショップ。
こういうところで扱っているソファはどちらかとビジュアル面でのアピールが多く、
構造に関する具体的な説明はない、もしくは定性的で曖昧な説明のみ。
というショップが多いように見受けられました。

一方でとても手が出ないような価格帯の高級家具メーカー。
こちらも意外に構造に関する説明は少なめ。
価格から察するに適当な作りにはなってないとは思いますので、
内部構造は企業秘密ってことであえて公開していない(できない)のかなと思いました。
でも情報が少ないと、実際の構造的なスペック以上に、
ブランド力による上乗せ分がかなり価格に含まれてんじゃないの~??
っていう邪推はどうしてもしてしまいますね。庶民の悲しいサガですな。

構造に関する説明が充実している印象が強かったのは、
上でも書いた匠ソファのようなソファ専門店ですね。
ソファ専門店って言っても価格帯は幅広いですが、
情報量が多いと感じたのは10~40万円台くらいの
中価格帯のソファ専門店です。
大抵どのお店でも衝撃吸収材については明記されていて、
ウレタンの密度は書いてあったりなかったりと程度の差はありますが、
それでも結構なボリュームで構造に関する説明をサイトに載せています。
ことにその辺の情報が充実していると感じたのは、
匠ソファと、NOYESというソファ専門店でした。
あくまで私の調べた範囲ではということです。
そこまで幅広に調べたわけじゃないので、もっと情報量のある専門店もあるかもしれません。


こういった情報量の差を見ると、
品揃えの中の一商品としてソファを扱っているインテリアショップや、
いろんな家具を手広く作っている総合家具メーカーではなく、
やっぱりソファに特化してこだわりぬいているであろう、
ソファ専門店でソファを選ぶのが一番良いのではないか・・・。
結局のところ、餅は餅屋なのではないだろうか・・・。

という思いがムクムクと芽生えてきたわけであります。

そんなわけで、そうすると今まで目に入っていなかったソファなんかも、
当然視野に入ってくるようになりまして、
結果としてなんだかリサーチしすぎて混乱してきてしまったので、
とにかく座って確かめてこよう!結局座ってみないとワカラン!
という結論に至りました。

そんなこんなで先日ソファ専門店めぐりをしてきましたので、
それについて次は書いてみようと思います。シツコイ。

あ、そう言えば昨日会社でメンタルヘルス研修というやつを受けまして、
その講義の中で、
安易に「一般的には~」などと言って、価値観の押し付けをしない!
と言う教えがあったのですが、
この記事の中では「一般的には」を多用してしまいました。テヘ。
メンタルヘルスに与える影響を気にして振る舞うって難しいワ~。

ダラダラとまとまりのない文章で失礼しました。
やっと金曜日ですね!あと1日頑張りましょう~☆

↓↓↓インテリアや家具イロイロ↓↓↓
トラコミュ 暮らしをつくるインテリア*
トラコミュ インテリアを楽しむ♪
トラコミュ インテリアデザイン
トラコミュ シンプル・モダン インテリア
トラコミュ モダンインテリアとデザイン家電
トラコミュ インテリア雑貨・家具・アンティーク

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

スポンサーサイト
  

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1.  *家具選び*
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
ちょこっとだけ買いまわり・・・キッチンアイテムリベンジなど :: 2015/06/22(Mon)

楽天スーパーセールの散財の記憶も新しいというのに、
またまたお買いものマラソンですね。

 

今回のお買いものマラソン中は楽天イーグルスが調子いいですね!
こちらもエントリーお忘れなく~。


 

週末は旅行に行っていてPCに向かう時間もなかったのと、
消耗品もあんまり必要に迫られてるものは現在ナシ。
ということで、今回はほんのちょこっと。

まずは、先日の楽天スーパーセールで買ったこちらなんですが・・・。

 

ロロのおおさじこさじ。
これひとつで大さじとしても小さじとしても使えるというものです。
このおおさじこさじを塩と砂糖を入れているキャニスターの中に、
それぞれ入れたままにしておきたいと思って購入したのですが・・・。

これが、すっごい夫に不評でして・・・。

大さじを使いたいときは小さじ部分に、
小さじを使いたいときは大さじ部分に、
素手で触れなきゃならず、
しかもそれをキャニスター内に入れっぱなし。

というのが不衛生だし使いにくい!!と非難ごうごうで・・・。

・・・デ、デスヨネー。

うーん。確かに買う前から薄々そうではないかと、
疑いを抱いてはいたんですが、やっぱりそうですよね・・・。
あれ?そもそもこれを容器に入れっぱなしで使う人ってひょっとしていない??
普通使ったら出して洗ってるのかな??
でもそれだったら、別に普通の大さじとか小さじでいいですもんね・・・。


てなわけで、またいろいろリサーチして、
ってほど調べてなくて、たまたま見つけただけですが。
なんでもある爽快ドラッグさんにて、リベンジでこちらを買いました。

 

貝印のポットメジャースプーンというやつです。

これひとつで大さじとしても小さじとしてもという点では、
おおさじこさじと同じ発想の商品ですが、
持ち手があるというのがポイントですね。
これならおおさじこさじの欠点がカバーされている!!

この独特の形状がすくいにくいなんてレビューもありましたが、
3本セットで税込379円というお値段なんで物は試しということで・・・。
それにキッチンの計量ツールと言えば貝印ですもんね!!

ついでに、いつもの消耗品をば。

  

これで最後のオムツ購入だと思いたい・・・。

あと、1年ほど使っていた無印良品の麻のボックスシーツが、
1~2週間ほど前に急にビリビリと破れてきてしまったので・・・。
サラサラしてて気持ち良かったんですが、
使い方が荒すぎるのか耐久性がイマイチなのか・・・?


goodsleep ぐっすり工房さんにてボックスシーツを。

 

我が家ではシングルベッド2台を並べているのですが、
いつもマットレスの隙間がどんどん広がってしまうので、
今回はワイドキングという幅200センチタイプのボックスシーツにして、
シングルのマットレス2つをまとめてくるんでしまおうという目論見です。

こちらのお店はホワイト系のカラーがないのがネックなんですが、
マットレス同士を束ねて固定できるようにPPバンドがオマケでついてくるので、
スキマ対策にはより効果的なんじゃないかと期待してポチ。
我が家の寝室はグレーがテーマカラーなので、アイスグレーにしてみました。

これ、実は前々からお気に入りに入れていたので、
マラソン開始早々にポチってもう届いているのですが、
劇的に睡眠環境が良くなってます!!
また記事にしたいと思います☆いつになるやら?

そんなわけで今回はたった2店舗・・・。
2店舗だと、買いまわりによるポイントアップはないも同然なので、
参戦というほどでもないお買いものでしたが・・・。
まぁでも、店舗独自でマラソン期間中はポイント10倍になってたり、
と何かとお得な気がするのでまぁいいか!

前回買ったイーザッカマニアストアーズさんのこちらのレギパンが
すっごい良かったので色違いをリピートしようかな~とか。

 


NETSTARさんのガウチョパンツが気になるな~とか。

 

物欲はまだまだありますが、とりあえず今回はたぶんこれだけ!
次回に向けてのリサーチにとどめておこうと思います。

↓↓↓みなさんのお買い物状況、イロイロ↓↓↓
トラコミュ お買い物マラソン!スーパーSALE!
トラコミュ 楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
トラコミュ 楽天買いまわりのオススメはコレ♪
トラコミュ 楽天マラソン対策はこれ♪
トラコミュ ♪今日はコレをポチったよ♪

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

  

テーマ:ネットでお買い物 - ジャンル:ライフ

  1.  お買いもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ビジュアル重視で気になるソファいろいろ♪ :: 2015/06/18(Thu)

「ストロベリーナイト」シリーズ最新作のこちらを早々に読み・・・。

 

いまだ興奮冷めやらぬ精神状態のやっこであります。
やっべー。超面白かった・・・。バイオレンス感がハンパなかったですが。
誉田哲也、今ノリノリですよね!!

トラコミュ 誉田哲也トラコミュ

ストロベリーナイトの頃なんかは。

 

面白いことは面白いけど、ストーリー展開や人物描写が荒削りというか、
なんだか青臭い感じが否めなかった気がしますが、
今回の作品はそんなことを全く感じさせることもなく、
夢中になって一気読みさせられてしまいました。
誉田哲也氏、シリーズを重ねるごとに、
作家としての力量がグングン上がっている気がします。
偉そうなコメントでスミマセンね。

で、でも・・・一つショックだったことは・・・。

(ここからちょっとネタバレです)

あの菊田が・・・。

玲子以外の人と・・・


ケッコンしちゃったんですー!!

しかも10歳の年の差婚で・・・。

ドラマや映画で菊田を演じていた西島秀俊の年の差婚と、
この菊田の結婚を重ねてしまったのは私だけではないのでは・・・。

あぁ、西島秀俊の結婚もショックだったけど、
おんなじくらい菊田の結婚もショック!!
しかしシリーズ初期の頃は決してカッチョイイキャラではなかった菊田が、
いつの間にか魅力的な感じに思えてきたのは、
映像化以降、読みながら西島秀俊でイメージしちゃうようになった。
っていうのがが大きいですよね!? ←そんな妄想で読むのは私だけ?


というわけで、前置きが長くなりましたが。

ランキングの半端ない下降っぷりからも、
需要のなさがうかがえる我が家のソファ選びシリーズ。
もはや独り言のような感が否めないですが、性懲りもなく続きます。
しかも今回もしつこくまた長文!
うざくてほんとスミマセン。
もしお読みいただける方がいますと感謝感激の涙であります。


前記事(⇒)で書いたソファに求める条件を受けまして、
ネットや実店舗でのリサーチの結果、
現時点で気になっているソファをいくつかピックアップしてみます。

トラコミュ ソファ(ソファー)

☆宮崎椅子製作所/ペーパーナイフソファ

デンマークの家具デザイナー、カイ・クリスチャンセンがデザインし、
日本の宮崎椅子製作所にて製造されているこちらのソファ。

 

う、美しい~・・・。ウットリ。
名作家具のニオイがプンプンしますね!!

全体的に華奢でスマートな作りで、
薄い座面や背もたれ、細いアーム、
フレームのウォールナットの木目感なんかが、
もうこれは私の好みに・ストライクです。

3P(3人掛け)で幅168センチ×奥行70センチと結構コンパクトで、
価格は張地によりますがファブリックなら30万円前後、
とスペック的な条件はほぼ完全に満たしています。
もちろんルンバは余裕で通れます。

そして、背面から見えるこのフレームに特徴があるソファなので。

 

デザイン的に何か特徴が欲しい!背面から見て美しいことが重要!
といった条件も満たしております。
ショップによって違うようですが、張地のバリエーションもかなり多く、
ベーシックカラーだけでなく鮮やかなカラーもあったりします。

そして何より、我が家のダイニングチェアは、こちらのNo.42。

 

ペーパーナイフソファと同じく、
カイ・クリスチャンセン+宮崎椅子製作所という組み合わせです。

No.42の座り心地の良さは数年来使って実感しているので、
同じデザイナーのソファであるペーパーナイフソファも、
座り心地が大変良いであろうことが想像に難くないです。

そ、それに、ダイニングチェアとソファのデザイナーが同じって・・・。

なんかまるでこだわってるみたいで萌えますよね!! ←バカ

ということで、かなり魅力的なこのソファなんですが、
懸念点としては・・・。

ぜーーーったい子供たちがソファの上で飛んだり跳ねたりするので、
このソファの特徴とも言える華奢なフレームがそれに耐えられるのか??
ジャンプの荒波に耐えられずフレームやアームがポキッといっちゃうんじゃないか?
という点ですね。

あと、別に北欧系でもなんでもない我が家のインテリアが、
このデンマークデザインのソファがあることによって
中途半端に北欧系目指しました感漂ってしまうかも?
というところも躊躇するポイントだったりします。

ってなわけで、有力候補の一つではありますが、
即これに決められるほどのフェーズには至っていません。

☆センプレ/オリジナルソファ

オサレ雑貨で有名なインテリアショップSEMPREのオリジナルソファです。

 

別にソファを探してもいなかった1年以上前に、
たまたま実店舗でこのソファを見てデザインに一目ぼれしたのでした。
背もたれと座面の間に空間があって、
背もたれが浮いているみたいに見えるのがかっちょええんですよ。
別売ですけどクッションの置き方によっていろんな使い方ができるし、
クッションだけ色を変えてアクセントにしたりなんてこともできます。

当時は当分ソファを買う予定もなかったので、
「このソファいいな~」くらいの気持ちで通り過ぎたのですが、
でも、前記事で列挙したソファに求める条件と比較してみると、
このソファはスペック的にもデザイン的にも、
かなり条件にマッチしているということに気付き、
ここへ来て有力候補に再浮上しているというわけです。

3人掛けで幅180センチなのでサイズ感もちょうどよく、
ファブリックなら20万円以下というお値段も魅力です。

 

これだったらレザー(約30万円)でもいけるかも!?

懸念点としては・・・。

家具メーカーでもソファメーカでもない、
インテリアショップが作っているソファって、
座り心地や耐久性などの品質面はどうなのか?
という不安が若干拭えないことですかね~・・・。
この辺りについては、次の記事で詳しく書きたいと思います。

☆匠ソファ/カフェソファ


京都にあるソファ専門店の匠ソファのこちらです。

 匠ソファ/カフェソファ1

匠ソファのカフェソファ商品サイトのキャプチャです。商品ページはこちら⇒

えーっとこれは、Google先生でいろいろソファの画像検索をする中で
たまたまアンテナにひっかかってきたソファでして、
無知な私は「匠ソファ」というブランド自体全然知らなかったのですが、
座り心地や耐久性へのこだわりでは
かなり定評のあるソファ専門メーカーのようですね~。

こういった無垢フレームのどちらかというと重厚感のあるタイプが、
ザ・匠ソファ!!とも言える代表的なソファらしいですが。

 匠ソファ/無垢ソファ

匠ソファの無垢ソファ商品サイトのキャプチャです。商品ページはこちら⇒

私がいいな~と思ったカフェソファは、
匠ソファの中では異色とも言えるカジュアルテイストです。 ←私調べ。

 匠ソファ/カフェソファ2

これ、なかなか独創的なデザインですよね~。
後ろから見えるラダー状のフレーム(鳥居をイメージしてるそうな)とか、
アームとフレームが木製&脚部が金属製という異素材MIX感とか、
座面とクッションで張地の素材が変えられることとか、
見た瞬間に「あ、これいいじゃん!!!!!!」
と思ったくらいストライクゾーンの見た目です。

2Pサイズで幅180センチというサイズ感もちょうどいいのですが、
それ以上に片側にしかアームがない形状であることが、
圧迫感がなく空間になじみそうでポイント高しなのです。
ギリギリのスペースに配置するのでね。

それに、上でも書きましたが、
耐久性や座り心地への並々ならぬこだわりがあるメーカーのようなので、
その点から言っても絶対的な安心感があります。

ただ・・・。

匠ソファはどちらかというと<高級ソファメーカー>の部類に入るんですよね・・・。

このカフェソファはこんなカジュアルなビジュアルで、
商品名も「カフェソファ♪」なんて親近感をあおっておきながら・・・。

お値段は。

2Pサイズで¥432,000~でございますよ。

ド、ドヒャー・・・。

たけー・・・。

値段を見て思わずページをスクロールする手が凍ってしまいました。

カジュアル感を醸し出して敷居を下げておきながら、
このお値段で庶民を一気に突き放すこの感じは、
気を持たせておきながら、いい気になって近寄ろうとすると、
冷たくバッサリ切り捨てる美女をほうふつとさせますな・・・。

で、でもこの見た目とか、条件へのマッチ具合、
そしてなによりソファそのものに対する安心感なんかが、
すっかり私の心を虜にしてしまい、
ポイッと候補からは外せない心理状態になってしまいまして、
こんな予算大幅オーバーながら有力候補に居残る事態となっているわけです。
悪女にハマる男の人ってこんな気分なのでしょうか・・・。

そんでもって、この40万超えソファが有力候補なら、
お値段的にナシかな~なんて思った・・・。

☆ロルフベンツ/LINEA(リネア)

 LINEA_1.jpg

LINEAを見に行ったときの記事はこちら⇒

こちらのソファだってアリなんじゃない!?と言うことで、
これまたこれも候補に居残っている状態であります。
でもこれはカバーリングじゃないところがやっぱりネックなのよね~。

そんなこんなで、早くも予算オーバーの泥沼にはまりつつある私・・・。
家づくりと一緒じゃな。

てなわけで、いろんなメーカーやショップをネットでリサーチして、
他には、カンディハウス、アルフレックス、BoConcept、
TIME&STYLE、NOYES、unico等々も見ましたが、
サイズが大きすぎるな~とか、
ちょうどいいサイズのものはカバーリングではない!とか、
かっちょいいんだけどデザインがシンプルすぎる・・・とか、
高すぎてカエネーヨ!!とかで、
候補にまでなるソファは見つけられなくて、
ビジュアル的に&お値段的に現時点で候補となって残っているのは、
以上の4つのソファのみとなっております。

ただね、こうやってソファに関するリサーチを重ねていく中で、
すっごく気になることが出てきてしまいまして・・・。
今回ピックアップしたソファはどちらかというとビジュアル重視なんですが、
本質はそこではないんではないか!?
という思いが大きくなってきております。

気になっていることは一体何なのか!?
それは次回に続きます。需要はありませんがしつこく続きがあるのです。
つづきはこちら⇒

おまけ。

残念ながら、サイズ的に候補とはなりえなかったのですが、
見た目が超絶お気に入りだったソファをご紹介。

カンディハウス/SESTINA LUX


 カンディハウス/SESTINA LUX1

SESTINA LUXの商品サイトのキャプチャです。商品ページはこちら⇒

・・・。

カッ・・・。

カッチョエエ・・・。

ブラックレザーの座面とウォールナットのコンビネーションや、
ミニマムなシルエットが男前すぎて萌え萌えです!!

後ろ姿のストイック感にももホレボレ・・・。

 カンディハウス/SESTINA LUX2

一番小さいサイズのものでも幅190センチあるので、
残念ながら我が家には置けませんが・・・。
見ているだけでも目の保養になる美しいソファなのでした!
誰か買いませんか!?

ということで、すんごい長くなってしまいましたが今回は以上です!

そう言えば、スーパーセールが終わったばかりなのに、
またお買いものマラソンがあるようですね。

 

今回は見送りかな~。
参戦するとしても、消耗品メインに3~4店舗となりそうです。
とか言ってどうだか分かりませんけどね。

↓↓↓インテリアや家具イロイロ↓↓↓
トラコミュ 暮らしをつくるインテリア*
トラコミュ インテリアを楽しむ♪
トラコミュ インテリアデザイン
トラコミュ シンプル・モダン インテリア
トラコミュ モダンインテリアとデザイン家電
トラコミュ インテリア雑貨・家具・アンティーク

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

  

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1.  *家具選び*
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ソファに求める条件と妄想あれこれ :: 2015/06/13(Sat)

先日、何かの折に長男に「お母さんの饅頭売り!」と言われまして、
そのときは訳が分からず「はぁ?お母さん饅頭なんて売ってませんけど」と
冷静に返した私だったのですが、後日・・・。

ママはテンパリストの中で。

 

ごっちゃんがポップコーンを食べさせてくれない母親に対し、
「ママのぶたのまんじゅううりめ!!」
と罵倒するシーンから来ているのだということが発覚し、
トイレに置いてあるのをどうやら人知れず読んでいたようです。

ごっちゃん化していく長男に感動を禁じ得なかったやっこであります。
「ぶたの」という接頭語がつかなかっだけ良しとすべきか・・・。

さて、前々回(⇒)、前回(⇒)と大塚家具でソファを見た話を書きましたが。

トラコミュ ソファ(ソファー)

大塚家具訪問の目的はロルフベンツだけでなく、もう一つありました。

それは、
できるだけ多くのソファを見て座って、
自分たちのソファの好みをハッキリさせたい!

ということです。
そのためには、いろんなメーカーのソファが揃っているであろう
大型家具店に行くのがまずは手っ取り早かろうということで、
大塚家具に白羽の矢が立ったのでした。

ロルフベンツはもちろん、他にもいろんな価格帯&テイストのソファを
見せてもらったり座らせてもらったりして、
結果としては残念ながら前記事で書いたソファ以外には
好みのモノはありませんでしたが・・・。
でも期待通りちょっぴりソファに対して求める条件が明確になったので、
思考整理も兼ねてここに記しておきたいと思います。

我が家のソファ選びなんて別に誰も興味ないと思いますが・・・。
それでもしつこく続きますので、よろしければお付き合いください・・・。


まずは基本的なスペックから。

☆金額はできれば30万円前後までに抑えたい。

えーっと、これはかなり背伸びした予算でして、
我が家のバランスシートを考えると、
30万円という数字は結構なインパクトなのですが・・・。
確かにもっと安けりゃそれにこしたことはないのですが、
いろんなソファのスペックやデザイン、価格を調べていくと、
ソファって座り心地や耐久性などの<品質>と<価格>が
かなりの程度比例しているように思えたんですよね。
もちろんどんな家具でも品質と価格の比例関係はあると思いますが、
ソファやマットレスなどの直接身体に触れるような家具の方が、
この比例関係は特に顕著な気がしました。
ちなみに、こういったベッドやソファなどの体に近い家具を「人体系家具」というそうな。
TVボードやシェルフ(建物系家具)やテーブル(準人体系家具)だと
必ずしも品質=価格という比例関係だけではなくて、
ブランド力やデザイン性が価格に大きく影響しているような気がしています。
あくまでいろいろネットで家具を見た私の印象にすぎませんが。


で、あんまり低価格のソファを買って、
座り心地がイマイチだった・・・とか、
あっという間にヘタって買い替え・・・みたいなのはイヤだなと思いまして、
どうせ買うならある程度良いものを買って長く使いたい!
と思うと、30万円くらいが妥当なラインかなぁ・・・ということでこの予算です。
あやうく倍近いソファ(フライシュティール)に財布のひもを緩めかけましたが、
我が家の資産状況から言ってもやっぱり30万円のラインは越えがたい・・・。


しかし、このたびいろいろソファの情報収集して思い知ったのですが、
ソファの価格ってほんと青天井なんですよね・・・。
30万円のソファなんて全然高くない・・・。
ダイニングチェアだと、名作椅子と呼ばれる高価格帯のモノでも、
たかが知れているというか10万円前後がボリュームゾーンなので、
そんなビックリ価格のモノってあまりない気がしますが、
ソファの場合、100万超えなんてざらで、
ちょっと気を抜くと200万超えのモノもゾロゾロ出てきます。
雑誌なんかで「あ、このソファステキ~♪」なんて思っても、
お値段見て撃沈・・・ということが多々ありまして、
ソファ価格の底知れぬ恐ろしさを日々突きつけられている私であります。

・・・と、いきなり話が逸れましたが、次の条件に続きます。

☆幅180センチ以内、奥行100センチ以内が目安。


我が家のLDKは、BIGサイズのダイニングテーブルが幅をきかせており、
リビングスペースがかなり狭められています。

 入居後リビング4

トラコミュ リビングのインテリア

リビングに敷いているラグの幅がちょうど200センチなのですが。

 ソファサイズ感

ここに置けるソファのサイズは、ソファ周りの動線も考えると、
精一杯大きくても白い台形で示したくらいのサイズ感だと思います。
かと言ってコンパクトすぎると座れる人数も限られるし、
あんまりリラックスもできない気がするので、
設置可能なMAXサイズということで
大体幅180センチ、奥行100センチ程度を想定しています。

☆カウチタイプではなくストレートタイプ(+オットマン?)。


上で書いたように、設置するスペースがあまり広くないので、
ドーンとボリュームが出てしまうカウチタイプのソファではなく。

 

プレーンなストレートタイプのソファ。

 

ただ足を伸ばして座れた方がくつろぎ感はアップするので、
予算に余裕があればオットマンは欲しいな~。

 

カウチタイプのソファよりもストレートタイプ+オットマンの方が、
置き方や座り方の自由度も高くてフレキシブルに使える気がします。
予算が厳しければ、オットマンだけ後から購入するのもアリですしね。

☆張地の素材はこだわらず。

革かファブリックかは今のところこだわりがありません。
ソファのデザインによってどちらがしっくりくるか変わってくると思いますし、
お値段と相談という側面も大きいので、
ソファ自体が決まってから考えようと思っています。
ま、予算から考えるとファブリックになる可能性が大だと思ってますけど。

☆張地がファブリックなら、カバーリングタイプで洗濯可能なこと。


この点はあんまり今まで意識してなかったのですが、
見た目がストライクだったフライシュティールのソファが張りぐるみで、
カバーを洗濯できないタイプだったことがやっぱりネックで・・・。
幼い子供がいる我が家ではこれはマスト条件だなと思った次第です。

そしてできれば後々カバーのみの購入も可能で、
カバーだけチェンジして気分転換なんてこともできると望ましいデスネ☆ ←誰?

☆固めの座面。

これは、前記事でも書いたとおり。
フカフカのやわらかい座面よりも、ある程度固さがあって、
長時間座っていても疲れないものがいいなと思ってます。

☆ソファ下をルンバが通過できること。

我が家の床掃除は基本的にルンバ担当なので、
ルンバとの相性が良い、すなわち、
ソファ下部に10センチ以上の空間があることもマスト条件です。

 ソファサイズ感2

なにげにこれだけで結構選択肢が狭まりますよね・・・。

そしてここからは見た目の好みです。

☆シャープでモダンなデザインであること。

ドッシリした重厚感あるソファや、
丸みのあるソフトなシルエットのソファなんかではなく、
スッキリした直線的なデザインで、
モダンテイストのソファがいいな~と思ってます。

背もたれや座面、アーム部分が薄めでスマートな感じのモノ。

 ソファ見た目1

特に座面やアームが厚めだと、とたんにドッシリした感じになっちゃうので、
この部分が薄くてシャープな作りのものがいいいのです!
それにね、間取りの都合上ソファ全体の幅が決まっているということは、
アームが厚い⇒座るスペースがそれだけ少なくなる
ということでもあるので、この点から言ってもアームは薄いものが希望。
ただ、かと言ってアームレスはちょっとくつろぎ感に欠けるのでナシかな~。

あとは、脚部もポッテリしていないシュッとした細めの脚であることが絶対条件です。

 ソファ見た目2

わりとスッキリしたデザインのソファでも、
この脚部が太い角柱だったりするものって結構あって、
それだけで私の中では対象外になってしまいます・・・。

脚部は上の写真みたいに金属製の方が好みですが、
我が家のLDKは全体的にウッディウッディな感じなので、
木製の脚部の方が合うのかな?という思いもあり、ここは今後要検討ポイント。

☆シンプルすぎないデザインであること。

スッキリしていてシャープなものがいいと言っても、
ただのシンプルなデザインではなく、
なにかピリッとくるデザイン的な特徴があって欲しい!
明確なビジョンがあるわけではないのですが、
オールファブリックとかのベーシックなタイプではなくて、
異素材MIXだったり、張地がバイカラーだったり・・・という感じかな~。

そう考えると、前回の記事で書いた、
フライシュティールのmodel.161はわりとデザイン的には理想形。

 model161_1.jpg

ただ、サイズとお値段が理想からは大きく外れてます・・・。

☆バックシャンであること。

バックシャン(後ろ姿美人)って死語らしいですね・・・。
我が家の間取り上、ソファは背面を壁にピタッとつけるのではなく、
ソファ背面が見える状態で配置することになります。

こんな感じで赤く示した場所に置く予定。久々の間取り登場です。

 ソファ配置

なので、階段を上ってLDKに入ってきたときに、
まずソファの背面が目に入ることになるわけです。
というわけで、後ろから見たときの姿が美しいことが重要!

この点から言っても、シンプルなデザインよりは、
なんらかのデザイン的な特徴が(特に背面側に)あることが求められます。
偉そうじゃな。

☆ベーシックカラーではない色が選べること。

ベージュとかグレーとか、ベースカラーになるような色合いよりは、
部屋の中でアクセントになるような色味も選択肢としてあるといいなと思います。
上でも書きましたが、単色ではなくバイカラーだったりするとなお良いですね!
そう考えると張地は必然的にファブリックになってくるのかも?

ただ、この条件は、最近雑誌などで影響を受けて、
ブルーやネイビーの寒色系のソファがいいな~と思っているためでして・・・。
でもやっぱり大きい面積を占めるものだから、
結局はベースカラーの方が後々後悔がないのかなぁ?
という思いもあったりして、最終的にはどうなるかは不透明デス。

以上!
今後まだ増えるかもしれませんが、現時点の条件はこんなところです!
他の人にとってはどうでもいい内容でスミマセンね。

なんか文章が散漫になってしまったので、条件だけ以下に抜粋します。

☆金額はできれば30万円前後までに抑えたい。
☆幅180センチ以内、奥行100センチ以内が目安。
☆カウチタイプではなくストレートタイプ(+オットマン?)。
☆張地の素材はこだわらず。
☆張地がファブリックなら、カバーリングタイプで洗濯可能なこと。
☆固めの座面。
☆ソファ下をルンバが通過できること。
☆シャープでモダンなデザインであること。
☆シンプルすぎないデザインであること。
☆バックシャンであること。
☆ベーシックカラーではない色が選べること。


自分で書いておいてなんですが、意外と数がありますね・・・。
まぁでも今のところ曖昧な条件が多いので、
実物を見て条件はより具体化していければなと思います。

と言いつつも、とりあえず現時点のこの条件を受けまして、
今気になっているソファがいくつかありますので、
それらについて次回は書きたいと思います。
はたしてその記事は需要があるのか!?という突っ込みはナシでお願いします。
つづきはこちら⇒


やーっと週末ですね。最近ほんとに体の疲れが抜けなくて・・・。
30代も後半に突入すると、回復力も格段に下がるのでしょうか。はぁ。
今週末は身体回復に努めたいと思います。

↓↓↓インテリアや家具イロイロ↓↓↓
トラコミュ 暮らしをつくるインテリア*
トラコミュ インテリアを楽しむ♪
トラコミュ インテリアデザイン
トラコミュ シンプル・モダン インテリア
トラコミュ モダンインテリアとデザイン家電
トラコミュ インテリア雑貨・家具・アンティーク

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。


  

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1.  *家具選び*
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ロルフベンツのソファあれこれ☆LINEA(リネア)&freistil(フライシュティール) :: 2015/06/10(Wed)

大塚家具にROLF BENZ(ロルフベンツ)のソファを見に行った!

 ロルフベンツwebサイト

↑大塚家具のROLF BENZブランドページのキャプチャです。ブランドページはこちら⇒

という話を前回書きましたが(⇒)、
100万円超えのソファが居並ぶラインナップの中、
お値段的に、そしてデザインやサイズ的にもいいなと思ったソファが2つありました。

トラコミュ ソファ(ソファー)

1つが、こちらのLINEA(リネア)というシリーズ。商品ページはこちら⇒

 LINEA_1.jpg

すごくシンプルなデザインですけど、
ミニマムでシャープな感じがかっこよかったのです。

フレームの上に座面のクッションが乗っているのではなく、
一体化している構造がスッキリしていて好みだったのと、
あと、全体的にカクカクっとした見た目と、
中身がパンパンに詰まった感じの素材感。
あんまりクタッとした素材感は好みじゃないのです。

 LINEA_2.jpg

そして、フレームを支える脚部がスマートでシュッとしていること。
そして、下部にルンバが入る高さがあること。

 LINEA_3.jpg

が、私的には萌えポイントでした。
なんてことないデザインに見えますが、
意外とありそうでなさそうなスッキリ感です。

我が家の狭小リビングにも設置可能な173センチ布張りだと、
約45万円ナリ。
いや、これだって正直ガッツリ予算オーバーなんですけど、
100万円、200万円のソファが居並ぶ中だと安く見えてしまうマジックよ・・・。

ロルフベンツのソファは100万超えのビックリ価格から、
50万円前後の現実的な価格(そうは言っても高い)まで、
幅広い価格帯のラインナップがありますが、
私調べでは、衝撃吸収材として使用されているのが、
コイルスプリングか?S字スプリングか?
という違いで大きく値段が変わってきているようでした。

衝撃吸収材のグレード(お値段および耐久性)として、
 コイルスプリング > S字スプリング > ウェービングベルト
という序列が一般的らしいですが、
このリネアというシリーズに使われているのは、
ソファ自体のお値段が比較的安いことから当然S字スプリングです。
ただ、高級メーカーでもあえてこだわったウェービングベルトを使ってたり、
一概にこの順序がソファの品質や価格と比例しているとは言えないようですが。


でもコイルスプリングのソファとの座り心地の違いは、
実際のところ素人の私にはよく分からないですね。
長く使っていくと、耐久性という面で違いが出てくるのかなと思います。

ただ、リネアの不満な点としては、
・やっぱり少々お値段が高い・・・。
・ちょっとデザインがシンプルすぎるかな?それがいいとも言えるんですが。
・張地のバリエーションが少ない。
 ⇒布、革ともに選択肢は10種類以上あるんですが、
  わりとどれもベーシックな色味で、ちょっとつまらないかも・・・。
・カバーリングではなく張りぐるみなので、カバーを取り外して洗濯できない。
 ⇒一応、コンフォルクス加工という水をはじく加工がしてあるそうですが、
  そうは言っても想像の斜め上をいくギャングがいる我が家では悲劇の予感が・・・。
といったところでしょうか。
45万円出資するにはちょっと不満点が多いかな~・・・。
ということで、購入に踏み切るほどの気持ちには今のところなれず。

そして、もう1つ気に入ったソファがこちら。

 model161_1.jpg

これは、ロルフベンツのセカンドラインfreistil(フライシュティール)のもので、
model.161というソファです。

フライシュティールは、大塚家具のサイトいわく、
ロルフベンツと同じ工業で生産され、高い品質を誇りながらも、
革、布の素材や構造を見直し、低コストでの生産を実現。

だそうな。少々日本語がヘンですが、原文のママです。
ちなみにfreistilというのは、ドイツ語で(水泳の)自由形という意味だそうな。
価格帯は、50万円前後以下という感じでしょうか。
これまた私調べではございますが、
大塚家具のサイトで見られるフライシュティールのソファには、
衝撃吸収材としてコイルスプリングを使用しているものはなく、
S字スプリング使用、もしくはスプリングの記載なし(衝撃吸収材が何かは不明)
ソファのみというラインナップでした。
model.161はS字スプリングです。
この辺りの構造的なところでコストダウンしているんでしょうかね。

でも、このmodel.161は見た瞬間ビビビと来たくらい(古い?)
見た目はドンピシャで好みでした。

このカクカクした形状と、ブルー&グレーのツートンカラーがツボなのです!

 model161_2.jpg

脚部もスマートで萌えます!ルンバも通れる!!

 model161_3.jpg

座り心地も申し分なく、私も夫もかなり心奪われましたが、
しかしながらこのソファ、サイズバリエーションがなく、
上の写真のサイズ&組み合わせのみでの販売なのです・・・。
全体で幅220センチ×奥行175センチとかなりデカイ!!

そしてセット販売なので、セカンドラインながらお値段もかわいくなくて、
60万円弱ナリ。上で書いたロルフベンツのリネアより高いよ・・・。

このサイズ、頑張ればリビングに置けなくもないですが、
もはや空間がソファで埋め尽くされちゃうよな~・・・。

あとね、これも張地がカバーリングではなく張りぐるみなのですが、
ロルフベンツのように水をはじく加工はしてないとのことで、
ギャング子供たちが大量に飲み物をこぼしたらアウトです。
この辺りもコストダウンのポイントなのでしょう。

てなわけで、見た目は超絶好みのmodel.161だったのですが、
その日は思わず買ってしまいそうな勢いでした。
我が家のリビングの広さ、家族構成、予算・・・等々考慮しますと、
冷静に考えるとナシかなぁという結論に後日いたりました。
って言うか、よく考えるとこんな高いソファ買えないし。

なーんだ、長々書いたわりに、結局候補のソファに出会えてないじゃん。
という感じですが、でも実物を見に行って実際座ったりしたことで、
自分たちの好みが明確になってきたので、
その辺りのソファに求める条件なんかを
次の記事で整理してみたいなと思ってます。
つづきはこちら⇒

ちなみに余談ですが、しばらく世間をにぎわせていた大塚家具。

トラコミュ 大塚家具

私たちは、これで3回目の訪問でした。
1度目は結婚してすぐの頃にダイニングテーブルを、
2度目は5年前くらいにテレビボードを探しに。
当時は入店するとすぐに名前と住所を書かされ、
広大な店内を隅々まで案内されて探してもいない家具をオススメされ、
最終的に1度目はマットレスを、2度目はラグを買わされそうになりました。
そんなあまり良くないイメージのあった大塚家具ですが、
今回は名前を書かされることもなく、
目的外の家具をゴリ押しされることもなく、
営業さんも付かず離れずのほどよい距離感で、
すごく集中して家具を見ることができて満足度が高い訪問となりました。
いろいろネガティブな話題も尽きない大塚家具ですが、
良い方向に変わっているんじゃないかな?と個人的には思っています。

というわけで、まだまだ続く。ソファ購入までの道のり・・・。

↓↓↓インテリアや家具イロイロ↓↓↓
トラコミュ 暮らしをつくるインテリア*
トラコミュ インテリアを楽しむ♪
トラコミュ インテリアデザイン
トラコミュ シンプル・モダン インテリア
トラコミュ モダンインテリアとデザイン家電
トラコミュ インテリア雑貨・家具・アンティーク

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。


  

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1.  *家具選び*
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
リビングにソファが欲しい!ロルフベンツを求めて大塚家具へ :: 2015/06/07(Sun)

突然ですが、今、私の中でかつてないほどに、
ソファが欲しい!!ムーブメントが盛り上がっております。

トラコミュ ソファ(ソファー)

少し前にリビングの記事(⇒)で書いたように、
子供が小さいうちはリビングは広々使えた方がいいかな~。
ということで、現在の我が家のリビングにはソファがありません。

 入居後リビング1

くつろぎ用には無印の人をダメにするクッションのみを置いています。
かなりクタクタですね。

 入居後リビング8

トラコミュ リビングのインテリア

当面はこのままかな~なんてことをついこの間書いたばかりなのに、
その舌の根も乾かぬうちにソファが欲しいとは何ごとか!?
と思われた方もいるでしょう。いや、誰も覚えてないって・・・。

なぜソファ熱が高まっているかと言いますと。

絶賛トイレトレーニング停滞中の次男が。

つい先日。


無印のクッションに。



大量のおもらしをしてしまったためであります・・・。


一生懸命拭き取ってキレイにしようとしたんですけど、
もう10年来使ってるので中身の生地がボロボロで、
拭き取るとヘンな粉みたいのが大量に出てきて悲惨なことに・・・。

一応現状回復してそのまま使っているものの、そんなこんなで、
なんだかこのクッションに対してすっかり愛が冷めてしまい、
そろそろ処分のしどきかなぁ・・・という思いになっています。

でもリビングでくつろぐにはやっぱり身を預けられる何かが欲しい~。
だったらこの際ソファを本格的にさがしちゃおうYO!!
ということで、ここ数週間ネットでのリサーチに余念がない私でありました。

そんなリサーチの結果、どうしても見てみたいソファが出てきまして、
先日、しばし世間をにぎわせていたかの大塚家具に行ってまいりました。

トラコミュ 大塚家具

目的は・・・。

ROLF BENZ(ロルフベンツ)
のソファでした。

 ロルフベンツwebサイト

↑大塚家具のROLF BENZブランドページのキャプチャです。ブランドページはこちら⇒

ロルフベンツは、ドイツのソファメーカーです。
世界で初めてコーナーソファを生み出したメーカーだそうで、
ヨーロッパ圏では圧倒的な知名度があるみたいですね。受け売りですが。
ドイツのブランドはバウハウスの流れをくむところが多いとのことですが、
ロルフベンツも同様だそうで、ラインナップを見るとザ・モダン!という感じ。

もうね、私、自分でも浅はかだと思うんですが、
ドイツ製って聞くとそれだけで食指が動いちゃうんですよねー。
ドイツのメーカーは作りや品質にこだわってそうなイメージがあるのと、
あと「用の美」というか、「機能美」というか、
デザイン性にこだわるというよりは、
機能性にこだわって無駄を省いて行った結果、
無駄のない美しいデザインになっているものが多い気がします。
あくまでイメージ。

トラコミュ ドイツ

そう言えば最近買ったレデッカーやMAWAハンガーもドイツブランドですね。

 

そんなこんなで、大塚家具のロルフベンツブランドサイトを眺めてみると、
シンプルで男前なかっちょいいソファが多いこと・・・。
品質や座り心地にも並々ならぬこだわりを感じます。
しかも、ロルフベンツはちゃんとmade in Germanyなんですね!
ヨーロッパのメーカーでも、実際の製造は中国・・・なんてところも多いと思うので、
きちんと本国で作ってるのって私の中ではポイント高いです。
別に中国製が悪いわけじゃないですが、ただの私の個人的思い。

高級ソファメーカーなんで、正直手が出る価格帯じゃないんですが、
うーん。でも実物を見て座ってみたい!
ということで大塚家具まで足を運んだのでした。
日本国内では、ロルフベンツは大塚家具の独占販売だそうな。

大塚家具でアテンドしてくれた珍しく草食系な雰囲気の営業さんに、
なんか大塚家具の営業さんって体育会系のイメージでして・・・。
「ソファが見たいです!気になっているのはロルフベンツ」
と伝えると、
「ロルフベンツですね♪今木村拓哉さんのドラマでこれが使われてるんですよ~」

アイムホームですね。

 

と、最初に見せてもらったソファが、このドノ ラウンジというタイプでした。

 ドノラウンジ

これも大塚家具のホームページのキャプチャです。商品ページはこちら⇒

いや、これね、写真で見てもそんなに良さが伝わらないかもしれませんが、
実物はすっごく美しくてほれぼれしちゃうソファでした。
特に後ろから見ると、木製のフレームが際立って超かっちょよい・・・。
ボキャブラリが貧困でスミマセンね。
私も夫も思わず目をキラキラさせて「いいね~!!」なんて言ってしまいましたが、

なんと。

お値段は。

聞きたい??


衝撃の・・・。



240万円ナリ。

・・・バ、バカじゃないの!?って感じのお値段ですよね。
この金額、どんな人が出せるんでしょう・・・。
サイズ的にも我が家のような狭小住宅には置けませんが。

まぁロルフベンツのラインナップの大半はこういう価格帯なわけですが、
でもやっぱりどれも座り心地は値段相応ですっごく良かったです。
座面の奥行と背もたれのバランスが絶妙なのか、
座った時の体の収まりがなんとも言えず快適でした。
座面はかなり固めで、包み込まれるようなフカフカ感はないですが、
固めの方が体への負担は少ないと言いますし、
実際座ってみて「私固めの座面が好きなんだな」と感じる心地よさ。

まぁそうは言ってもですね、
ソファに100万円超えの金額なんて出せるわけもなく・・・。
それは行く前から分かっていたのですが、
かと言って冷やかしで行ったわけでもなく、
現実的なところでいいなと思ったソファもいくつかありましたので、
次の記事でそのソファについて書こうかなと思います。
つづきはこちら⇒

ソファは1~2年くらいかけてのんびり決めようかなと思っているので、
田舎住まいだとそう簡単にホイホイお店に見に行けないのでね。
ソファ選びシリーズ、長丁場になるかと思いますが、
お付き合いいただけると幸いです☆

↓↓↓インテリアや家具イロイロ↓↓↓
トラコミュ 暮らしをつくるインテリア*
トラコミュ インテリアを楽しむ♪
トラコミュ インテリアデザイン
トラコミュ シンプル・モダン インテリア
トラコミュ モダンインテリアとデザイン家電
トラコミュ インテリア雑貨・家具・アンティーク

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。



  

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1.  *家具選び*
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
楽天スーパーセール★プチプラファッションいろいろ&インドアグリーン♪ :: 2015/06/03(Wed)

楽天スーパーSALE、後半戦です♪

 

みなさん、盛り上がってますね~。

トラコミュ お買い物マラソン!スーパーSALE!
トラコミュ 楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
トラコミュ 楽天買いまわりのオススメはコレ♪
トラコミュ 楽天マラソン対策はこれ♪
トラコミュ ♪今日はコレをポチったよ♪

後半戦は、私にしては珍しくファッションアイテム中心です。

☆8店舗目:イーザッカマニアストアーズ

週末の普段着用に、こちらのレギンスパンツをポチ。
レビュー7000件超えですよ。スゴーイ。

 

ランキング1位のこちらと迷ったんですが・・・。
まるで穿いていないみたいな「エアパンツ」だそうです。気になる・・・。

 

上のパンツは「大人使い」って書いてあったので、
30代半ばは「大人」かな?ってことでそっちにしました。←単純

ネットでボトムを買うのってすごく不安ですが・・・、
まぁ失敗もありかなっていうお値段なので買ってみました。
失敗だったとしてもワンマイルウェアにできればいいかと思ってます。
色はダークロイヤル、サイズはSとMをギリギリまで迷いに迷って・・・Mを。
2年前くらいだったら迷わずSでしたが、ここ1、2年でだいぶ下半身がね・・・。

あと、サンダル感覚で素足で履けるパンプスが欲しいな~と
思っていたので、一緒にこちらのメッシュパンプスを。

 

1000円ポッキリ、送料込です♪やすーい!
これくらいだったらワンシーズン履ければ十分という感じですね。

色はブラック&ダークラベンダー。
ラメラメなので若い子向けな気もしましたが、週末用ならいいか!
私の足は甲高幅広なので合うかちょっと不安もありますが、
お値段もお値段ですし、物は試しじゃ!←安物買いの銭失いだったりしてね。

こっちの方がシンプルで大人っぽいかな?


 

☆9店舗目:continental

これまた週末の普段着用として、こちらの太ボーダーのカットソーを。

 

切り替えのデザインがかわゆいです。
私ボーダー大好きで、ワードローブはボーダーばっかりなのに、
またボーダーのものを買ってしまった・・・。


テロ素材で有名なOVoVOさんのこのあたりも候補でしたが。

  

ボーダーを多数所持する身としては、
買い足すならちょっと変わったデザインの方がいいかな?
ということでcontinentalさんのカットソーに軍配が上がりました。

continentalさんと言えば、このデニムも気になる~。
1,000~2,000円台の服に見慣れてくると、ちょっと高めに感じますけど・・・。

 

しかし、プチプラファッションって・・・ハマりますね!

トラコミュ *イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*
トラコミュ ☆プチプラでオシャレ&Shopping☆

☆10店舗目:子供服のS&H 楽天市場店

長男の通学用にこちらの半袖チェックシャツを。

 

私の服と価格帯が変わりませんよ・・・。
もう「幼児」じゃなくて「学童」なので、
最近はTシャツよりもシャツやポロシャツなどの襟付きの服が気分です。
長男じゃなくて私がね。
Tシャツじゃなくて襟付きのシャツを着せると、
あらなんだかオシャレな小学生♪って感じになります。・・・なる気がします。

☆11店舗目:園芸ネット プラス

部屋の中に少しグリーンを追加したいな~と思って、
こちらの小ぶりなオリヅルランを。

 

オリヅルランは、空気清浄効果がナンバーワン(by NASA)らしいですね!
超コンパクトサイズなので、部屋の中であまり存在感ないかもですが、
お手頃価格ですし、頑張って育てて大きくしよう!

商品画像を見る限り、こっち↓のオリヅルランの方がオサレでしたが。

 

この丸っこい鉢は、植え替えのときにやりにくそうだな~ということで、
上のシンプルな四角い鉢のものをチョイスしました。安いし。

☆12店舗目:爽快ドラッグ


そして、最後にいつものこちらで日用品&消耗品を。

   

   

夏が近いので虫よけ対策がマストです!


ということで、ひさっびさのオーバーランでした~。
この2日くらいは、情報収集のために通勤中忙しかった・・・。笑

たぶんこれで終わりだと思いますが、あと1日あるので、
みなさんのお買いもの状況見つつ検討したいと思います。

トラコミュ お買い物マラソン!スーパーSALE!
トラコミュ 楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
トラコミュ 楽天買いまわりのオススメはコレ♪
トラコミュ 楽天マラソン対策はこれ♪
トラコミュ ♪今日はコレをポチったよ♪

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。


  

テーマ:ネットでお買い物 - ジャンル:ライフ

  1.  お買いもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
楽天スーパーセール★キッチン収納アイテム&子供の本など :: 2015/06/02(Tue)

楽天スーパーSALE、お買いもの記録の続きです。

 

第一弾(⇒)でレデッカーのブラシを購入したのに続きまして~。

 

開始早々にポチったこれ↑、もう届いてます。早い!!


☆2店舗目:ゲンキー おくすり館

キッチンで大皿を収納するためのディッシュスタンド。

 

ずっと大皿を立てて収納したいなと思ってたんですが、
収納ブロガーさんのところでよく見る
ファイルボックスに何枚かまとめて立てて収納する方法だと、
出し入れするときや引き出しの開閉時に
お皿同士がぶつかってカチャカチャいわないのかしら~?
とマネッコするのに抵抗があって・・・。
1枚ずつきちんと分けて収納する方法を模索して、
とりあえずこのディッシュスタンドを買ってみることにしました。
こういう専用アイテムだと、他に使い回しがきかないので、
それはそれで微妙かな~とも思うんですが、モノは試しと言うことで!

ついでに、こちらのロロのおおさじこさじを2つ。

 

これ、ずーっと前から欲しかったのですが、
これだけをネットで購入するのも送料考えるとバカらしくて、
買いそびれていたのがようやく購入できました。

あ、でも送料込のお店もありますね。


 

☆3店舗目:ハンガー&インテリアTAMATOSHI

2ヶ月ほど前から、洗濯時のハンガーと収納時のハンガーを揃えて、
洗濯物を片付けるときの手間を軽減しよう!ということで、
少しずつMAWAハンガーを買い増しているのですが。

 

洗濯時の手間軽減だけでなく、
クローゼットの中のハンガーが揃っているのはやっぱり気持ちいい!!
ということに気付いてしまい、今回パンツ用とスカート用も買い足し~。

  

スカート用は上のクリップハンガーとこちら↓と迷ったんですが。

 

こちらはあまりに斬新な形状で手を出すのに躊躇してしまい、
使い慣れた形状のクリップハンガーに落ち着きました。

☆4店舗目:オンライン書店 BOOKFAN

少し前の記事(⇒)で書いた、気になっていたこの本を。

 

☆5店舗目:楽天ブックス

読書つながりということで、子供たちにリクエストされた本。

次男のリクエストと。
長くて読み聞かせがしんどいシリーズですが、子供はお気に入りで何度も持ってきます。

 

トラコミュ 読み聞かせ おすすめ絵本

長男のリクエスト。

 

この「かずの冒険」シリーズ、既に2冊持っているのですが。

  

長男があまりのハマリっぷりに、次男に本を触らせたくなくて、
共用の本棚には置かずに自分専用の収納の中にしまいこんでいます・・・。

ちょっといろいろ思うところがありまして、
絵本や本はケチらず存分に買うことにした今日この頃です。

☆6店舗目:澤井珈琲Beans&Leaf

そして、夏に向けて澤井珈琲さんのアイスコーヒー♪

 

900ml12本セットで送料無料&ポイント10倍です☆

前回買ったドリップバッグのデカフェがすっごくおいしかったので。
毎日ガブガブ飲んでます。

 

アイスコーヒーも期待大です。

☆7店舗目:海鮮卸 海鮮屋

我が家の備蓄品、フルグラの800g×6袋セット。

 

もう備蓄がほぼなくなったので慌てて注文したのですが、
納期は2週間以上先だった・・・。


そんなこんなであっという間に7店舗。
まだ必要なモノがいろいろあるので、後半戦に続きます。

↓↓↓みなさんのお買い物状況、イロイロ↓↓↓
トラコミュ お買い物マラソン!スーパーSALE!
トラコミュ 楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
トラコミュ 楽天買いまわりのオススメはコレ♪
トラコミュ 楽天マラソン対策はこれ♪
トラコミュ ♪今日はコレをポチったよ♪

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

  

テーマ:ネットでお買い物 - ジャンル:ライフ

  1.  お買いもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。