FC2ブログ

いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



web内覧会★玄関の残念ポイント2 中途半端すぎるエコカラット :: 2014/12/09(Tue)

玄関の残念ポイント、全体的な眺めに続いて次は個別の箇所になります。
玄関だけで長々と引っ張りすぎですが、思うところがありすぎて・・・。

ここまでの玄関についての記事はこちら。
 ⇒後悔だらけの玄関への要望を振り返る
 ⇒web内覧会★外側はシンプルモダン♪我が家の玄関
 ⇒web内覧会★玄関の変形框の目的は・・・
 ⇒web内覧会★玄関の残念ポイント1 デコボコな眺め


残念ポイント第二弾は、玄関に入って正面に見える・・・。
使い回し画像ばっかりでスミマセンね。

 玄関内部1

このエコカラットの壁面です。ちょっと暗くて見にくいですね。

 玄関内部4

ここはアイキャッチというかフォーカルポイントというか、
一般的には視線をここに集めたい!という箇所なわけですが、
あまりにも残念ポイントが多すぎて、
逆に視線を集めたくない箇所になってしまいました・・・。

その残念な理由を順番に書いていきたいと思います。

1.施工範囲が中途半端すぎる!!

この壁面、腰から下はふかしてカウンターとしています。

 玄関内部6

なので、エコカラットが貼ってあるのは、カウンター上のこの部分のみ。
全体的に暗い写真が多くてスミマセン。

 玄関内部12

・・・なんか、超中途半端ですよね!?

どうせエコカラットを貼るならば、
どうしてこの壁面全体にドーンとやらなかったのか!?

 玄関残念ポイント5

なぜ!なぜ!?この中途半端な貼り方でゴーサインを出したのか、
当時の心理状況が私も夫もどうしても思い出せない・・・。
ひょっとして・・・妖怪のシワザ!?  ※久しぶりの時事ネタです。

我が家は展示場の客寄せイベントに時々遊びに行くので、
そんなとき他のハウスメーカーのモデルハウスを外からガン見するのですが、
玄関の正面にエコカラットやタイルが貼ってあるモデルハウスって多いですよね。
でも、こんな中途半端な貼り方をしているところは当然どこもなくて、
どこのモデルハウスも天井から床までドーンと貼ってあります。
当然ながら、その方が断然ステキです。
なぜ、そういうことに検討中気付かなかったんでしょう・・・。
あぁ、当時の私たちに「それじゃ中途半端で後悔するよ」
後ろからそっとささやいてあげたい・・・。

この中途半端さゆえに、お金をかけた箇所が残念ポイントになってしまって、
悔やんでも悔やみきれない~!!と歯ぎしりしています。

2.光の当たり方がイメージと全然違う!?

前の記事でも少し書きましたが、エコカラットの上部には、
ダウンライトとピクチャーレールを設置しています。

 玄関内部14

一応エコカラットの壁面はアイキャッチポイント(の予定デシタ)なので、
壁面を照らしてステキに演出しましょう♪的な目的のダウンライトですね。
このダウンライトは玄関の照明と連動していて、
人感センサーでON/OFFするようになっています。

今までの写真ではあえて照明を点けずに撮っていたのですが、
照明を点けてみると、こんな感じになります。

 玄関内部13

・・・なんか、一部分にしか光が当たってないですけど??

全体感を見てみたところ。
赤く囲った辺りしか照らされていないの、分かりますかね~?

   玄関残念ポイント6

ダウンライト直下部分の壁面にしか照明が当たってなくて、
光が縦方向にも横方向にも広がっていないんですよね。

ICさんとの打ち合わせの中で、
ここにダウンライトを設置して、エコカラットの壁面を照らしましょう♪
っていうプランになったときに、私が想像していたのはこんな感じでした。

   エコカラットイメージ

LIXILエコカラットのHPから画像お借りしています。
画像をクリックすると該当ページにジャンプします。


この画像は我が家とは違うエコカラットの施工事例ですが、
こんな感じで、壁面全体をフワッと照らすイメージだったのです。

が、我が家の出来上がりは、上の写真で分かるようにだいぶイメージと違うものでした。
なので、引渡し後も営業さんやICさんと結構やり取りが発生し、
あわや施工やり直しか!?というところまで話が行ったりしました。
ブログには書いていませんでしたが、このときの対応はあまりに誠意がなくて・・・。
当初はこちらも穏やかに伝えていたんですが、だんだんヒートアップして、
終盤は夫が引くくらいのブチ切れメールを書いたりしていました。
↑送信前に夫に訂正されちゃったけど。


でも、毎日見ていたら見慣れてきてしまったというのもあり、
わざわざ施工をやり直すのも面倒になって、結局今もこのままの状態です。

この点については、検討時点で、
ICさんとイメージの共有ができていなかったのが良くなかったですね。
こちら側は当然のように壁面全体が照らされるようなイメージでいましたが、
画像を見せるなどして、もっと自分たちが想像していることを伝えるべきでした。
ICさんとは、こういう認識の違いによるガッカリポイントが多かったですね~。
でも言い出すとブラック発言が多くなるのでこの辺で・・・。


3.貼り方のセンスがイマイチ・・・かも?


これは後悔や残念というほどのことでもないんですが・・・。
避けられたことでもあるので、一応書いておきます。

我が家でセレクトしたエコカラットは、パールマスクという種類です。
ちょっと汚れてる箇所がありますがスルーで・・・。

 玄関内部5

パールっぽい質感でランダムに凹凸があり、モダンなテイストです。
これ自体は、好みにもマッチしていて特に不満はありません。
エコカラット選定時の記事はコチラ⇒玄関ホールのアクセント計画

1枚のシートは多分このサイズかな?

 

これを1枚1枚壁面に貼っていくわけですが、
このエコカラットの特徴でもあるランダムな凹凸感というのが、
吉と出るか?凶と出るか?は施工する職人さん次第なんですよね。
各シートの貼り方の向きは職人さんのセンスに依存しちゃうので。
細かく指定する施主だと違うんでしょうけど。

どういう風に貼っていくとキレイなのか?については、
私の中でもハッキリした答えがあるわけではないのですが、
でも、我が家の施工したものを見る限り・・・。画像再掲デス。

 玄関内部13

別に全然ダメってことはないんですが、
上側中央部分から当たる光で陰影がキレイに出るように、
なんてことは特に意識せずに施工した貼り方のような気がします。
私も別に明確にイメージがあったわけではないので、
これはこれでしょうがないのかなと思うんですが、
貼り方によっては、もっと陰影がキレイに出て雰囲気が良くなったかも?
なんて思ったりもするのです。

しかし、こういうランダム感が特徴のエコカラットって
なかなか難しいものだな~と施工後の壁面を見て思いました。
規則的に貼ってしまってもつまらないし、かと言って、
完全にランダムでもエコカラットの凹凸で生まれる陰影を活かしきれない・・・。
ランダムに見えつつも、ほんの少しの規則性で美しく見せる。
というような絶妙なさじ加減が重要な気がしますが、
そんなところまで職人さんに要求するのも求めすぎですよね。
なので、そういった職人さんのセンスで差が出ないような、
規則的なパターンのエコカラットを選んだ方が良かったのかな?
と後からチラッと思ったのでした。

こんなタイプとかね。

 

なーんてごちゃごちゃ言っても、こんな細かいところにこだわるほど、
そもそも玄関自体の完成度が高くないので別にいいんですが、
でも、家というものは、実際完成してみないと、
気を付けるポイントが分からないものだなぁと改めて思った箇所でもあります。

以上、挙げ出すとキリのない、エコカラットへの後悔でした~。

↓↓↓失敗事例イロイロ↓↓↓

トラコミュ 家づくりの残念・失敗・後悔ポイント
トラコミュ 家づくりおすすめできる事・できない事

玄関の後悔ポイントはこれで終了の予定だったのですが、
意外と長文になってしまって書ききれていないことがあるので、
もう1度だけ引っ張ります!しつこくてスミマセン。

あ、そう言えばまたお買い物マラソンがあるみたいですね。

 

今回はどうしようかなぁ・・・。控えめに参戦するかもしれません。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!



スポンサーサイト



  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *玄関
  2. | trackback:0
  3. | comment:10