FC2ブログ

いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



あっという間のカーポート&ウッドデッキ :: 2014/08/18(Mon)

短い夏休みが終わり、今日からまた仕事です。
いきなり5連勤だなんて苛酷すぎる・・・。

さてさて、追加の外構工事始まりました!
なーんて前の記事で書きましたが、
あっという間に大半が完成してしまいました。

2台分のカーポート。ちゃんと写ってませんが右側にもあります。

 外構追加工事2

そしてウッドデッキ。

 外構追加工事3

外構業者のおじさんが1人で全部仕上げていました。
実働4日ほどかな?

ウッドデッキは、ドドーンと長く作ってしまいました。
6尺(約180センチ)の奥行きで、幅がな、なんと4.5間(約8メートル)

 外構追加工事4

当初は、上の写真の手前の掃き出し窓前にだけウッドデッキを設置するつもりで、
幅は2.5間(約4.5メートルくらい?)の計画だったのですが・・・。

外構業者のおばさまがノリノリな方で、
「どうせならこっちまでドドーンとやっちゃう!?」
「いいねいいね♪」

みたいなノリで、気が付いたらこんなことになってました。

我ながら、ちとやりすぎた感じがしなくもない・・・。

 外構追加工事5

せめてもうちょっと凹凸のある形状にして、
メリハリを持たせた方が良かったかな?という気もしますね。
特にビジョンなしで大きくしてしまったので、どう有効活用していくか要検討です。
ノープランすぎますね・・・。

このウッドデッキは、LIXILの樹ら楽ステージという樹脂のタイプです。

 

契約に至らなかったものの見積もりをお願いした別の外構業者さんでは、
樹脂ではなくイタウバという素材でウッドデッキの提案がありました。
ウッドデッキ自体の価格は樹脂でもイタウバでもあまり変わらないそうですが、
手すりや階段なんかをつけようとすると、
樹脂の方がグッと高くなるとその業者さんには言われました。
一般的なところは分かりませんが、その業者さんでは、
イタウバの方が細かい造作がしやすいので安くできると言っていました。

そんなにウッドデッキの素材にこだわりはなかったんですが、
ネットでちょっと見たら、イタウバの色の経年変化がかなり気になってしまい・・・。
灰色っぽくなっちゃうみたいですね。

私も夫もそういう経年変化を楽しめる性格ではなく、
どっちかというとラクしてキレイをキープしたい!というズボラなたちなので、
ウッドデッキの素材は樹脂タイプを選択しました。

「樹脂」なので、よくショッピングセンターなんかで見かける、
ちょっとゴムっぽい感じの素材かと思っていましたが、
樹脂とは言ってもかなり木の質感に近いように思えます。

 外構追加工事6

全然安っぽい感じもなく、質感や見た目は大満足。

ウッドデッキの色は、こちらの5色あるんですが、
我が家は真ん中のクリエモカという色です。
LIXILのHPより画像お借りしました。クリックすると該当ページにジャンプします。

 樹ら楽カラー

外壁との色のバランスや、屋内の床との一続き感で言うと、
クリエダークダークグレーの方がベターでしたが、
表面温度が熱くなりにくい昇温抑制効果があるのは、
明るい方の3色のみなんだそうです。
ウッドデッキの温度が上がると、デッキに出られないだけでなく、
その上を通って家の中に吹き込んでくる風も熱風になってしまうので、
ここはやむなく昇温抑制効果のある色の中から一番濃いモノを選びました。

ちなみに、炎天下の真昼間にウッドデッキに出てみましたが、
工事のおじさんに、
「出た途端やけどするからやめた方がいいですよ!!」
と警告されたほど熱々ではなく、
裸足でもガマンできるかな?というくらいでした。
かと言って長時間過ごすには熱すぎですけどね・・・。

特に工夫のないただの四角いウッドデッキですが、
片側一ヵ所にだけ手すりを設置しました。

 外構追加工事7

この辺の細かい仕様はまったく確認してなくて、
「良きようにやってください」とお任せ状態にしていたのですが、
ウッドデッキと同じ素材のほそーい手すりがつくのかと思いきや、
意外と立派なステンレスの手すりが設置されておりました。

ちょっとこの手すりを付けた範囲に中途半端感があるので、
もうちょっと広い範囲に手すりを追加したいなと早くも考えているところ・・・。


ちなみに、ウッドデッキってただ既製品の部材を組み立てるだけかと思ってたんですが、
意外と細かくきれいに処理してくれていました。

雨どいの周囲とか。

 外構追加工事8

外壁の段差部分とか。

 外構追加工事9

器用なものですよね。

住み始めは荒野のようだった我が家の外構も、
5か月経ってようやくまともな状態に近づいてきました。
あとはほんのちょっとだけ植栽をお願いして、
今回の追加工事は完了となります。

ただ、工事が終わったら終わったで、
「ああしたいな」「こうしたいな」っていう希望はいろいろ出てきちゃいますね。
焦らずゆっくり庭を作っていきたいと思います。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
更新のない日もクリックをありがとうございます。

スポンサーサイト



  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *庭づくり*
  2. | trackback:0
  3. | comment:6