いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
web内覧会★キッチン(リビングステーション)の詳細仕様イロイロ2 :: 2014/07/30(Wed)

ちょっぴり更新の間が空いてしまいました。
最近は仕事も忙しい上に、週末も何やかやと予定があったりして休まらず、
疲れがたまっていてなかなか記事を書きあげる気力が湧きませんでした・・・。
しばらくのんびり更新が続くかもしれません。

さてさて、長くなってしまったので、キッチンで選んだ設備・仕様編の第二弾です!

ここまでの、キッチンのweb内覧会はこちら。
 ⇒web内覧会★2階キッチンはほどよくオープン、ほどよくクローズ
 ⇒web内覧会★キッチン(リビングステーション)の詳細仕様イロイロ1


そして、我が家のキッチンの基本仕様はこちら↓

パナソニック/リビングステーション New S-class
 プラン:スマートステップ対面プラン
 扉柄:X40 リアロウォールナット柄[XD]


全体像。使い回し画像です。

 2階キッチン2

前回は全体的な仕様についてが主でしたが、
今回はもうちょっと個々のパーツの選択理由や使用感なんかを書いてみます。

ちなみに、選んだ扉柄がS-classの中では最上位グレードで、
それにより金額が跳ね上がってしまったため、
個々の設備類はわりと節約志向のものたちであります。
その辺りの理想と予算現実のせめぎ合いの過程を、
文章の端々から感じていただければと思います・・・。なんのこっちゃい。

まず、カウンターの天板
選んだのは、人造大理石のグラーノホワイト[YW]です。

 2階キッチンカウンター

写真だと真っ白に見えますが、ところどころ灰色の点がポチッと入っとります。

カウンターにステンレスを選ぶか人造大理石を選ぶか?
というのはキッチンの仕様決めにおける結構大きなポイントですよね。

ステンレスの無骨な感じもかっちょいいですが、
部屋になじむのは人造大理石かなぁとぼんやりとは考えていましたが、
最終的な決め手は、それぞれの機能性ではなくコレ↓の存在でした。

スキマレスシンクのクリアSタイプ

 2階キッチンシンク1

このシンクのカクカクっとした直線的でシャープなデザインと、
周囲に段差のないフラットな形状に一目惚れ。

一般的なシンクって、こんな感じで。
S-classのカタログから画像お借りしています。

 キッチンSクラスシンクステンレスタイプ

奥側の両サイドがカウンターより一段低くなってますよね。
まぁこれはこれで意味のある形状なんだとは思いますが。
このクリアSタイプというシンクは、
この段差部分がなく、天板を四角くくり抜いたような潔い形状です。

 2階キッチンシンク2

このシンクだと必然的に天板も人造大理石となるので、
シンクありきで選んだ結果が人造大理石のカウンターなわけです。
というわけで、人造大理石そのものにこだわりがあるわけではないので、
グレードとしては一番下のグラーノホワイトを選んでいます。


いやーしかし、このシンクはほんとにお気に入りです。
凹凸が少ない分掃除が楽ですし、
もちろんカウンターや排水口との継ぎ目もなしなので、
隙間にたまった汚れを古い歯ブラシでセコセコ掃除・・・なんてことも不要。
スポンジでササッと洗うだけでピカピカです。
何より見た目がほんとに好みで、作業していて気分が上がります♪
声を大にしておススメしたい設備であります。

そして、上の写真にも写っていますが水栓
ここはちょっと残念ポイントです・・・。

水栓は、水栓浄水器一体型シャワー混合水栓という、
ひとつの水栓で原水と浄水を使い分けられるタイプです。
シャワーヘッドの部分にカートリッジが内蔵されています。

 

旧居マンションでも、タカギのカートリッジ一体型水栓を使ってまして。
こんな感じのでした。

 

それが見た目も使い勝手も満足度が高かったので、
パナソニックの似たようなタイプを選んだんですが・・・。

 2階キッチン水栓1

これが思っていた以上にデカくてゴツイ!!

そして、シャワーを引き出すと・・・。

 2階キッチン水栓2

なんと、根元の方からゴソッと一緒に引き出されてきます。
タカギの水栓は、先端部分だけが引き出せるようになってました。
シンクを洗った後にシャワーの水で流そうとしても、
シャワーヘッドが大きすぎて小回りが効かないため、
結局洗い桶に水をためてそれで流すようにしています・・・。
ここ、もっと考えて作って欲しいと思いました。

ちなみに、水栓の中では最上位仕様のトリプルセンサー水栓。

 

私はこういう自動水栓にネガティブなイメージがあります・・・。
私の実家で少し前に自動水栓を使ってたんですが(こんなに高機能なものではないです)
これがもう・・・超不便でして。
水が出て欲しいときに出ず、出て欲しくないときに出る。
ということがあまりに多く、結局実家ではストレスが高じて、
普通の手動水栓に取り換える工事を行いました。
最近の自動水栓はもっといけてるのかもしれませんが、
このイメージが強すぎて自動水栓にはちと魅力を感じませんでした。
このトリプルセンサー水栓はどうなんでしょうね?
ネット上の情報を見ると、自動水栓は絶賛してる方と酷評してる方に二分されている気がします。
自動水栓って性格的に合う合わないがあるんですかね?


あと、こういうオシャレなグースネック水栓に憧れがありましたが。

 

我が家はフラットな見せるキッチンではないし、
手元の立ち上がりで目隠しできるスマートステップ対面プランを選んでいるのに、
これだと水栓の上の部分がダイニング側から見えてしまって
なんだか本末転倒だなと思い断念しました。

もっとシンプルで価格の安い水栓もありましたが、
別で浄水設備をつけようとすると結局高くなるので、
この一体型のタイプがコストパフォーマンスは一番良いように思います。

ってなわけでこうして書いてみたら、いろいろ納得の上で、
浄水器一体型の水栓を選んだんだなということを思い出しましたので、
アレコレ文句を言わずに大事に使っていこうと改めて思いました。

そして、コンロです。

パナソニックのキッチンと言えば、トリプルワイドIHですよね!
これもS-classのカタログから画像お借りしています。

 キッチントリプルワイドIH

美しいですよね~。
別に3つ横に並んでなくたっていいですが、
ほとんど段差がなくフラットな形状と、
手前にスペースがあるのは確かに魅力的・・・。

このトリプルワイドIHを採用したいがためにキッチンはパナソニック!!
という方もいるくらい、パナソニックのアイコン的な存在ですよね。

しかしながら・・・。

とんでもなく高いので、我が家では検討の範囲外。

そもそもですね。
旧居マンションでは2口IHと1口ラジエントという、
超一般的な組み合わせのコンロだったんですが、
6年弱の間、一度もラジエントを使いませんでした・・・。
なぜなら、ラジエントが使いづらいってのもありますが、
私はコンロ3つを同時に使うような料理をしないから!!
お湯を沸かすときは電気ケトル使いますし、
来客なんかで頑張って作らなきゃいけないときは電子レンジ料理を多用します。


というわけで、コンロは節約ポイントということで、
滅多に選ばれないと思われる2口IHを選びました。

 2階キッチンコンロ1

これ、機能的には全く問題なく使えていますが、
見た目は・・・。

 2階キッチンコンロ2

ちょっといまどき珍しいくらいモッサリしたデザインですよね。
やっぱ価格とデザイン性って比例するよなぁ・・・とこれを見ると思います。

なので、シンクと違ってちっとも気分の上がらないコンロではありますが、
まぁでもここは予算的にやむなしというところです。

そして、コンロの上のレンジフード

選んだのは、スクエアサイドフードSタイプです。
あ、ドアが開けっ放しの写真だった・・・。

 2階キッチンレンジフード1

レンジフードって・・・。
構造的な名称分からないんですが、この赤矢印の部分が薄いほど、
シャープでかっこいい感じになると思うんですが。私の好みでは。

 2階キッチンレンジフード4

でも、パナソニックでは対面タイプのレンジフードは選択肢が非常に少ないです。
L-classだと違うのかな?

こだわっている方は、キッチンメーカーとは別メーカーのレンジフードを、
施主支給で設置されていたりしますよね。
有名どころはアリアフィーナでしょうか。

   

確かに薄くて超カッチョいい・・・。

ほんの一瞬だけ、こういうレンジフードにしようか?
という思いが頭をかすめました。
が、冷静に考えてみると、
我が家のウッディなキッチンには、
このシャープの極みのようなレンジフードは合わないし、
そもそも、家具のようにリビングになじむキッチンというコンセプトとは違うなぁ。
ということに思いが至りまして、結局はパナソニックの選択肢の中から、
一番薄くてカクカクしているこれを選びました。

 2階キッチンレンジフード2

色はシルバーだけでなく、空間になじみそうなホワイトも選べたんですが、
ホワイトは洋風テイストというか、なんだか可愛らしい感じに見えたので、
ここは一般的なシルバーをセレクト。

結果、まぁごく普通なレンジフードなわけですが、
別に見た目の不満もなく、そんなに違和感なくリビングダイニングに存在しております。
どうですかね?使い回し画像ばっかりでスミマセン。

 2階キッチン1

最後は食洗機

これまたそんなにこだわりないですが、
ドアパネル仕様の深型食洗機です。

 2階キッチン食洗機

旧居ではリンナイのもう少し浅いタイプの食洗機でしたが、
ちょっと深くなるだけで格段に入る量が違いますね!
前の食洗機では入らなかったフライパンや大きいまな板なんかも余裕で入り、
食後の後片付けがちょっぴりらくちんになりました。
海外製の大容量タイプにはかないませんが、
大して皿数の多くない献立ばかりの我が家には十分。

ちなみに、リンナイの食洗機との使用感の差ですが、
パナソニックの方が、洗浄力は強め、乾燥力は弱めという印象です。
グレードが違うと思うので、一概に比較できないとは思いますが。
リンナイの食洗機では時々油のベトベトが残ることがありましたが、
この食洗機ではそういうことはなく、毎回ピカッと洗えています。
でも乾燥しきれておらず水分が残ってることがちょいちょいあります。

とは言っても毎日十分快適に使っておりますので、
唯一の不満を上げるとしたら上面操作タイプではなく、
前面に操作パネルが付いていることですかね・・・。

 2階キッチン食洗機操作パネル

スペック的に最上位ではないのでしょうがないですが、
前面の操作パネルだとやっぱり子供がポチッとしちゃったりするので。
最上位機種だと上面に操作パネルで、オープンしたときだけ操作できるのです。

設備についてはこんなところです!終盤グダグダな文章でスミマセン・・・。

なんだかダラダラと長い記事になってしまいましたが、
検討時に考えたことを振り返って書き留めたという感じで、
ほんとに単なる私自身の記録になってしまいました。
が、こうして振り返ってみると、
選んだひとつひとつに理由があったことを思い出すので、
今ちょっとした不満があっても受け入れて大事にしていこうと思えますね。
私にとってはとっても有益な振り返り作業でした☆

でも興味ない方には全くもってどうでもいい内容でしたね・・・。
まぁ私のブログってそんな記事が多いですが。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!


と言いつつ、懲りずにキッチンの記事が続きます。
次はカップボードやキッチン周りの収納について書く予定です!

あ、その前にお買い物記録かもしれません。

 

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
更新のない日もあたたかなクリックをありがとうございました。

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!

スポンサーサイト
  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *キッチン
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
web内覧会★キッチン(リビングステーション)の詳細仕様イロイロ1 :: 2014/07/24(Thu)

前記事のキッチン全体像に続きまして、
次は、キッチンの詳細な仕様について書いてみます。
使い回し画像が多いですがご容赦ください・・・。


ちなみに我が家のキッチンの基本仕様はこちら↓

パナソニック/リビングステーション New S-class
 プラン:スマートステップ対面プラン
 扉柄:X40 リアロウォールナット柄[XD]


リビングステーションのS-classはもうすぐ受付終了なので、
残念ながらあまり誰かの参考になるような記事ではないと思いますが、
家づくりの記録のひとつとして書いておきます。


キッチン自体の間口は約250センチです。

 2階キッチン2

シンク→作業スペース→コンロと一直線に並ぶごく一般的な配置ですが、
この一直線の配置がこだわりのひとつでもありました。
旧居マンションはコンパクトなL字型のキッチンだったので、
夫と2人で作業していると動線がぶつかりまくって大変なストレスで・・・。
複数人で作業しても動線がかち合わない、
余裕のあるスペースと一直線の配置が強い希望でした。

カウンター下の収納は、特に工夫やオプションなんかはなく、
これまたごくごく一般的な引き出しが並ぶタイプです。

   2階キッチン収納1

引き出しの中は標準でいろいろ付属品がついてます。

 2階キッチン収納3

が、この収納内部の質感は少々安っぽいですね・・・。
こういうところにL-classとの差が出ますよね。
でも収納内部は常時目に付くものでもないですし、
我が家としては収納量も十分で、そんなに不満はありません。

ちなみに、この最下段の収納の引き出し。

 2階キッチン収納4

この引き出しが、全体と同じ扉柄、かつ、上の引き出しとまっすぐなラインであること
が私としては結構大事なポイントでした。

 2階キッチン収納5

キッチンメーカーやプランによっては、
この引き出しが一段奥まっていたり、斜めのラインになっていたり、
あえて違う面材になっていたりするデザインもありますよね。
キッチンとしてはそれもステキだと思うのですが、
家具っぽさを重視する私には、リビングステーションのこのまっすぐラインが魅力的でした。
あくまで私の好み。

扉の取っ手は、アルミライン取っ手[LCA]を選んでいます。

 2階キッチン3

リビングステーションの魅力は家具っぽさなので、
いかにもキッチンという形状のライン取っ手ではなく別のものを・・・
と私は当初思ってましたが、
実用性やスッキリ感を重視した夫の希望によりライン取っ手になりました。
ちなみに我が家は、私だけでなく夫もキッチンに立ちます。むしろ私以上かも?

まぁ実際のところ、S-classだと取っ手の選択肢が少なく、
イマイチ好みに合うものがなかったですし・・・。
S-classで選べる取っ手はこちら。カタログから画像お借りしています。

 キッチンSクラス取っ手

我が家には、取っ手があると全力で体重をかけてぶらさがるギャング子供たちもいますし、
私はシンクに立つときなど、カウンターに寄りかかって作業しますので、
そういうときに邪魔にならないライン取っ手で結果としては良かったのかな。
と今では思っています。無難だけどね。

と言いつつ、L-classだとたくさん選択肢があって、
グッとくるステキな取っ手もあったんですけどね~。
小っちゃすぎて分からないですが、この左端のHFSがかなり好み・・・。←未練タラタラ?
L-classのカタログから画像お借りしています。


 キッチンLクラス取っ手


我が家が選んだスマートステップ対面プランは、
カウンター奥に30センチほどの立ち上がりがあります。
こういった形状の場合、立ち上がりをキッチン側からどう有効活用するか?
というのは、みなさん結構工夫を凝らしているところだと思いますが、
スマートステップ対面プランだと標準でいくつかの設備が付属しています。

LEDのライン照明。

 2階キッチン立ち上がり2

布巾掛けやフック、そしてコンセント。

 2階キッチン立ち上がり1

この設備類はなかなか重宝してます。
邪魔にならないような布巾の置き場ってどうも難しくて旧居では苦労しましたし、
LED照明も別にいらないかなぁと思ってたんですが、
夕暮れどきや夜中など、照明を煌々とつけるほどでもないときに、
ほどよい明るさのこの照明を意外とよく使っています。

照明つながりでいきますと、キッチンの照明計画
リビングダイニングの照明計画でも書きましたが、
シンク真上あたりに4灯のダウンライトを30センチ間隔で集中して配置しています。

 2階キッチン1

図面で見るとこんな感じ。
左側のポツンと離れたダウンライトは収納部分を照らすためのものです。
ないと困りますが、あまりにインテリア的には存在感がない照明のため、
これまでの照明関連記事ではこのダウンライトを図面に載せることすら忘れてました・・・。

 2階キッチン照明1

シンク付近にしかダウンライトがなく、
後ろ側のカウンター上にはダウンライトを配置しないことに不安がありましたが、
ICさんが「明るさは問題ないですよ!」と珍しく断言するので、
半信半疑ながらもこの配置のまま突き進んだのですが・・・。

結果、ICさんの言うとおりまったく問題ナシでした!
この4灯だけで十分に明るいですし、
もし配置を後ろ側にずらしていたら、
むしろ手元が影になってしまってストレスだったかも・・・と思います。
ダウンライトって意外と光が広がるもんだなぁと住み始めて実感しました。

・・・と、ここまでで結構長くなってしまいました。
個々の設備の仕様についても書こうと思ったんですが、
それは次回の記事ということにします!
今回は全体的な設備仕様の記事ということで・・・。
なんだか内容の薄い中途半端な記事でスミマセン。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *キッチン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
web内覧会★2階キッチンはほどよくオープン、ほどよくクローズ :: 2014/07/20(Sun)

三連休ですが、なんだかパッとしない天気ですね~。
天気が悪そうなので、我が家は何の予定もなくダラダラ過ごしております。

さてさて、ちょっと間が開いてしまいましたが、
続きまして2階私たち世帯のキッチンのweb内覧会です。
キッチンまで来るとweb内覧会も佳境に差し掛かった感がありますね!
って住み始めてもう3ヶ月以上経つのに何言ってんだって感じですが・・・。

キッチンはなんだか長丁場になりそうな予感がするので、
今回はサラッと全体感などを書いてみようと思います。

まずは間取りから。

2階のキッチンは、LDK空間の北側に位置しています。

 2階キッチン間取り1

間取り上は両側が通路になったアイランドタイプですが、
コンロ側はサイドに天井まで壁を作っていますので、
キッチンの形状としてはペニンシュラタイプとなります。
赤線の部分が壁になってます。

 2階キッチン間取り2

ただ、ペニンシュラタイプはコンロの前にも壁を作ることが多いと思いますが、
上の図の水色の点線の部分ですね。
我が家はここは壁なしなので、前面はフルオープンになってます。

間取り上、アイランドタイプのキッチンを採用するには、
それなりにスペースの余裕が必要なので難しい場合もあると思いますが、
でもやっぱりアイランドキッチンだと動線がすっごくストレスフリーです。

どちらからでもキッチンに出入りできるのはもちろん便利ですし。

 2階キッチン間取り3

2階はLDKを中心として、全ての部屋がLDKからつながる間取りなのですが、
キッチンがアイランドで行き止まりがないので、
LDK経由で部屋間を移動するときに、グルっと迂回する必要がない!

 2階キッチン間取り4

こんなの当たり前みたいですが、
でもやっぱり回遊性が高くてとっても暮らしやすいです。

そんな我が家のキッチン。

何度も使っている画像なので新鮮味ゼロ!ですが、
リビングダイニング側からの眺め。

 2階LD4

我が家が選んだキッチンは、こちらです。

パナソニック/リビングステーション New S-class

なぜパナソニックのキッチンを選んだかと言いますと・・・。

文句なしに見た目が好みだったから!!

これに尽きます。身も蓋もないですが。

独立型キッチンでない限り、キッチンはリビングダイニングに隣接して、
常時目に入る場所に存在していることになるので、
見た目が好みであることがキッチン選択時の最優先条件でした。
検討時の記事はこちら。
 ⇒キッチンのリサーチ@ホームセンター
 ⇒キッチンはリビングステーション


パナソニックのキッチンと言ってもいろいろプランがありますし、
感じ方は人それぞれだとは思いますが、
私の中でリビングステーションは、
キッチンとしてのデザイン性や格好良さを追求したというより、
リビングになじむような家具に近いキッチン

という印象。
凹凸の少ない直線的なデザインがすごく好みで、
ウッディでマットな質感の扉柄が豊富なところも高ポイントでした。
いかにもキッチン!な鏡面の扉があまり好きではなくて・・・。

というわけで、機能性やオプションの種類なんかはほぼノーリサーチのまま、
見た目だけでパナソニックのキッチンを採用したため、
注文住宅の醍醐味であるキッチンのショールーム巡りを我が家は経験していません。
パナソニックのショールームだけは何回か行きました。
いろいろ行ってみたかったなという思いも正直ありますが、
駆け足の家づくりで時間的な余裕がありませんでした・・・。


でも見た目で選んで大満足!すっごく気に入っています。

期待したとおりに、家具のような佇まい。あくまで私見です。

ダイニング側。

 2階キッチン1

キッチン側。

 2階キッチン2

 2階キッチン3

カップボード側。

 2階キッチン4

 2階キッチン5

全体感の分からない写真ばっかりでスミマセン。

扉柄は、X40 リアロウォールナット柄[XD]です。
あんまりキッチンっぽくない、このリアルな木目が、
私的に大変なツボであります。

 2階キッチン6

このリアロウォールナットは、
パナソニックの建具や床と合わせてコーディネートできる、
リビエリアロシリーズというやつなんですが、
このシリーズはもう今年の9月で生産終了しちゃうみたいですね。
ということはキッチンの扉柄としても選べなくなっちゃうんでしょうね。
自分が選んだものがなくなるってなんだか寂しい・・・。

あ、今パナソニックのHP見たら、リビングステーションのS-class自体、
今年の10月で受付終了なんですね。
L-classは継続みたいなので、S-classの後継はLacucinaというラインなんでしょうか。
いやー設備や仕様ってどんどん変わっていきますね。


しかし、この扉柄って選ばれる方少ないんですかね?
検討中、いろいろ手を変え品を変えて検索しても、
キッチンにリアロウォールナットを採用した方の情報が全然見つかりませんでした・・・。
リアロチェリーやリアロメープルの方はちらほらいた気がします。
うーん。こういうリアルな木目でダークな感じはキッチンには不人気なんでしょうか。
私はすごく好きなんですけどね。
カタログではもっと黒っぽく濃い色に見えましたが、
実際はもう少し明るくて木目がよく分かり、想像していたより優しい雰囲気です。

リビングステーションでデザインが絶賛されているのは、
プロダクトデザイナーの深澤直人さんがデザインしたフロート対面プランですよね。

 

確かにホレボレするくらい美しいデザインですが、
ズボラな私には、こんな手元丸見えのフルフラットタイプを選ぶ勇気があるわけもなく、
我が家が選んだのは、スマートステップ対面プランというタイプです。

 

このプランは、キッチンのカウンターから30センチほどの立ち上がりがあり、
手元をほどよく隠せる形状となっています。

 2階キッチン7

ダイニング側はパネルや収納などいくつか選択肢があるんですが、
我が家は引き戸タイプの収納を選びました。
詳細はまた別途記事にしたいと思います。

 2階キッチン8

手元が立ち上がっていたり、ダイニング側が収納になっていたりするのは、
どこのキッチンメーカーでもわりと当たり前にあるプランだとは思いますが、
このスマートステップ対面プランのダイニング側は、
・正面もサイドもキッチンの扉と同じものを選べて統一感があること
・収納部分もデザイン性が高く、部屋のアクセントになりそうなこと

などがとても気に入っています。

ちなみに、両サイドオープンで完全なアイランドタイプにせずに、
コンロ側のレンジフードサイドに壁を作ってペニンシュラ形状としたのは、
ダクトを通す関係で、こちら側の一部天井が下っているためです。

 2階キッチン9

唐突にそこだけが下り天井だと違和感ありありなので、
壁を作ってゆるく区切ることで、段差の境界をごまかしているのです。
まぁバレバレですけどね。
キッチン全体の天井を下げてコーブ照明というようなオシャレプランは、
20万円くらいかかるとか言われたので検討さえしませんでした。


と、苦肉の策的で作った壁でしたが、前回の記事でも書いたように、
この壁の反対側をマグネットクロスニッチ&ブックシェルフとして有効活用しています。
ニッチたちが壁の真ん中にないのはスルーでお願いします・・・。

   2階LD本棚3

マグネットクロスニッチ。

   2階キッチン10

ニッチの中にはこれを貼っいます。

 

今ここには、子供の保育園の行事予定や献立表が、
モリモリっと貼ってあって非常にゴチャゴチャしておりますが、
リビングダイニング側からは全く目に入らずいい感じで目隠しができています。

やむを得ず作った壁でしたが、結果として、
生活感のあふれるものを隠せる場所ができたのは、
思いもしなかった収穫でした。

ということで、我が家のキッチンは、

・アイランドタイプの間取りで動線◎
・前面フルオープンで開放感&つながり確保
・手元の立ち上がりでキッチンのゴチャゴチャは目隠し!
・コンロサイドの壁で生活感のあるものも目隠し!


と、ほどよくオープン、ほどよくクローズでバランスが良く、
なかなか使い勝手の良い仕上がりとなりました。
決して深い考えがあってそうなったわけでなく、気が付いたらそういうキッチンになってました。

何だかまとまりのない記事になってしまいましたが、
全体像はこんな感じのキッチンでした!
次の記事は、キッチンの詳細仕様や選んだ設備類について、
使用感を交えつつ書いてみようかなと思っています。
よろしければお付き合いください☆

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
更新のない日もあたたかなクリックをありがとうございました。

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *キッチン
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
外構工事完了とクラピアで緑化計画 :: 2014/07/15(Tue)

今回は写真もあまりなくて何とも中途半端な内容なのですが、
途中経過ということで書いておこうと思います。

大幅に工期が遅れたり、工事をやり直すはめになったり、
いろいろあった我が家の外構工事。
先月末ようやく完成し、無事引渡しを受けました。長かった・・・。

が、旅に出ていたりバタバタしていたために引渡し直後に写真を撮れず、
最近の台風やら子供の泥遊びやらで、今やタイルがすっかり汚れた状態のため、
結局完成後の外構の写真がほぼありません・・・。

てなわけで、完成直前に2階のバルコニーから撮った写真です。

 外構工事完成

左側のスロープも無事計画どおりの幅で完成。
やっとこさ、2台の車が駐車できるようになり、
だいぶ暮らしやすくなりました。

ということで、最低限の外構工事が完了したため、
第2ステージの庭づくりにフェーズが移ります。

まずは上の写真の右側に写っている庭部分。

もともと庭部分は自分たちで何とかするつもりでいたものの、
整地だけはハイムでやってもらえると思ってました・・・。
が、結局整地なしでボコボコの状態のまま引渡し。

やむなく、庭をならすところから作業スタートです。

家族総出で、庭を掘り起こして土を移動し、
できるだけ全体を平らにしていきます。

 庭づくり中1

長男も。

 庭づくり中2

次男も。

 庭づくり中3

鋭意土遊び土ならしに邁進中。

before→afterの写真がないので全く努力の跡が分かりませんが、
場所によっては階段のようにボコッと段差があったりとひどい状態だったのが、
数時間の作業でどうにか素人目には平らに見えるくらいになりました。

平らにならした庭に植えるのはこちら。

 

先日の楽天お買い物マラソンで購入したクラピアです。
クラピアもいくつか系統があるそうですが、
緑化の時期が早く花の期間が短い(つまり緑の期間が長い)らしい、
K5という比較的新しい系統を選びました。
クラピアの花に蜂が集まってくるらしいので、花の期間は短い方がいいのかなと・・・。

こちらを40株購入し、適当に等間隔に庭に植えていきました。

が、夫が仕事を休んだ日にサクッと作業したため、
特に途中経過の写真などなく・・・。

最終的にこうなってます。

 クラピア1

大変分かりにくいですが、
ところどころに見える緑の点のようなものがクラピアです。

 クラピア2

うーん。株数をケチった感がありますね。
かなり株と株の間隔が空いております。
こんなんでほんとに庭を埋め尽くすほど増えるんでしょうか・・・。

ちなみに、届いたクラピアをすぐ開封せずに一晩そのまま置いていたら、
段ボールがかぶさっていた箇所の株がちょっと弱って黄色くなってました。
一応それもそのまま庭に植えましたが復活するのかな!?
早く開封すればよかったー!と後悔。

とりあえず2週間は、朝と夕方に水やりが必要らしいので、
愛情込めて水を蒔きたいと思います。義父がね。
また随時生育状況をレポしていきます!
「こんなに広がりました♪」という記事になるか、「全滅しました・・・」という記事になるか・・・。


そして、少し前から計画していたカーポートやウッドデッキなどの追加工事も、
先日業者を決定しましたので、まもなく工事が始まる予定です。
そちらもまた途中経過など書いていきたいなと思います。

こんな感じの我が家の外構状況でした。
とりとめのない内容でしたが、まぁ備忘録ということで!

次はweb内覧会に戻ります♪

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *庭づくり*
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
web内覧会★リビングダイニングのこだわり2 本棚&コンセント :: 2014/07/12(Sat)

えーっと、いろいろ寄り道してしまいましたが、
2階リビングダイニングのweb内覧会に戻ります。

これまでの記事はこちら。
 ⇒web内覧会★ウォールナットな2階リビングダイニング
 ⇒web内覧会★リビングダイニングのこだわり1 照明計画


またしてもリビングダイニングの自分にしか分からないこだわりポイントの続きです。

こだわりポイントその2:造り付けの本棚

検討時の記事にもチラッと書きましたが、
我が家はわりと蔵書量が多く、造り付け本棚はマスト設備でした。
 既に後悔・・・の妻収納サイズを変更

が、上の記事にも書いたとおり、当初計画では、
2階には、高さ210センチ×幅90センチの妻収納のひとつだけでした。

これじゃ足りない!と最終仕様確認後や現場段階で気付き、
立て続けにサイズを変更したり、妻収納を追加設置したりした結果、
リビングダイニングには本の収納場所が3箇所できました。

まず最初の2つ。
何度も同じようなアングルの写真ですみませんが、
階段の両側に並ぶ妻収納です。

 2階LD本棚1

①キッチン横に45センチ幅の妻収納 ←木工事中に追加

②ダイニング横に112.5センチ幅の妻収納 ←工場発注直前にサイズ変更

①の場所は当初、注文住宅ならでは!のリモコンニッチにする予定でした。
でも我が家は二世帯住宅なので、リモコン類がわりと分散してるんですよね。
太陽光や蓄電池のモニター類は共有スペースに設置したので、
よく考えたらここに来るリモコンはエコキュートとインターホンの2つのみ
わざわざそのためだけにニッチにするのはもったいないな・・・。
と言うことで、リモコンニッチは諦めて妻収納にしたわけですが、
キッチン近くって料理の本などを置く場所が必要なので、これで正解でした。
多くの方が取り入れてるものが、必ずしも自分の家には合うわけではない!という良い教訓でした。

②は当初は90センチ幅の予定でしたが、壁面を最大限活用せねば!
ということで、土壇場で112.5センチに変更しました。
既に子供の絵本でかなりパツパツなので、こちらもこれで正解。

この2つだけで結構な収納量があるのでそれなりに満足はしてますが、
インテリア的にステキか?と言うと、別にそうではない普通の本棚ですよね・・・。
ほんとは、壁一面の本棚なんかで、
図書館風の空間にしてみたかったなという思いもあります。

休刊になっちゃった雑誌ですが、この特集に出てくる家に超!憧れます。

 

本棚が家の主役のような、ステキな家ばかり!

手持ちの家具を引き続き使う前提で間取りを検討したので、
(なので広めの壁の前には家具が必ずある状態)
今は実現できないんですが、いつか家具を買い換えるときなどに、
壁一面の本棚にチャレンジできたらなと秘かなる野望を持っています。

と、ちょっと脱線しましたが、もう1箇所の本の収納場所は、
キッチンの換気扇サイドの壁の向こう側。

 2階LD本棚2

グルっと回り込むと・・・。

   2階LD本棚3

造作で作ってもらったマガジンラックがあります。
上側はマグネットクロスのニッチです。

 2階LD本棚4

ここには新聞や読みかけの雑誌、
しばらく保管したいDMなんかを突っ込んでます。
リビングダイニング側から死角になる場所なので、
俗っぽいこんなカラフルな雑誌が入ってたりしても・・・。

 

あまり目につかなくて、この場所のマガジンラックは、
我ながらよいフォーメーションだったと自画自賛しとります。

完成してみれば、そこにもともとあるべくしてあった。
という感じで存在してる本棚やマガジンラックですが、
検討していた頃は、図面とにらめっこしながら、
本棚を設置できる場所を一生懸命考えてました。
検討し始めたのが遅すぎて、全部はムリかも?とも言われましたが、
諦めずに粘ったことで実現できた、思い入れのある本棚たちです。
何度も言いますが、インテリアとしては普通なんですけどね・・・。

続けて次も行っちゃいます!これで最後です。

こだわりポイントその3:収納内部のコンセント

リビングスペースの横にある我が家の収納の要。
使い回し画像です。


 2階LD10

中は可動棚を設置しています。

 2階LD収納1

この収納の中には、コンセント類を複数設置しました。
赤丸で囲った場所です。

収納内部にコンセントと言うのはもはや定番だと思うんですが、
ちょっとだけこだわった箇所でもあるので、せっかくなので書いておきます。

まず、一般的なコンセントの高さ(ハイムの場合床から20センチ)だけでなく、
床から100センチの高さにも設置したこと。

  2階LD収納2

これはプリンタ用のコンセントとして使う想定で、
可動棚の下から2段目に相当する場所に設置してもらいました。
でもそれにしてはちょっと位置が高すぎるんじゃないの?って思いますよね。
私も思います・・・。詳細な高さまでちゃんと指定しなかったので、ほんのちょっと残念ポイント。


このプリンタ用コンセントについては、検討中に熟読させていただいた、
☆・・enjoy HOME・・☆さんのこちらの記事マネッコ参考にしています。
勝手にリンクしてすみません!
再度記事を読ませていただいたら、☆・・enjoy HOME・・☆さんのお家は、
きちんといい高さにコンセント設置してますね。さすが・・・。


プリンタってどうしても置き場に困ると言うか、PC周りに置くと邪魔くさいので、
新居では収納の中に置いて隠したい!と強く思っていました。
結果、PC周りはスッキリです。

そして、収納の最上段に位置する高さには、
LAN端子やTEL端子などの情報コンセント

 2階LD収納3

インターネットのモデムや無線LANルーターなどのケーブルゴチャゴチャ機器類は、
ここにまとめて設置できるようになってます。

モデムやルーターってすっごく置き場所に困る厄介な存在じゃないですか?
ケーブル類のせいで見た目もゴチャゴチャするし、
埃がたまっても掃除しにくいし、
かと言ってケーブルボックスなんかで目隠しするのも、
いかにも「ここに何か隠してますよ!」感があってちょっと・・・。

てなわけで、常々苦労してきましたが、
収納の中にそれらをエイヤっとまとめてしまったことで、
収納の扉を閉めてしまえばスッキリです☆
その代わりこの棚の上はのたうち回るケーブルでカオスになってます。

無線LANルーターは年代物の超ヘボヘボなやつですが、
収納の中にあっても特に不都合なく使えています。1階、2階ともに。
あぁ、ケーブルで苦労しなくていいって素晴らしい!と日々感じています。

以上、リビングダイニングのささやかなこだわりでした。

このリビングダイニングの空間、概ね満足で日々快適に過ごしていますが、
それでも住み始めると、
こうしておいた方が良かったかな。
ここはもうちょっと遊んでみても良かったかな。
なんていうところもちょこちょこと出てきましたので、
それはまた別途記事にできたらなと思っています。

次はキッチンかな!?
その前にちょっぴり外構ネタを書くかもしれません・・・。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *リビングダイニング
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
電気使用量&ガッカリな発電量(2014年6月)とランドセル :: 2014/07/09(Wed)

寄り道が続きますが、今月の電気使用量&発電量です。

期間:6月4日~7月3日(30日間)

★使用量 :487kWh (昼間0kWh 朝晩:39kWh 夜間:448kWh) ・・・前月比 +43kWh
★金額  :9,648円 ・・・前月比 +838円


★発電量 :471kWh ・・・前月比 -192Kwh
★金額  :17,898円 ・・・前月比 -7,296円


差額:+8,250円 ・・・前月比 -8,134円

今月は、ガビーン・・・(死語!?)な結果ですね。

梅雨に入ったため雨や曇りの日が多くて、発電は全然ダメでした。
先月の3分の2くらいと大幅ダウン・・・。
そして昼間の消費電力が太陽光でまかなえないので、
必然的に電気使用量も結構UPしてますね。
昼間の電気使用量は0kWhとなっていますが、
これは、天気が悪いと昼間から蓄電池が放電を始めるためです。


でもまぁ、こんなもんですかね~。
4月、5月が良すぎたのでついつい期待しちゃいますが、
そもそも6人で住んでこの電気使用量で済んでいることや、
少ないながらきちんとプラスになっていることを考えると、
十分満足していい結果なのかもしれません。

とりあえず、梅雨よ早く明けてくれ~!!と、
太陽の光に恋い焦がれる今日この頃なのでした。
とは言っても、エアコン稼動で消費電力が増える上に、
発電効率が下がると言われる真夏。
あまり期待しない方がいいのかもしれませんね。
今後も検証していきたいと思います。

おまけ。

来年から小学校に上がる長男。
そろそろランドセルのリサーチでも・・・ということで、
特に予定のなかった先週末、ふと思い立って、
かの有名な(!?)土屋鞄のお店にはるばる行ってきました。

  土屋鞄

土屋鞄では今年のランドセル受付が7月1日開始で、
開始早々の週末にお店に見に行くなんて気が早いかな?と思ったのですが・・・。
10時開店で、到着したのが10時半過ぎ。
既に店内は身動きできないほどの人の多さで、
注文受付の列もお店の外まで続くほどの混雑っぷり。
まるで人気ショップのセール初日のようでした。

一応隙間を見つけて長男にランドセルを背負わせてみたりしましたが、
ぜーんぜんゆっくり選べる雰囲気でもなく、早々に帰ってきました。
皆さん、すごく気合い入ってるんですね~。
あんまりのんびり構えてると希望の素材や色は売り切れちゃうのかな?
せっかくなので、長男と一緒にいろいろ比較検討して決めたいですが、
あのお店の雰囲気だとね・・・という感じです。
どうしようかな~。

と、家づくりと全然関係もなく、とりとめのない記事で失礼しました。
次はweb内覧会の記事に戻る予定です!

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *エコハイム生活*
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
楽天お買い物マラソン後半戦 肌荒れ対策とインテリア本 :: 2014/07/07(Mon)

昨日慣れない庭仕事に勤しみ、週明けから全身筋肉痛のやっこであります。
手がプルプルしてキーボード打つのもつらい・・・。

それはさておき、お買い物マラソン後半戦の記録です。



後半戦は私のための買い物です!

☆8店舗目:今日美人

 

エレヴェのピクノジェノールEX。

ここ半年ほど肌荒れを繰り返してまして・・・。
ホルモンバランスを整える効果があるという、
ピクノジェノールを試してみようと思います。

しかしたっかいですよね~。
もっとお安めのものもあるんですけど、
やっぱりこれが効果も絶賛されてるみたいなので、
回り道せずに良い物を試してみます。

なんだか怪しい名前のお店ですが・・・ここが最安でした。
あ、今見たらこのお店では売り切れてました・・・。私の注文分はちゃんと届くのかな?

☆9店舗目:ナデシコの森

 

Duoクレンジングバーム。
自分のための買い物と言いつつ、これも消耗品ですね。
増税前にまとめ買いしていたストックがそろそろなくなるので購入。

どこも同じ値段ですが、送料込・ポイント10倍のこのお店が一番お得でした。


そして最後は本です。ポンカン対策のためでもあります!

今、欲しい本がいっぱいあって迷ったのですが・・・。インテリア関連ばっかりですな。

   

☆10店舗目:楽天ブックス

 

迷ったわりに買ったのは、2年以上前の雑誌・・・。
OZONEで出していた素住という雑誌なんですが、もう休刊なんですよね~。
これ、検討中に存在を知っておけば良かった!
と思うくらいステキなお家がたくさん載っています。どれも建築家物件ですが。

ということで、今さらながら時々これのバックナンバーを買ったりしています。
今回も1冊ポチッと。

☆11店舗目:HMV ONLINE R2

 

そして、アクタスの123人の家 vol1.5です。
前回の123人の家は、当初あっという間にweb上から売り切れてましたが、
今回はまだまだ在庫有りっぽいですね。

こちらもすごく読み応えのある一冊だったので。

 

今回も到着を楽しみに待ちたいと思います♪

以上!今回は11店舗でした☆
オーバーラン&いつの間にか6ジャンルも達成しました~。
ジャンル達成には、達成しにくい「ファッション」「家電」ジャンルに、
オムツ、プリンタのインクが入っていたことが大きかったです。


そんなわけで、いろいろ散財しましたので(必要にかられて買ったものも多数ですが)
しばらくの間節約生活をしたいと思います。

↓↓↓みなさんのお買い物状況、イロイロ↓↓↓
トラコミュ 楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
トラコミュ 楽天買いまわりのオススメはコレ♪

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

  

テーマ:ネットでお買い物 - ジャンル:ライフ

  1.  お買いもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
楽天お買い物マラソン前半戦 エクステリア関連と虫対策など :: 2014/07/06(Sun)

今月もお買い物マラソン始まってますね!



最近楽天での買い物は、必要なモノがあってもすぐには買わず、
期間限定ポイントが切れる直前か、
大抵月初めに開催される買い回りイベントまで温めておくのが習慣です。
賢い買い物というよりは、楽天に踊らされてる感ありますけどね・・・。

でも買いたいモノがいろいろあるときは、やっぱり助かるイベントですよね。

今回はまずエクステリア関連のものから行きます!

☆1店舗目:日光種苗

 

庭のグラウンドカバー用のクラピア。

全然記事にできていないのですが、既に外構工事完了しとります・・・。
コスト削減のため手付かずの庭部分は、
これから自分たちでいろいろやってこうと思ってますので、
まずはクラピアを植えて庭の緑化をはかる計画です。

夫が系統などいろいろ調べていたようで、
緑の期間が長く、花の期間が短いK5という系統を購入しました。
クラピアは花に蜂が集まってくるなんて情報もありましたので・・・。

☆2店舗目:にわのライフコア

 

駐車スペースの入り口スロープに設置するカーステップ。
意外と段差があって入れにくいのです・・・。
2台分の幅ということでこれを11枚。結構な出費ですな・・・。


そして、来る夏に向けて虫対策品。

☆3店舗目:ライフスタイルショップ plus-tick

 

Vitantonioとキンチョーがコラボした電気式蚊取器のモスキートバスター。
このシャープなデザイン、たまりませんね☆
ホワイトかブラックかな?と思いましたが、ホワイトなんて早々にどこも売り切れ。
ブラックも在庫有りのお店はごくわずかです。
モタモタしてたら狙ってたお店では売り切れてました・・・。

ほんとはタイマー機能付きのcastroシリーズが欲しかったんですが・・・。
こちらはアースノーマットです。

 

こんな夏近くなって買おうとしても、インテリアになじむカラーは軒並み売り切れ・・・。
ハデハデカラーのみ残ってます。
上の写真のウッディなタイプとか超好みなのに!!ざんねーん。

寝室、リビング・・・とあちこちの部屋に欲しいので、
来年は早めの時期に好みのカラーを追加購入しようかなと目論んでいます。

☆4店舗目:パキラと観葉植物専門店Marubun

 

200種類の虫に対して虫よけ効果があるというミラクルニーム。
ほんとは陶器の鉢のものが欲しかったんですが、
それもモタモタしてたら売り切れてました・・・。
お買い物マラソン中は、買うと決めたものはさっさと買うのが鉄則ですね。

バルコニーとキッチンに置くために2つ欲しいので、
送料考えるとこのお店が最安かな?と思いました。私調べ。
でもレビューが少なかったのが若干不安要素・・・。


それから日用品をこまごまと。

☆5店舗目:Joshin web 家電とPCの大型専門店

 

EPSONプリンタ用のインク。純正品です。
我が家のプリンタは、AP-806AWというやつなんですが。

 

見た目スマートでお気に入りですが、インクがあっという間になくなる気が・・・。
純正じゃない互換インクだとお値段3分の1くらいですよねー。
手を出せずにいますが、実際のところ別に純正品と変わらないんでしょうね。

☆6店舗目:爽快ドラッグ

     

消耗品&ストック品、いろいろ購入。
月1回の買い回りは、こういったものを買うのにちょうどよいペースですね。
むしろそれを狙って、毎回送料無料になるギリギリラインしか買わない私。

☆6店舗目:Myレシピ 毎日トクだねP&Gマート

 

これまた消耗品・・・。
これも月1回で買うのにちょうどよいペースですね。残念ながら・・・。

10店舗買いまわろう!と思ったら、いろんなモノが買えるような気がするのに、
こういう消耗品系で意外と店舗を稼いじゃうので、
毎回そんなに個人的なお楽しみ品は買えないで終わってる気がします。
まぁ無駄遣いしなくていいとも言えますけどね。

とは言いつつ、ここまではどうしても必要なものや家族のものだったので、
残り3店舗分、私の好きなものを買おうかなと目論んでます。

後半戦のお買いもの記録は次回!
今回は10店舗完走&6ジャンル達成を狙っております~☆

↓↓↓みなさんのお買い物状況、イロイロ↓↓↓
トラコミュ 楽天マラソン買いまわりでポチ報告♪
トラコミュ 楽天買いまわりのオススメはコレ♪

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

  

テーマ:ネットでお買い物 - ジャンル:ライフ

  1.  お買いもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
web内覧会★リビングダイニングのこだわり1 照明計画 :: 2014/07/05(Sat)

ふと気付いたら、カウンターが30,000!を超えていました。

そしてそして、前記事にたくさんの応援クリックをいただいたため、
ブログ村のハイムカテゴリで、ただいま瞬間風速的に1位となっております!!
せっかくなので画面キャプチャーをば・・・。

 20140705OUTポイントランキング

 20140705_ポイントランキング

小っちゃくて良くわからないですね・・・。

訪問してくださる方、あたたかな応援クリックをしてくださる方、
いつもどうもありがとうございます。
今後もコツコツと亀のように更新してまいりたいと思います☆

さてさて、前記事でリビングダイニングの全体像について書いたとおり、
我が家のリビングダイニングの最大のこだわりは、
ウォールナット空間であること!なんですが、
その他の細かいこだわりポイントについて何回かに分けて書いてみようと思います。
どれもちょっとしたことなので、まとめてひとつの記事にしようと思ったのですが、
ダラダラ書いていたらすんごい長文になっちゃったので分けることにしました。
というわけで、ひとつひとつの記事はちとアッサリしてますが、
よろしければお付き合いください!


リビングダイニングスペースとキッチンスペースの線引きが難しいので、
今回記事にする箇所は厳密に言うとキッチンじゃないの?
ってな部分もありますが、その辺はアバウトに行きたいと思います。


こだわりポイントその1:照明計画

照明計画と言っても、リビングダイニングは全てダウンライトなので、
照明器具へのこだわりではありません。
こだわったのはダウンライトの配置です。

ダウンライトの配置についての検討記事はこちら。
シャープ&モダンな照明計画(を目指す)


このときの記事と内容が重複しますが、
ダウンライトの配置についてはこの本を大いに参考にさせていただきました。

 

高木英敏の美しい住まいのあかり

照明デザイナーの高木さん曰く、ダウンライトの配置は集中!メリハリ!

ダウンライト同士の間隔が広く分散した配置で、部屋全体を等しく照らすプランや、
ここも明かりが必要、あそこも明かりが必要・・・と、
あちこちにダウンライトを配置して天井が無秩序に穴だらけのプランは、
この本では超ダメ出しされています。

とは言ってもそれは高木さん個人の照明デザイナーとしてのポリシーなので、
この考え方を採用するかどうかは人それぞれ、好みの問題だと思います。
ただ、私的には、この本で例示されている照明プランの、
ダウンライト同士がギュッと集中して配置されたシャープな感じが、
ハッとさせられるくらい好みだったのです。

ダウンライトのみでの照明計画って、
「スッキリはしてるけどシンプルすぎてつまらない」とも言われがちですが、
この本に載っている写真は、そんな考えを吹き飛ばす、
天井自体がインテリアの主役!
のようなステキな写真ばかりです。
高木さんの所属されている大光電機のカタログもそういった写真が多いので、
気になる方は良かったら見てみてください。こちらからPDFでカタログが見られます。


・・・と、またゴチャゴチャと前置きを書いたわりに、
あんまり照明配置が分かる写真がありませんでしたよ・・・。
雰囲気が分かりにくい写真しかないですが、
我が家の照明配置がどうなっているかと言いますと。

キッチン&ダイニング側。

 2階LD照明1

キッチン・ダイニングそれぞれに、30センチ間隔で並んだ4つのダウンライト。

 2階LD照明2

キッチン側の4つと、ダイニング側の4つが、
真っ直ぐ配置できれば文句なしだったんですが、
起風天窓の関係でズラさざるを得ませんでした。
せめて無秩序感はなくしたいと思い、
ダイニング側の4つは起風天窓と位置を合わせています。

前記事でも使ったこの写真、
残念ながら、手前のダイニングの照明が全部写ってないんですが、
(もっと引いて撮っておけばよかった・・・)
照明配置の雰囲気伝わりますでしょうか。

 2階LD4

そしてリビング側。使い回し画像です。

 2階LD5

こちらは、40センチ間隔で並んだ2つのダウンライトが3箇所。
(2組しか写ってないですが、手前にもう1組あります)
分かりにくい写真ですね・・・。

部屋全体の天井を見上げると。

 2階LD照明3

・・・ど、どうですかね?

図面上で見るとこんな配置になっています。

 2階LD照明図面

照明計画に関しては完成するまでかなり不安がありました。
でも、ダウンライト同士の間隔を狭く集中して配置したことで、
天井全体で見たときにメリハリがついて、
想像していた以上にシャープな感じに仕上がった気がします。
と言ってもリビング側(2×3のダウンライト)は結構普通の配置ですよね。
キッチン&ダイニング側(4×2のダウンライト)の配置はかなりお気に入りです。


我が家のこの照明に対するこだわり方って、
オサレなペンダントライトやスポットライトなんかと違って、
多分誰も着目せずスルーしちゃうような分かりにくいこだわりだと思いますが、
でも、私としてはとても満足いく出来栄えとなりました。
自己満足は大事ですよね・・・。

ダウンライト同士を寄せて配置することには、
明るさはどうだろう?という懸念も少々あったんですが、
全然問題ナシ!十分明るいです。

ちなみに、ダウンライトは全てLEDです。
<大光電機(DAIKO) DDL-8227YW>

 

あ、大光電機のダウンライトを選んでいるのは
別に高木さんの考え方に心酔しているからではなく、
ICさんがこの品番のダウンライトでプランを作ってくれたので、
器具自体にはこだわりなく、それをそのまま採用しただけであります。
全然調べてないですが、大光電機ってちょっとお安めなんですかね?
予算が厳しいおうち(まさに我が家!?)は大光電機の照明器具で提案される。
という情報をどなたかのブログで見たような記憶があります。
ほんとかどうか分かりませんが。
まぁでもダウンライト自体には全く不満もなく過ごしております。

余談ですが、照明計画を考えるにあたって、
高木さんの本の他にいろいろなブログ記事も参考にさせていただきましたが、
それに加え、照明メーカー各社のカタログがイメージをつかむのに大役立ちでした!
とにかく施工例がたくさん載っているので、
照明器具の配置や組み合わせでどんなテイストになるのかがよく分かりますし、
見ていると自然と自分の好きなテイストも分かってきます。
照明メーカーによって、なんとなく施工例のテイストも違う気がするので、
たくさん取り寄せていろいろ見てみるのをオススメします!
思わぬ発見があるかも!?

・・・と、少ない写真とまとまりのない文章で失礼しました。
あんまり分かりやすい写真がなかったので、
またいつかリベンジで撮影して記事にしたいなと思います。

以上、こだわりポイントその1でした。
次の記事に続く・・・。

と言いたいところですが、まもなく楽天スーパーセールが始まります。

 

今回もいろいろ購入予定がありますので、
次の記事はおそらくお買い物記録になるかと思われます。
では、今から買い物計画を練ります~♪

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *リビングダイニング
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
web内覧会★ウォールナットな2階リビングダイニング :: 2014/07/01(Tue)

しばし旅に出ておりまして、更新が滞ってしまいました。
またぼちぼち書いていきたいと思います。

ようやく2階、私たち世帯のリビングダイニングのweb内覧会です。

まずはいつものように間取りから。

2階中央にどどーんと鎮座するL字型のスペースが、
私たち世帯のリビングダイニングです。

 2階LD間取り

ハイムお得意という噂センターLDKですね。
あんまり畳数を意識したことないんですが、
図面には23.3帖って書いてありますね。
キッチン除いて18帖前後ってところかなぁと思います。

階段を上っていくと・・・。

   階段から2階へ1

特に仕切りなく、いきなりこのLDK空間になります。

   階段から2階へ2

階段とLDKの間にホールもドアもなし!

ここは賛否両論あるかもしれないですね。

私たちもハイムからこういった間取りで提案されて、
空調の効き方上下階の音の伝わり方など、大丈夫かなと不安はありました。
でも、ホールスペースを設けてLDKの広さを犠牲にするのはもったいないし、
この間取りのままでドアを設置するのもなんだかせせこましくなりそう・・・。
ということで、不安はありつつも結局当初提案どおり、
階段からそのままオープンにLDKにつながる間取りになっています。

空調の効き方に関しては、まだこの家で真夏・真冬を過ごしていないので、
今後要検証というところですね。
音の伝わり方に関してですが・・・。
そもそも親世帯(1階)はそんなにガチャガチャ音をたてることもないので、
私たちは全く気になりません。
逆に私たち世帯(2階)は子供の大声やバタバタ走り回る音、
そして私や夫の子供をしかる声などなど・・・かなり音をたてているので、
どっちかというと音を気にするとしたら親世帯だと思います。
・・・が、今のところ特に何か言われたことはないです・・・。
遠慮してるのかもしれないですが・・・。

ただ、音がかなり親世帯に伝わっているとは思いますので、
あんまりヒステリックに子供に当たり散らさないようにしよう。
という自分への抑止力にはなってますね。
そうは言ってもヒステリックになっちゃうことも多々ありますが・・・。

と、前置きが長くなりましたが、
階段を上りきってからのリビングダイニングの眺め。

 2階LD1

振り返って階段側を見たところ。

 2階LD2

階段の左右に妻収納(本棚)が並びます。

家具がないので、かなりアッサリした空間ですね。

このリビングダイニングの最大のこだわり・・・というか、
決まるまでに最も紆余曲折し、かつ満足感がすっごく高いポイントは、
床とキッチンのウォールナットのコンビネーション

 2階LD3

床はHDフローリングのウォールナットしつこいくらい何度も書いてますが・・・。
キッチンはパナソニックのリアロウォールナット
詳しくはキッチンのweb内覧会にて。

両方とも最初は違う素材を選んでいましたが・・・。
検討時の記事はこちら。
 ⇒床:インテリアの方向性と初回打ち合わせ
 ⇒キッチン:キッチンはリビングステーション

何度もショールームに足を運んだり、自分たちの好みを見直したり・・・
二転三転した結果、最終的にウォールナット素材で落ち着きました。
キッチンの記事でまた書くと思いますが、
リアロウォールナットは一番価格グレードの高い面材なので、
これを選択することで、他のところで減額調整したりといろいろありました。
でも、それだけお金をかけてもやっぱり、この組み合わせにして大満足でした。

リビングからキッチンを臨む、この眺めが一番のお気に入り。

 2階LD4

今となっては、なんで違う素材で紆余曲折したのか分からないくらい、
すっごく好みの色合わせで、最初に目にしたときは激萌え!!でありました。

私たちの手持ちの家具も全てウォールナット素材なので、
リビングダイニング(+キッチン)は、まさにウォールナット空間
私たちの好みのテイストが、この空間にギュギュっとつまってます。
また、そのうち家具ありのweb内覧会をやりたいと思います☆
片付いてるときにね・・・。

この床とキッチンの眺めがリビングダイニングの主役という感じなので、
それが際立つように壁やドア、収納の建具は全て白(WW)。
巾木も白、廻り縁もなし!

   2階LD4_2

ということで、私的には激萌え空間でありますが、
アクセントもなくシンプルな空間とも言えます。
実はドアは最初はDWを選んでましたが、3Dシミュレーションを見せてもらったら、
DWのドアが予想以上に存在感を放っていたので、WWに変更しました。


南側には幅270センチの掃き出し窓。

 2階LD5

カーテンはスッキリ見せたくてダブルシェードです。

 2階LD6

フジエテキスタイル
カーテン生地:FA6511クリエ-No.15(グレー)
レース生地 :FA1352シス-SL(シルバー)

またグレーの生地ですよ。

この掃き出し窓に加えて、階段を上りきったところに起風天窓があり、
光がたっぷり入るので、曇りや雨でもわりと明るいです。
上で使った写真と同じです。

 2階LD8

起風天窓、お高いですが採用してすごく良かったです!
日中閉め切ったまま出かけて家の中がモワッとしてても、
天窓を開けるとフワッと空気が動いて抜けていくような感じで、
あっという間に快適な空間になります。
やっぱり自然の風で過ごせるのは気持ちいいですね。

そして、掃き出し窓の左側にはちょっとしたスペース。
リビングダイニングのL字型の短い側の直線に当たる場所です。

 2階LD7

今は、南側の4つのアクセント小窓の前に、
手持ちのデスクを置いてPCスペースとなっています。

その横の壁(東側)には、東西方向の通風のために、
スクエア600ウィンドウを設置したのですが、ここは結構残念ポイントです・・・。

大きさが超中途半端な上に、
横のアクセント小窓とのバランスも美しくないこと。
1階の真下にある窓とサイズ・横位置を揃えたためです。

掃き出し窓と同じようにカーテンをダブルシェードにしたら、
窓が小さすぎて、シェード全開でも、
窓の3分の1くらいが、シェードの溜まりで隠れてしまうこと。

 2階LD9

この大きさの窓だったらシングルのロールスクリーンくらいで十分でした。
ここはICさんからアドバイスが欲しかったなと思います。

ここを開けていなくても、起風天窓のおかげでわりと風通しがいいので、
中途半端なこの窓はナシで一面壁にした方が、可能性が広がった気がします。
まぁそれは住んでみたから分かることですけどね・・・。

アクセント小窓の反対側には、ドーンと幅180×奥行90の収納。
ここが私たち世帯の収納の要であります。

 2階LD11

分かりにくいですが、収納のサイドにポコッとついた箱のようなもの。
赤丸で囲ったところです。

これは室内物干しのpid4Mです。

 2階LD12

計画どおり、部屋干しに大活躍中です!
使用感はまたレポしたいと思います。

 

全体像はこんなところです。
が、ちょっとまだ書きたい(書き足りない)ことがあるので、
次回、リビングダイニングのこだわりポイントについて書こうと思っています☆

おまけ。

夜のリビングダイニング。
余計なモノがいろいろ写ってますがスルーで。

   2階LD13_夜

照明の明かりだと、フローリングの木目が際立ちますね。
萌えます!!←しつこい。

ではまた次回~♪

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪
更新のない日もクリックしてくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓

トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *リビングダイニング
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。