いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
web内覧会★空間をつなぐフローリング :: 2014/04/28(Mon)

今週はもうGWですね~。
私はカレンダー通りの出勤ですが、
それでも何となく浮き足立つ連休シーズンです。

さてさてweb内覧会、第一弾はいきなり細々した箇所からですが・・・。
我が家の選んだフローリングについてです。

我が家の床は、水回りと和室を除き、
全てハイムのインテリアカタログから選んだ、
HDフローリングのウォールナットです。

 内覧会1*内装1*HDフローリング

部屋ごとに床の色を変えて雰囲気をガラッと変える。
という選択肢もあると思いますが、
我が家は、1階親世帯、2階の私たち世帯、子供部屋・・・
と全て同じウォールナットの床材を選びました。

 内覧会1*HDフローリングの部屋たち

それは、

1.家全体のテイストは統一したい

2.部屋どうしにつながりを持たせ一続きの空間にしたい


という理由からです。

2つとも似たような理由ですが、詳しく書きますと・・・。

1.家全体のテイストは統一したい


内装検討時の記事にも書きましたが、
我が家のインテリアの方向性を表すキーワードは、
ウッディ・ダーク・モダンでした。
できるだけそのテイストで家の中全体に統一感を持たせたい。
今いる部屋はダークでモダンな空間なのに、
ドアを開けてみたらいきなり明るいナチュラル空間で全然テイストが違う!?
というようなちぐはぐな感じは避けたい・・・と思ったわけです。
ドアを開けて違う部屋に入ったときも、
違和感なく同じ雰囲気が続く家でありたいなと。
たとえ床材を変えても、インテリアで同じテイストに揃えることもできると思いますが、
私のインテリアセンス的に自信がないもので安易ではありますが床材は揃えています。


もちろん、
寝室は落ち着いた雰囲気で!
とか、
子供部屋は明るく!
といった明確なポリシーやコンセプトで
部屋ごとにテイストを変える場合もあると思いますので、
家全体を同じテイストにしたいというのは単純に私の好み、ポリシーですね。

2.部屋どうしにつながりを持たせ一続きの空間にしたい

1つめの理由と少しかぶりますが・・・。
我が家の間取りは、
「基本的には開けっ放しにしておく」
という想定のドアがいくつかあります。
玄関ホールと1階親世帯LDK間のスライディングウォール、
2階私たち世帯LDKと子供部屋間のドアなど。
間取りについてはこちら→契約時の間取り(1階)契約時の間取り(2階)


それらのドアを開けっ放しにしているときには、
できるだけつながった一続きの空間として、
部屋の区切りを意識しないようにしたいと思いました。
もしそれぞれの部屋で違う床材を選んだら、
どうしても床の境界が際立って部屋ごとの区切りができてしまい、
一体的な空間にはなりにくいだろうなぁと思ったのです。

どの部屋も同じ床材としたことで、
ドアが引き戸の場合はドアの下部分の床に見切りもなく、
フローリングが連続していてとてもスッキリです。
一部の部屋はまだ照明が入っていなかったので写真が暗いですね・・・。

 内覧会1*内装*部屋の境1
上吊り引き戸のこの床スッキリ感は感動モノですね!

まぁ開き戸の場合は見切りが入っちゃうんですけどね・・・。

 内覧会1*内装*部屋の境2

でも幅の細い見切りなので、そんなに目立たないかなぁと思ってます。

 内覧会1*内装*部屋の境3
どうでしょう・・・。目立つ??

あ、ちなみに同じ床材かつ引き戸でも、
部屋ごとにフローリングの板を貼る方向を変えると、
当然見切りが入ってしまいます。
我が家は途中でそれに気付いて一部フローリングの方向を変更しました。

同じ理由で、1階と2階、各フロアのフローリングも同じものです。
フロアが変われば空間自体は区切られますが、
各フロアをつなぐ階段は、大抵の場合、
下のフロアか上のフロア、どちらかの床に合わせた色にすると思います。
もし各フロアの床が異なっていたら、
どちらかのフロアは階段と色が変わってしまうわけです。
階段の上り口がいきなり床と違う色。とか、
階段上り切ったらいきなり違う色の床。
というのは私としてはどうしても許せなかった・・・。
展示場では、あえていろんな床を混在させてるところが多いですが、
階段と床で切り替わる色の違和感がハンパなかったです・・・。


というわけで、1階から階段へも。

 内覧会1*内装*階段との境1

階段から2階へも。

 内覧会1*内装*階段との境2

違和感なく自然に階段につながるようにと、各フロアの床は同じものにしています。
階段についてはまた別途記事にしたいと思います。

・・・ということで、この床材そのものがどうというよりも、
我が家の床は(水回り以外)どの部屋も同じ!というだけの記事でしたが、
そこにはささやかながら思い入れがあったので長々と書いてしまいました。

で、実際このHDフローリングのウォールナットってどうなの!?
ということについて次回書こうかなと思っています。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!



スポンサーサイト
  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  *内装
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
web内覧会(という名の我が家の記録)まえがき :: 2014/04/25(Fri)

引っ越し後のバタバタも少し落ち着き、
新居での生活にも少しずつなじんできたので、
まだ全く片付いてませんが・・・、
web内覧会と称して我が家の記録を書いていこうと思います。

その前に少し振り返りを・・・。

2013年8月二世帯住宅を建てよう!!と突如思い立ち、
2013年9月末にセキスイハイムと契約してからちょうど半年。
2014年3月末に晴れて新居が完成しました。
まぁいまだに一部終わってないんだけどね・・・。

契約してから完成までたった半年間、検討期間は数ヶ月しかなく、
息切れするくらい駆け足での家づくりでありました。
毎週末長時間の打ち合わせで、その間子供たちは義両親のお世話になり、
義両親にもたくさん負担をかけたし、
子供たちにもたくさんガマンさせていたと思います。
私たちも体力的に限界だったり、
ハイムの各担当さんにささいなことでイライラしたり、
同時進行で旧居のマンション売却も進めなければならなかったり、
大雪の影響であわや引渡し遅延の危機があったり、
と、なかなか大変な半年間でしたが、
でも家づくりはやっぱりとても有意義で楽しかった♪
と改めて振り返って思います。

その過程では、ハイムで建てるという選択肢は間違いだったのかな・・・。
とネガティブ気分に陥ることもたびたびありました。
そんなとき、いただいたコメントで気持ちを持ち直すことができたり、
過去記事を読み返してハイムに決めた理由を再認識したり、
と、ブログのおかげで前向きな気持ちに切り替えられたことが何度かありました。
自己満足の拙い記事ばかりですが、
こうして家づくりの記録をつけていて良かったなとほんとに思います。

そんなこんなで完成した我が家。
時間がないなりにも考え抜いてこれがベストだ!!と思えた箇所もあれば、
いろいろ考えたけど結果としてイマイチになってしまった箇所、
検討する余裕もなく何となくで決めてしまって残念な箇所、
・・・といろいろあります。
でも、成功も失敗も含めて、私たちのいろいろな思いのつまった大事な家です。

これまでの記事には書ききれなかった、
そんな各箇所の検討過程やこだわりポイント、
そして住み始めてからの使い心地、住み心地などを、
私自身の記録の意味も込めて今後の記事で書いていけたらなと思っています。

間取りも内装もごくごく普通の二世帯住宅の我が家は、
誰かの参考になるようなステキな家ではありませんので、
web内覧会は単なる自己満足の色合いが強いですが・・・。
でも、私自身も家づくりの過程でたくさんのブログから得られた
リアルな情報がとても有用だったので、
私の記録もそんな風に誰かの家づくりの情報収集の一助になれたら嬉しいな。
という思いもあります。
ということで、家の仕様については、
メーカーや品番など含めできる限り細かく書いていこうと思います。

とは言っても、写真と文章で伝えるのって難しいですよねー。
試行錯誤しながらの記事になりそうですが、
読んでくださる方がいると幸いです☆

文章だけの長文記事で失礼しました。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!



  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1. ★03_家(完成後)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
早くも1ヶ月点検と不具合対応などイロイロ :: 2014/04/22(Tue)

かなり久しぶりの更新です・・・。
無事に引っ越しが終わってネットもつながり、
書きたいこともいろいろあるのですが、
いかんせん荷物の片付けが全然終わっていないのと、
よりによって仕事も忙しくかなり疲労蓄積状態なのとで、
PCに向き合う気力が湧きあがってきません・・・。

そんな中、先週末は早くも1ヶ月点検でした。
まだ住んで一週間ちょっとで不具合も何も分からないですし、
ほんとはもっと後にやるものだそうですが、
現場監督さんが5月から県外に転勤になってしまうそうで、
かなり早い時期にセッティングとなりました。

この日伝えたのは、

★玄関の収納の折れ戸の滑りが悪く、開けるときに引っかかる感じがする
⇒扉ごと交換してもらいました。

★子供部屋の照明ローゼットが爪付きタイプではないため、
 設置予定の照明(旧居で使っていたもの)が取り付けられない

⇒爪付きローゼットに交換してもらいました。

★最終確認後に追加した脱衣所の照明スイッチが設置されていない
⇒追加しようとするとかなり大がかりな工事になるとのことで断念。
ハイム側のミスなので強く言えばやってもらえたと思いますが、
もともと「念のため」というスタンスで追加したものですし、
木工立会いでこちらも気付かなかったのでまぁいっかなぁと・・・。


★エコカラットを貼った玄関ニッチ内ダウンライトの光の当たり方がおかしい
⇒ニッチ上部のほんの一部分にしか光が当たってないんです。

 0420_玄関エコカラット

分かりにくいと思いますが、
もっとニッチ全体をフワッと照らすイメージだったんです・・・。
ICさんに伝えてもらい、対応検討中。

★1階リビングのカーテンの長さが短すぎる
⇒床との隙間がありすぎて(2センチ程度)おかしいので、
 これもICさんに伝えてもらい、対応検討中。

と言ったところです。数としてはそんなにないですね。
最後の2つは不具合申告というより、クレームですな・・・。
普通、こういったアフター点検って
どんなことを申告するものなんでしょうか??

そして、1ヶ月点検に加えてこの日は、
・蓄電池の不具合対応(3回目!!)
・玄関姿見取付工事
・エアコン設置工事×4台

・長男のスイミング
とてんこ盛りで、
ハイム営業さん、ハイム現場監督さん、施工業者の大工さん、
電気工事の業者、鏡取付業者、エアコン取付業者・・・
といろんな方が時間もバラバラにやってきては去っていき、
てんてこまいの1日でありました。

ちなみに蓄電池の不具合対応と言いますのは・・・。

我が家の蓄電池はニチコン製のものなのですが、
引渡し時からエラーで自動停止していて、
ニチコンの方が点検してエラーを解消しても、
またその日のうちにエラーが出て自動停止。
というのを何度か繰り返しており、

なんと・・・。

引渡し後、1日もまともに動いてないのです!!
大金払ったのにとんと役立たずですよ!!!


早めにちゃんと根本的に解決してもらわないと困ります!

と強く訴え、この日はハイムの工事部隊も立ち会ってもらい再点検。
結果、異常値を示す配線が1本あったようで、それを交換したら解決しました。
(ニチコンの問題か?ハイムの問題か?は不明です・・・)
数日たちますが、今のところ正常に動いております。もう大丈夫かな?

そして玄関の姿見。

業者さんがスパスパッと壁紙を切って剥がし。

  0420_ミラー1

接着剤をパパッと塗って鏡を貼り付けて完了!!

  0420_ミラー3

プロフェッショナルという感じであっという間の作業でした。
床から天井までの大きな姿見は、
狭い玄関を広く見せるための苦肉の策でしたが、
狙い通りすこーし広くて明るい雰囲気になりました。
玄関周りはまたまとめて記事にしたいと思います。

そして設置されたエアコン。

 0420_エアコン

意外と位置が低いですよね・・・。
このエアコンはまだマシな方で、もっと低い位置についてるものもあり。
エアコンコンセントの位置を天井近くまで上げたのは、
ひょっとして逆に失敗だったかも・・・?
という考えが頭をよぎります。
ここもまた別途考察していきたいところであります。

とりとめのない記事ですが、そんな感じの週末でした!
そして今週からはようやく外構工事が着工となります。
外構工事の記録や、そろそろweb内覧会の記事も書きたいなと思ってます。
もう少しペースを上げて更新したいところではありますが、
のんびり更新となる可能性大。
気負わずマイペースで書いていきたいと思います。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!




  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  アフター
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
なし崩し的引渡し!? :: 2014/04/03(Thu)

年度末ギリギリの3月31日、無事引渡しが完了しました!
と言っても何とも中途半端というかグダグダというか、
なし崩し的な感じの引渡しでありました・・・。

他の方のブログを見てると、引渡しというのは、
レッドカーペットが敷いてあったり、テープカットがあったり、
と一大イベントだったりするようですが・・・。

我が家の引渡しは、セレモニー感ゼロ!!でした

当日予定の時間に新居に行くと、
インテリアフェアで購入した家具の搬入真っ最中で、
なんと営業さんもまだ到着しておらず・・・。
子供たちとその辺で遊びつつ待ち、
営業さんとICさんが到着したところで、
特に儀式的なこともなく何となくの流れで家の中へ。
しかも、前日の雨で周辺がぬかるみ気味で靴が汚れてしまったため、
汚れた靴でいきなり玄関ポーチのタイルを踏むのがはばかられ、
施主の私たちも玄関ではなくリビングの掃き出し窓からよいしょっと新居の中へ。
引渡しなのに・・・。

義両親や子供たちは、内装完成後家の中に入るのは初めてだったので、
義両親があちこち見て回ったり、
子供たちが大喜びで走り回ったり棚に頭をぶつけて泣いたりしている間、
私たちは施主支給の手すりやタオルハンガーの位置を大工さんと決めたり、
少し気になっていたところを直してもらったり。

そのバタバタした雰囲気のまま、業務連絡的な流れで、
現場監督さんが新居の機器の説明をひととおりしてくれました。
これが結構長時間に及び(1時間以上?)、子供たちも限界だったので、
ここまでで義両親と子供たちは退散していきました。

その後、夫と私は山のような書類にハンコを押したり、
今後のサポート内容について説明を受けたりでさらに2時間近く経過。
で、鍵も渡されたんですが、ちょびっと追加工事があるってことで、
まだ鍵は差さないで欲しいと言われ、
(施主の鍵を一度差してしまうと工事中の鍵が使えなくなります)
また後日私だけ休みを取っている日に、
営業さん立ち会いのもと鍵を差すことになりました。
ドアに鍵を差して新居が自分たちのものになる瞬間も、
結構大事な儀式かと思うんですが、
我が家の場合は私だけでひっそりその瞬間を迎えることになりそうです

そんなこんなで、いつもの打ち合わせみたいな感じで終わった引渡し。
家族で記念写真とかもできなかったし、
家の写真もほとんど撮れませんでしたよ・・・。

若干拍子抜けしましたが、
でも、一生懸命考えて動いてくれるけどオトボケ気味の営業さん、
きっと演出めいたことはしないだろうなという想像どおりの流れで、
あぁ、営業さんのこのブレない姿勢いいなぁと改めて思いました。
私も夫もセレモニーっぽいのは苦手ですし、
おめでとうございますとか言われるのもこそばゆいしね。


引渡しって、「あぁ、いろいろ考えてきた家がとうとう完成した!」という達成感や、
長々付き合ってきたハウスメーカーの方たちといよいよお別れという寂しさなど、
もっと感動的で感慨深いものかと思ってました。
でも我が家の場合、そもそもハイムにお願いしている外構は手付かずだし、
内装も一部追加工事がまだあるし、
鍵も差してないから家も自分たちのものになってないし、
全然家づくりが終わった感がありません・・・。
こんなものかなぁ?
でもまぁ、愛すべき営業さんとの付き合いがまだ続くのでヨシとしましょう!!

というわけで、引渡し時の写真はほとんどないのですが、
それもさみしいのでなけなしの写真をアップしまーす。

家具が搬入された1階親世帯のリビングダイニング。

 引渡し2

置かれているのはformaxというメーカーのリビングダイニング兼用セット。
多分我が家以外にもインテリアフェアで購入された方が多数いると思われます・・・。
機会があればまた記事にしたいと思います。

そしてキッチン換気扇の使い方を説明してくれる現場監督さん。

 引渡し1

我が家の現場監督さんは、寺島進似のコワモテで、
いかにも現場で生きてきました!
って雰囲気の職人然とした方なのですが、
その監督さんが換気扇やグリルのお手入れ方法を説明してくれる光景は、
なんだかシュールでありました。

そして最後にみんなで家の前でパチリ。

  引渡し3

左から、夫、ICさん、大工さん、営業さん、私です。
現場監督さんはこのときシャッター係。
義両親や子供たちもいたら良かったですけどね。

では、無事鍵を差して家が自分たちのものになったら、
自己満足ではありますがあちこち撮って記録していきたいと思います!

よろしければ今後もお付き合いください☆

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  引渡し
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。