いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
納得いかないクロス代見積もり :: 2014/02/24(Mon)

今日の記事はグチというか怒りというか・・・。
少々毒を吐きますのでお許しください・・・。

我が家の2階キッチン。

 マグネットクロスニッチ1

キッチンのダクトを通す関係で、
オレンジ色網掛け部分が下り天井となります。
キッチン全体の天井を少し下げてコーブ照明で・・・
なーんてオサレなのに憧れていましたが予算の関係で断念。
普通に一部だけ下り天井となっています。


ただ、この部分だけが下り天井だと唐突感アリアリなので、
コンロ横に天井まで壁を建てて空間をゆるーく区切る感じになっています。
(図に赤で示した部分です)

なのでアイランドキッチンと言っても両側オープンではなく、
そもそもアイランドキッチンと言っていいのかも分からないんですが、
やっぱりコンロ横は油ハネなんかも気になりますので、
壁を建てることになったのは結果的には良かったかなと思ってます。

そしてこの壁、せっかくだから有効活用したいなと思いまして、
奥行きの浅い大きめなニッチを作って、
そこにマグネットクロスを貼れませんか!?
とICさんに相談し、見積もりを出してもらいました。

キッチン反対側から見たら、こんなイメージ。

 マグネットクロスニッチ2

ニッチの大きさが50×90センチくらいで、
その中にマグネットクロスを貼って掲示板のように使う想定です。

ニッチ内に貼るクロスはこちら。マグウォールというものです。

 

で、その見積もり結果なんですが。

マグウォール 単価¥16,500×数量:3m 合計金額:¥49,500

これとは別に配送費・施工費が加算されています。

・・・あれ??

ニッチの大きさが50×90センチだったよね??

なんでクロスが3メートルも必要なの??
ちなみにクロス幅は120センチです。

これ、こんなにいらなくないですか?とメールしたところ、
ICさんから次のような返信がありました。

今回、必要な面積に対して多めにクロスをとってあるのは
施工難易度が非常に高く、再施工の可能性が高いためです。
必要な面積に対して、ぴったりでとってしまうと
施工に失敗した際、クロス代、業者の再出張費用等、
追加費用をさらに頂いてしまうことになります。

このようにならないためにも、少し多めにとっております。


あーそっかそっか。
それじゃあしょうがないね。

・・・。

って納得するわけないでしょ!!

いや、多少余裕を見てクロスを発注するというのは分かります。
たとえば、10メートルのクロスが必要で、念のため15メートル分発注。
とかってことはあると思うんです。

納得いかないのは2点です。

1.どんだけ失敗するつもり!?


今回クロスを貼る箇所は50×90センチです。
クロス幅が120センチなので、厳密に言えば、
1メートル(120センチ×100センチあれば、
2回貼る分だけのクロスに相当するわけです。
それだとさすがにキチキチすぎるから、
2メートル分発注しますってことだとしたら、100歩譲ってまだ理解できます。
でも3メートル分って・・・。何回失敗して貼り直す想定してんの!?
その失敗分をなぜ全て施主が負担しなければならないの!?

2.失敗した場合の追加工事は施主負担なの!?

クロスの代金というより、ICさんのメールのこの文章。

施工に失敗した際、クロス代、業者の再出張費用等、
追加費用をさらに頂いてしまうことになります。


え、現場のミスで追加工事が必要になったら施主負担でやり直すの!?
たとえば工事中にフローリング傷つけたら、
それを取り替える場合は施主負担なの?って話ですよ。
いくら難しい施工だからって、失敗した場合に、
クロス代から業者代まで全て施主に請求ってどう考えてもおかしいでしょ?
どこの悪徳業者ですか、それ・・・。
ハイムさん、そうゆう会社なんですか・・・と、
このメール読んだとき、若干自分の目を疑いました。

2万、3万程度の金額のことでゴチャゴチャ言うのも大人気ないかもしれませんが・・・。
でも、これはハイムに対して大問題として提起したいくらい、
私の中で納得いかない出来事なんです・・・。
こんなことに過剰反応する私がおかしいのかなぁ。
見積もりが3メートルだったことより、
その後のICさんのメールが、私の怒りの火に油を注ぐ結果となりました。


ただ、クロス代に関してはかなり値引きしてもらうことになったので、
とりあえず怒りを表明するのはやめて、
提示された金額で施工をお願いすることにしました。
あんまりモメてICさんと険悪な関係になるのもイヤですしね。
でも、少々嫌味な感じで返信したので、
ICさんの気持ち的には既に険悪なのかもですが・・・。


そうは言っても納得したわけではありませーん!!
そもそもICさんにはこれまでの不満が蓄積しています。
こちらの要望にそのまま応えられないときや、
施工の関係でちょっと見た目が悪くなっちゃう、なんていうときに、
「できません」「こうなってしまいます」
と言うだけで、代替案だったり、
見た目をカバーするような案を出してくれるようなことは皆無です。
むしろこっちがいろいろ情報収集して、
「これはできませんか?」
「ネットで見るとこうしている例もあるんですけど」

などとお伺いを立ててやっと案が出てくるという感じ・・・。
コーディネーターという肩書なんだから、言われたことだけじゃなくて、
もっと頭をひねって考えてよ!!って思うんです。
要求高すぎなんでしょうか・・・。

と、大変ネガティブな記事で失礼いたしました。
モヤモヤした気持ちをどこかに吐き出したかったので書いてしまいました。
不快になった方、ごめんなさい!
勢いで書いてしまったので、後で冷静になったら記事を削除するかもしれません・・・。

なんだかテンション下がり気味の今日この頃なのですが、
終盤になってもゴチャゴチャとあがいているやっこでありました。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

スポンサーサイト
  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  床・クロス
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
やぶれかぶれな外構にマックスノブロック :: 2014/02/20(Thu)

以前やぶれかぶれ外構計画の記事で書きましたが、
ハイムのエクステリア担当の方が、
予算のない我が家のために作ってくれた門まわりのプラン。

門扉計画

このプランで使われている門柱と門扉はこちらです。

  

両方ともLIXIL(TOEX)のもので、
ウィルモダンというシリーズの機能門柱&プリレオという門扉。

なんか・・・ザ!普通!!ですよね。
このシンプルすぎる門まわりのプランが不満で・・・。

予算はないけど門まわり、もうちょっとかっちょよくしたい!!
という思いはあるんですが、外構に関して無知な私たち、
ビジョンがないため具体的にイメージを伝えられず・・・。

ということで、しばらくの間足で情報収集していました。
現在の住まいであるマンションの裏手には、
戸建ての分譲エリアが広がっていて、
ここ数年で建てられた建売や注文住宅がひしめいています。
自分たちのイメージを固めるために、
その戸建て分譲エリアをてくてく歩いて、
世の中のエクステリア事情をリサーチ。

実際に建っている家のエクステリアを見るのは参考になりますね!
今まで戸建て住宅を見て、家そのものは見ても、
庭や門まわりに注目したことありませんでしたが、
エクステリアへのお金のかけ方ってほんとピンキリですね。
あらためて見渡すと、
うわぁーこの家めちゃくちゃお金かかってんな・・・。
という家や
あ、予算がなくて植樹はまだ先なのかな?←余計なお世話
という家など、いろいろであります。

我が家のプランの門柱も、建売エリアの一角で使われていました。
実物を見て、なんかやっぱこれイヤかも~・・・という思いは強くなり。

そんな中、数軒の家に使われていて一目惚れしたポストがありました!

それがこちら。

 

ドイツのマックスノブロック社のポストです。
シンプルですがクールな佇まいでかっちょいい!

これ、バウハウスの精神を受け継ぐものらしいですね。

バウハウスと言えば・・・。

TECTAの家具とか。

 tecta.jpg

ACTUSのHPより画像お借りしています。
クリックするとTECTA商品のページにジャンプします。


マックスビルの掛け時計とか。

  

どれも垂涎モノのかっこよさです
とか知ったかぶりして書いちゃったけど、これしか知らないです。テヘヘ。

いいないいな、マックスノブロックのポスト!

もとのプランのLIXILのものと、定価ベースでも価格差があるのに加えて、
LIXILは大体定価の7掛けの価格で入れられるのに対し、
マックスノブロックのものはほぼ値引きなしだそうで・・・。
価格はグッと上がります。

ちなみにマックスノブロック社製品の日本の総輸入代理店が、
図らずもハイムのグループ会社でもあるセキスイエクステリアなのですが、
別にグループ会社だからって安く入れられるわけじゃないそうですね。
ザーンネン。


LIXILで他のポストや門柱も提案してくれましたが、
どれもピンとこないというか、
やっぱりマックスノブロックのが断然好みだなぁ。
ってことで、門扉を削って門柱だけにすることで費用削減し、
マックスノブロックのポストを採用することにしました!

門柱はこちら。

 

マックスノブロックのポスト専用の機能門柱です。

門扉をなくすのはちょっと迷ったんですけどね・・・。
新しい分譲エリアだと門扉のないオープンな外構の家が多いですが、
建築予定地はかなり田舎で、どの家も大体門扉を構えています。
周りの家に門扉があるのに、我が家だけがオープンだと、
セールスも不審者もウェルカムになっちゃうのかなぁ・・・と心配だったり。
ま、でも逆にオープンな方が安全という説もあるし、
ほんとに悪いこと考えている人は門扉なんてあってもなくても関係ないか、
ということで結局門扉ナシに落ち着きました。


門まわりのイメージ、こんな感じになりました!

門扉計画その2

・・・。

びっ・・・。

微妙すぎる変化ですね!!

はっきり言って外構計画そのものが必要最低限なので、
門柱とポストだけ変えたところで焼け石に水感がありますね。

でもいいの。
毎日帰ってきたときにポストを目にするから、
せめてここだけでも気分が上がるものであるのはきっと重要!
と自分に言い聞かせる。

外構に関しては、住み始めてから少しずつ、
カーポートやウッドデッキ設置、庭の植樹なんかをやっていきたいなと思ってます。
いつかこのやぶれかぶれ感から脱却できるのでしょうか!?

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  外観・外構
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上棟後16日目☆大工工事中 :: 2014/02/18(Tue)

久々に関東に太陽がお目見えした日曜、またまた現場へ。

外観は変わらないですね。当たり前か。

 0216_01_外観1

近くの建物の3階から見たら、屋根上の太陽光パネルが見えるかな?
と思ったんですが、ブルーシートの内部のため良く分からず・・・。

 0216_02_外観2

部屋の内部は・・・。

部屋の中央に山のように置かれていた部材がなくなっていて、
前よりなんだか広々感じました。

 0211_06_建物内部1

大工工事が始まっていて、こんな作業台ができていました。

 0216_07_建物内部2

天候の関係で工事が遅れ気味なのか、
この日は日曜でしたが大工さんが1人黙々と作業中でした。


そして、前回、あぁ狭いなぁと思った玄関全体像はこんな感じ。

 0216_05_玄関2

玄関はいろいろこだわりのあった場所なんですが、
結果的には数多くの後悔&残念ポイントが存在する場所となりました・・・
今となってはもうちょっといいやり方があったなって思う箇所がたくさんあります。
実際完成したらどんな感じになるのかなぁ~。
またおいおい書いていきたいと思います。

ちなみに玄関ドアの内側はこのように。

 0216_04_玄関1

大工さんや内装屋さんに分かるよう施主の写真や、
その日作業している方の名前なんかが掲示してあります。

そして前回撮り忘れましたが、
お風呂は工場設置なので既に完成状態。

 0216_10_建物内部バス

ハイムの設備カタログから選んだ水まわり設備はお風呂だけなので、
工場出荷時点で設置されていたのはここだけです。
これまで記事で触れることもなかった、ほとんどこだわりのない場所・・・。
実際の使い心地はどんなものでしょうね?

相変わらず階段は設置されていないので、2階には行けなかったのですが、
(雪の影響で部材の納入も遅れてるそうです)
営業さんが脚立で上って写真を撮ってきてくれました。
少し前までは施主が脚立で上っても良かったそうなんですが、
最近は安全性の面からご遠慮願ってるそうな。残念・・・。


が、2階はまだ部材てんこ盛りでよく分からない状態だったので、
とりあえずリビング窓の感じと。

 0216_08_建物内部2階

アクセント小窓から入る光がいい感じですね!
でもその横のスクエアウィンドウはひょっとしていらなかったかなと思ったり・・・。


バルコニーの感じだけ。

 0216_09_建物内部バルコニー

狭そうですね・・・。布団とか干せるのかな・・・。


私は工事が進んで家ができていくのが楽しみですが、
夫は不安ばかりのようでなんだかふさぎ込む今日この頃です。
でも内装や間取りはもう変えられないですもんね。
夫の満足できる家になっていることを祈るのみ!

帰り際に、2日遅れのバレンタインということで、
夫にあげた残りのチョコレートを営業さんに渡したところ。

お返しと言ってはなんですが、素敵な家ができるように頑張ります!

だって

いやいや、チョコ関係なくそこ頑張ってもらうの当然ですから!
っていうか端からお返しは渡さないつもりか!?

と突っ込みどころ満載の反応でしたが、
相変わらず気がきかないというか天然というか、
なんとも憎めない性格だなぁと改めて思いました。
別にお返し欲しいとかじゃないですけどね。

というわけで、内装工事も入っていない段階の写真ばかりで、
あまり興味をひく記事でもなかったかと思いますが、
最後までお読みいただいた方、ありがとうございます☆

自己満足な現場記録は続きます~。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  大工工事・内装工事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上棟後11日目☆初!建物内部 :: 2014/02/14(Fri)

上棟後はちょくちょく現場に通いたい!
なんて思っていたものの、まさかの大雪でなかなか行けず、
上棟後11日目にしてやっと見に行きました。

家はブルーシートで覆われて、外観はしばらくお預けです。

 0211_外観1

エコハイムをアピールしてますね!

 0211_外観2

この日は工事をやっていなかったので、
雪のちらつく中わざわざ営業さんに鍵を開けに来てもらい、
(途中で近くの現場にいたらしいハイムの現場監督さんも来てくれました)
いざ、初めて建物内部へ!

なんて意気込んで書きましたが、撮った写真がどれもイマイチでした。
ということで写真は少なめ。


中は未設置の設備や部材がてんこ盛り。

 0211_建物内部1

天候の関係もあり、上棟後あまり工事が進行していないみたいでした。

建物内に入った第一印象は・・・。

なんか・・・。

結構狭いかも・・・

という悲しいモノでしたが、
ま、まぁ内装工事が進んだらまた印象変わりますかね!?
と、淡い期待。

中でも一番狭さを感じたのは玄関
図面で既に分かっていたことですけどね・・・。

内側から見た玄関。

 0211_建物内部2

玄関ドアの内側に施主の写真やら標語やらが貼ってあり、
それを眺めているところです。


柱が邪魔で全体像が全く分からんですね。
次回は玄関ドア側から撮ろうと思います。

まだ階段は設置されていないので2階は上がれず、
下から見上げるのみ。
起風天窓がちょうど見えます。

 0211_建物内部_起風天窓

そしてそして。

以前の記事で書いた、エアコンコンセントの位置。

 0211_建物内部_コンセント

青いケーブルが出ているところがコンセントになります。

なんと、高さ1820のままでしたよ・・・。

あれ?どういうこと!?

と思いましたが、終盤でコンセントの高さを変えたので、
工場発注時の図面にはまだ反映されておらず、
工場では標準の1820の高さで設置したそうな。
現場で最新の図面見て位置を直すそうですが、
こういうのってやり取りの行き違いなんかで見落とされそうな、
要注意ポイントだな!と思いました。

そういう危険性は現場監督さんも営業さんも重々承知のようで、
帰り際に「また今週末(4日後)に来るかもしれません」
(行く気マンマンでしたが、控えめに言ってみた)
と言うと、2人揃って、
「"かも"じゃなくて、ぜひ来てください!」
「早めにあちこち見ておいてください!」

と力説?されました。
後から認識相違が発覚するのはお互い痛手ですもんね。

よし!こまめに通って、目を皿のようにして見るぞ!
と決意を新たにした私でありました。

と、言いつつ関東はまた大雪になりそうですね
今週末は無事に見に行けるかな~

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  大工工事・内装工事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
既に後悔・・・の妻収納サイズを変更 :: 2014/02/13(Thu)

突然ですが、私の数少ない(って言うかほとんどない)趣味のひとつが
本を読むことだったりします

夫も読書好き、5歳の長男も絵本大好き、
で、我が家はわりと本がたくさんあります。
マンション住まいで、あまりスペースがないので、
ときどき不要な本は売って増えすぎないようにしていますが、
でも気に入った本はできるだけ所有していたいという思いもあり、
どうしてもそれなりの量の本が家には蓄積していきます。

その辺りは間取りプランニングの際にも伝え、
本が収納できるように、そしてすぐに手に取れるようにということで、
壁に埋め込むオープンタイプの棚、いわゆる妻壁収納(妻収納)が、
最初の提案段階からプランに盛り込まれていました。

こんなやつですね。
妻壁収納
妻壁収納とか妻収納って一般的な用語なんですかね?ハイム用語??


計画していた妻収納は2ヶ所。

1階階段の上り口に45センチの妻収納。

 1階妻収納

2階リビングに90センチの妻収納。

 2階妻収納

これに関しては、
フンフン。いいんじゃない?
くらいのスタンスで、検討中に特に話に上がることもなく。

我が家のユニットが工場のラインに乗る数日前、
図面を見ながら新居での収納計画をぼんやり考えていたところ。

うーん。
この妻収納だけじゃ、どう考えても手持ちの本がおさまらないよね。

ということに気付いてしまいました。遅いよ・・・。

もちろん手持ちの本棚もあるので、そちらも使います。
が、本というのは増えていくものなので、
できるだけ収納場所は確保しておきたい!!
そして、スッキリ見せるためにできれば作り付けが良いなと思うのです。

とは言っても妻収納を追加設置する場所はもうなさそう・・・。

ちなみに、工場見学の際に、かげやまモデルの展示棟を見たんですが、
90センチの妻収納が家の中のあちこちにあってすごくうらやましかった・・・。
もっと早く考えれば良かったー!!と思いましたが後悔既に遅し。
なんたって、そのときはもう工場で作り終わってましたからね!


でも2階の妻収納は、サイドの壁に余裕があるから、
サイズ(幅)が大きいものに変更できるんじゃない?
と図面を見ていて思いつきました。

2階妻収納サイズ拡大

って言うか、ほんとになんでもっと早く気付かなかったんだろうと思います・・・。

で、マイユニット生産日の3日前、それを夫に言ったら、
確かに大きい方がいいけど、妻収納サイドの壁はきっと工場で作るでしょ。
もう工場にも発注してるからムリだよ・・・。
あんまりゴチャゴチャ言ってもうるさがられるからいいよ・・・。

としぶーい反応。

いや、でもここで多少煙たがられても、
この先数十年住む家の満足度が上がるんだったらその方がよくない!?
ってことで、翌日営業さんに
この妻収納のサイズ変えられませんか!?
と恐る恐る聞いてみたところ・・・。

妻収納はインテリア手配なので変更可能か確認します!
サイドの壁は工場で作りますが、
現地カットできるので問題ナシです!!


と心強いお返事。
あぁ、営業さん、頑張ってくれてるよなぁ・・・。
この間トゲのあるメール送ってごめんね、と反省した私でした。

サイズ変えられるかもしれないよ!と仕事中の夫にメールしたら、
あきらめたら試合終了だね・・・。
と返信がきました。そのとおりですね!!


で、結論としては、元のサイズの90センチ妻収納は、
既にICさんから発注済みでした
それを112.5センチのタイプに変更発注かけると、
な、なんとプラス5万弱・・・
単純な差額は2万円程度だそうですが、
変更発注になった関係で余計な金額がかさんじゃったみたい・・・。


うーんうーん、どうかなぁ・・・。

正直に言えば、別に妻収納のサイズが20センチ増えたところで、
本の収納量は格段に増えるわけではありません。
多分手持ちの本が全部入るってこともないと思います。
でもせっかく収納にできる場所が壁なのはもったいないし、
少しでも収納スペースは多い方が良いよね。
やっぱり数万をケチって後悔したくない!
最近こればっかですな。
という結論にいたり、妻収納のサイズは112.5センチに変更しました。

ということで、「後悔したくない」という名目のもと、
・立水栓+ガーデンパンの施主支給(過去記事⇒
・洗面収納にキュビオス採用(過去記事⇒
・妻収納のサイズ変更

と、終盤にきて立て続けに増額変更が続きました・・・。

家づくりの過程において、

最初は金額気にせず仕様を盛り込みどんどん増額
 ↓
ヤバい!と気付いてあちこち減額
 ↓
やっぱり後悔したくない!と駆け込みで仕様変更し増額

という3つの波があったなぁと振り返るやっこでありました。

・・・なーんて過去形で書きましたが、増額の波はまだ継続中
こんな時期になってもあちこち金額プラスになる変更を試みていたりします。
完全に金銭感覚、マヒしている今日この頃です

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  建具・階段・設備
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
2階洗面収納計画の見直し :: 2014/02/10(Mon)

週末の雪はすごかったですね・・・。
マンション住民総出で雪かきし、今日は筋肉痛であります

さて、今回は超!長文になってしまい、
しかも今さら?という感じの内容かもしれませんが、
よろしければお付き合いください~☆

ずーっと、2階の洗面所兼洗濯スペースの収納計画が気になっていました。

この場所です。

洗面間取り2階

ここは、幅195センチ、奥行き150センチほどのスペースで、
左側に90センチ幅の洗面台を設置する予定です。

 洗面プラン1
洗面台はパナソニックのウツクシーズ。
扉材はリアロウォールナットです。


洗面台横スペースの有効幅が約105センチですね。
このスペースに洗濯機を置き、洗濯機上には、
以前の記事でも書いたように、洗面台の扉材と合わせて、
同じパナソニックのキッチンの吊戸(リアロウォールナット)を設置予定でした。

 洗面プラン2
吊戸の幅が75センチ、
洗濯機の占める幅が多めに見て約80センチってとこかなと思ってます。

洗面台奥行きが55センチなので、上から見るとこんな感じ。

洗面プラン3(俯瞰)

まぁごく普通のコンパクト(手狭とも言う)な洗面スペースですね。
この洗面所プランに関して、
2つの不満・・・というか改善したい点がありました。

1.洗面スペースと洗濯スペースをゆるく区切りたい


普段は別に区切らず両スペースが一体化していても問題ないんです。
でも、トイレがこのスペースに隣接、かつ、トイレ内には手洗いがないため、
洗面スペースは家族以外の人も使う可能性があります。
一方洗濯スペースは完全なるプライベートゾーン。
完全に隠せなくてもいいんですが、
一応パブリック、プライベートのゾーンをゆるく分けたいなと。

2.ゴールデンゾーンの収納を追加したい

このプランだと収納は、
・洗面台下の開き戸+引き出し×2
・三面鏡上の天袋
・三面鏡裏
・洗濯機上の吊り戸

の4箇所です。

で、ここに収納する予定のものは、
・タオル類
・洗濯グッズ(洗濯洗剤やハンガー、洗濯カゴなど)
・洗面グッズ(歯ブラシや化粧品など細々したもの)
・掃除グッズ(掃除用の洗剤や雑巾ストック、バケツなど)

ってとこですかね。

脱衣所ではないので下着やパジャマ、入浴グッズなんかを置く必要はなく、
収納スペースとしてはこれで問題ないかもしれません。
でもいわゆるゴールデンゾーン(腰から目の高さの手を伸ばせば届く範囲)の収納は、
細々したものしか入らない三面鏡裏しかないんです。
特にタオル類はパッと出し入れできる場所にしまいたいので、
できればゴールデンゾーンに収納を追加したい!


単純に洗面スペースと洗濯スペースを区切るならば、2つ案があります。

●両スペースの間にロールスクリーンを設置し、隠したいときはそれを下ろす


洗面所ロールスクリーンプラン

一番お手軽ですが、残念ながらここにはホシ姫サマを設置予定で、
ロールスクリーンをつけるとなると、
ホシ姫サマのど真ん中になってしまうため不採用。

●両スペースの間に洗面台奥行き幅の壁を作る

  洗面所壁作成プラン

ロールスクリーンのように洗濯機を完全には隠せませんが、
側面からは洗濯機が見えにくくなり、一応ゾーン分けはできます。
多分壁を作るくらいなら費用もそんなかからないでしょう。

でもでも、やっぱり収納を増やせるなら増やしたい・・・。

スペースをゆるく分けつつ、収納を増やすために注目すべきは、
洗面台と洗濯機の間のこのスペースですね。

洗面プラン4

25センチ程度の隙間が両スペースの間に存在します。
洗濯機を大きめで見積もってるので実際はもっと余裕があるかも?
ここに造作で棚などを作ってもらうか、
もしくは作り付けにこだわらず市販の隙間収納家具を後から設置すれば、
一応不満な点は改善できます。

こんなのとかね。

 

1センチ単位でオーダーできるタイプなんかもあります。

 

こういう隙間収納、かなり良くできてるし、
価格もお手頃だしまぁいいかなぁ・・・。

と一時は考えていました。

でもでも、せっかく洗面台と洗濯機上収納の扉材を合わせてるのに、
その間に全然違う素材の収納がきたら合わせた意味なくない!?

っていうのがやっぱり許せなくて、
いい案はないか~と最終仕様確認を終えてもウダウダと悩み続け・・・。

あ、ちなみにウツクシーズのサイドキャビネットも検討したんですが、
・このスペースだと15センチ幅のタイプしか設置できない
⇒タオル類を収納できるほど収納スペースは増えない
・サイドキャビネットは壁に隣接してないと設置できない
⇒我が家の場合、洗面台左側にしか設置できないので洗濯スペースとの区切りにならない
ってことで却下でした。


で、メーカーへの発注期限も刻一刻と迫る中、
ようやくいいことを思いつきました!

洗面台と同じパナソニックのシステム収納
キュビオスです。

いろんなユニットパーツを組み合わせて、
カスタマイズした収納が作れるというものですね。

こんな壁面収納とか。

 

こんなTVボードタイプとか。

 

で、ユーティリティスペース用にこんな組み合わせもできます。

  

存在自体は知っていましたが、
1ユニットのサイズ(幅)が決まっていると思い込んでいて、
我が家の洗面スペースのこの隙間には入らないだろう、
と検討していませんでした。
基本のユニット幅は、40センチ、55センチ、80センチの3種類です。

が、なんと1センチ単位でサイズオーダーできるんですね!!
それなら洗面台と合わせた扉材でピッタリサイズの収納が作れるじゃん!

ということで考えた案がこちら。

 洗面最終プラン

もともと予定していた洗濯機上のキッチン吊戸はやめて、
右側全体をキュビオスの組み合わせにしてみました。

洗面台と洗濯機の隙間に合わせた幅25センチのトール収納と、
洗濯機上は幅80センチ、高さ96センチの吊戸収納。
実際のサイズは現地確認の上発注になります。
もちろん扉材は洗面台と合わせてリアロウォールナットです。

・・・い、いいんじゃないでしょうか??


必要だった収納スペースの追加と、全体の統一感が両立できています。

そして、スペース間をゆるく区切ることができているか?と言いますと・・・。

キュビオスの奥行は30センチと45センチの2タイプありますが、
幅が細く奥行の深い収納は使いにくいし、
洗濯機搬入時のスペース確保も必要ということで、
奥行30センチタイプのものを選びました。

洗面台と洗濯機の奥行に対するサイズイメージはこんな感じ。

  洗面最終プラン(俯瞰)

・・・あんまりスペース分けできてないですかね。

でも、水栓やコンセントなど、
一番ゴチャゴチャする洗濯機背面の壁に関しては、
洗面スペースからの視線を遮れそうなのでまぁ良しとしましょう!

気になるお値段ですが。
もともとの計画からの差額が14万くらいでした。

た、高い高い~


長時間過ごすLDKならともかく、
洗面所の収納にそんなにお金かけるのもどうなの?
と正直なところ自分でも思います・・・。

でもでも、これがベストかなと思うプランがあるのに、
減額のためにそれをガマンしたら、住んでから、
「あぁやっぱりああしておけば良かった
と見るたびに後悔しそうで・・・。
ここにずっとゴチャゴチャこだわってきた私を見ていた夫からも、
「後悔するくらいならいいんじゃない?」と後押しがあり、
このキュビオスの案を採用することになりました!

ちなみに、最初の案(キッチン吊戸)と
最終案(キュビオス)についてしか触れていませんが、
その間に2、3回ほどプランが変わっています。
私が「やっぱりこういう風にしたいんですが・・・と言うたび、
ギリギリのタイミングでもイヤな顔ひとつせず、
一緒に考えたり見積もりを取り直したりと動いてくれた営業O氏。
いろいろ気がきかずイライラしてしまうこともありますが、
最終的に満足できる家になることが大事ですから!
と笑顔で対応してくれるスタンスはやっぱりありがたいなと思います。
と、以前不満をぶつけてしまったお詫びを兼ねて書いてみる。

そんなわけで長いことモヤモヤしていたことが解決しました!
ムダに長文になってしまい息切れしてしまった・・・。ハァハァ・・・。
分かりにくい文章&つたない図で読みづらかったと思いますが、
最後までお読みいただいた方、ありがとうございます!

↓↓参考になる収納計画がたくさんあります。↓↓

にほんブログ村 トラコミュ マイホームの収納計画へ
マイホームの収納計画

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  洗面・トイレ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
衝撃の標準ガーデンパンと施主支給 :: 2014/02/06(Thu)

屋外に設置する立水栓とガーデンパン。
長いこと私たちの検討のスコープ外にありました。
他に考えることがありすぎて気が回らなかった・・・。

仕様決めのかなり終盤、最終仕様確認の直前くらいだったと思います。
駆け足で諸々の仕様を決めていっている中で、
営業さんが申し訳なさそうに提示してくれた、標準仕様のガーデンパン。

私的にはかなりの衝撃画像でした。

いきます!

ドーン!!


標準ガーデンパン

どっ・・・。

どうでしょうか・・・?普通?

右側のステンレスっぽいオサレなやつじゃなくて、
赤丸で囲ったやつですよ。


え、こ、これ・・・!?

と夫とともに絶句。

この頃集中力が保たなくなっていた上に、
あちこち減額モードになっていて、
あれもこれも標準でいっかなんて流れになりつつあったのですが、
このガーデンパンの写真を見て夫婦でハッと目が覚めました。

いや、ガーデンパンとか正直そんなこだわる箇所でもないんですが、
いくら何でもこれは安っぽすぎないでしょうか!?

あ、セキスイハイムでも地域によっては選択肢が複数あったりするみたいですね。
あと、もしかしたら新しいカタログではまた違うタイプになってるかもしれません。


でもとりあえず私たちが標準で選べるのはこれだけです。
このガーデンパン、当然不満なお客さんが多いんでしょうね。
営業さんも、ぜひ好みに合うものを施主支給してください。
ってなことでしたので、ここ数週間ちょこちょことリサーチしてました。

しかし、立水栓やガーデンパンってほんとピンキリなんですね。

かっちょよくてステキ~!!というものは、
やっぱりかなりお値段が高い・・・。
ハイムのカタログに載ってる右側のオサレなやつも同様。
そして低価格だとそれなりの見た目です。
ちなみにハイムの標準だと工事費込みで約2万円くらいだった気がします。

あまりお金はかけたくないので、値段と見た目のバランスで、
この辺のシンプルなタイプでいいかな~とも思ったんですが。



でも、やっぱりいろいろ比較検討しちゃうと欲が出てきてしまい・・・。
ちょっぴり高いけど、パンが大きくて使いやすそうで、
水栓が2口あるこの立水栓とガーデンパンのセットにしよう!



ってことでいったん買い物カゴに入れたのですが。
改めて仕様を見るとガーデンパン重量:55.0kgって書いてあります。

ゴ、ゴジュウゴキロ!?

それ、車に積み込んで現場まで運ぶのムリじゃない?
私より重いわぃ。
現場に直接送ってもOKと言われていますが、
一応自分たちでモノを確認してから持って行きたいので、
55キロとかあり得ないよ・・・。


とひよってしまい、再度リサーチして、結局こちらに決めました!



オンリーワンクラブのトリムラインというシリーズ。
この写真と同じシルバーとブラックの組み合わせを購入しました。
ぶっちゃけ値段のわりにそんな高級感はなさそうですし、
水栓も1口しかないんですが、
でも、デザインはシャープでいい感じです。
そしてガーデンパンの重さは1.8kg!
軽ーい!ぜーんぜん違いますね。
まぁガーデンパンの重さなんて設置しちゃえば関係ないんだけどさ。

ということで施主支給ではあるけれどかえって増額になってますが、
気に入らない見た目のものを選んで日々後悔するよりはいいかな?
と思ってます。

以前の記事でも書きましたが、ハイムに依頼している我が家の外構計画、
必要最低限だけのやぶれかぶれな計画です。
あんまり予算も増やせないので計画はほぼ変更なしですが、
ちょっとだけ良くしようとあがいてるのと、
引き渡し後に外構業者に依頼して追加工事をしようと目論んでいるので、
その辺りの情報収集などまた書いていければなと思います~。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  外観・外構
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上棟☆空飛ぶユニット :: 2014/02/04(Tue)

先週、無事ユニット据付が完了しました!
一般的に言うところの上棟ですね

一応天気予報ではずっと晴れマークだったのですが、
前日夜までシトシト雨が降っていて不安を抱えたまま当日。

「実は私、担当しているお客様の据付で雨になったことないんです」
という営業さんの晴れ男パワーのおかげ?かは分かりませんが、
前日の湿気は残っているものの見事快晴!
予定通り敢行となりました。

おそらく我が家の据付風景なんか誰も興味ないと思いますので、
今日の記事は完全なる自己満足の画像放出号となります。

据付日早朝の建築現場。
足場も組まれ、準備万端です。

01_0131据付前1

基礎の中に前日の雨が残ってます。

02_0131据付前2

結局基礎工事の間は一度しか見に来られませんでした。

7時過ぎ頃から作業員の方がパラパラ集まり始め、
9時頃には総勢15人くらいとなり、指差し安全確認の後・・・。

ファーストユニットが空を飛び始めました!!

 03_0131ファーストユニット1

スルスルっと足場の中に入っていきます。

 04_0131ファーストユニット2

感慨に浸る間もなく次から次へとユニットが設置されていきます。

 06_0131ユニット続々1

 07_0131ユニット続々2

 08_0131ユニット続々3

作業員の方たちは事前に役割が全て割り振られているようで、
ユニットが下まで降りてくると、
特に言葉を交わすこともなくすかさず自分の作業に着手。
なんだかシステマチックな作業風景でした。

この日は春のようなポカポカ陽気で、
言葉通り雲ひとつない青空が広がり。

青い空に。

 10_0131ユニットと青空1

ユニットが良く映えていました。

11_0131ユニットと青空2

1時間強で1階部分(11ユニット)の据付は完了!
あっという間でした。

12_01311階完成

大枚はたいてグレードアップしたレジデンスタイルのボルドーブラック

13_0131ボルドーブラック

どうですかね~?
毎回打ち合わせをしていた展示場でこのタイルが使われていて、
正直見慣れすぎて、いいのかどうか良くわかんなくなってきちゃった・・・。


この後しばらくは、1階2階の間の断熱材を敷いたり、
配線工事をしたり、地味な作業になりますってことで、
私たちはお昼を食べに行き、戻ってきたら・・・。

2階部分(10ユニット)も完成間近でした!

外観の雰囲気が良く分かります。

14_01312階終盤1

ちなみにこの日クレーンを操作していたおじさま、かなりのベテランで、
「県内のハイムの家を、相当な割合であの方が吊ってます」
ってなことだったのですが、期待どおりの見事なクレーン操作で、
足場と据付済みユニットの間の狭い空間にも・・・。

15_01312階終盤2

吸い込まれるようにピタリとユニットを降ろしていました。

16_01312階終盤3

据付で一番手間取っているように見えたのは、玄関庇の設置

足場と据付済みユニットの間に庇が入らず、
作業員の方が集まって何とか入れようと頑張っていましたが。

19_0131玄関庇2

結局足場を一部解体し。

20_0131玄関庇3

ちなみに解体している赤いヘルメットの方がハイムの現場監督さんです。
現場監督ってこんなことまでやるのね・・・。


どうにか設置!

21_0131玄関庇4

しかし、職人さんたちって身軽ですよね~。
足場をヒョイヒョイ渡り歩くなんて私には絶対できない・・・。


この後またしばし休憩し現場に戻ってきたら、
屋根の庇設置まで完了していました。

22_0131完成形1

外観、ほぼ完成です。
今までイメージ図だけで見ていた家がそこにあるって不思議!!

23_0131完成形2

ここまでで16時くらいですかね。
屋根材の設置まで全て完了し、
クレーン車が去っていったのが17時半頃だったと思います。
配線工事など作業自体は19時過ぎてもやっていたみたいです。

いやはや、ほんとに1日で家が建っちゃった!
分かっていたことですが、朝には影も形もなかった家が、
夕方にはそこにあるってやっぱり驚きです。

そして。

な、なんか・・・。

ユニット工法って・・・。

良くも悪くも超合理的だなって思いました。

別に現場でなくても作れる家の基本部分は屋内の工場で作り、
途中で雨にさらされることがないよう1日で家を組み立ててしまう。

別にユニット工法に惹かれてハイムと契約したわけではないですが、
これってやっぱりすごく強みだと思います。
そんなオモチャみたいな作り方はケシカラン!
ってな意見もあるかもしれませんが、
この合理的な作り方、私はわりと好きだなと思います。
契約前に営業さんが
「ハイムはわりと理系の方に好まれるんです」
と言っていた理由の一つがよく分かりました。
ちなみに夫も私も理系です。

ということで、画像ばっかりの長い記事になってしまいましたが、
最後までお読みいただいた方、ありがとうございます!

基礎工事の間はほとんど現場に行けませんでしたが、
これからはできるだけ通いつめたい!と思います。
自己満足な現場記録、まだまだ続くと思いますので、
よろしければお付き合いください!

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  据付
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
カーテンいろいろ2階 寝室&子供部屋編 :: 2014/02/02(Sun)

さてさて、意外と長くなったカーテンシリーズ
カーテンいろいろ1階
カーテンいろいろ2階 リビング編
に続きまして、前回書ききれなかった2階のカーテンの続きです。

<寝室>
こちらは1階寝室と同じくキッチントールが4つなのですが、
カーテンも1階寝室と同じプリーツスクリーンをチョイス。
色の組み合わせまで一緒です・・・。
リビングカーテンの熱の入りっぷりとエライ違いですね・・・。

<タチカワブラインド>
プリーツスクリーンペルレ
上側生地:フェンスPS-4761(ホワイト) ※レース生地
下側生地:ノッテPS-4643(グレー)

1F2F-寝室
アクセントクロスがグレーなので統一感が出ていいかな、
とこれを選びましたが、こうして見るとなんか地味ですかねー。
ここはもしかしたら再検討するかもしれません・・・。

しかしリビングもグレー、寝室もグレー、
と私ってグレーが好きなんだなと改めて気付かされます。

<子供部屋>
子供部屋の窓は、スクエアウィンドウの900、600が2つずつです。
ここはスッキリ見せるロールスクリーンかな、
という方向性はすぐ決まったんですが、
子供部屋のカーテンって難しいですよね・・・。

あんまりポップな柄物とかでコドモコドモしちゃうのはイヤだし、
かと言ってシンプルすぎるのも子供部屋なのにつまんない。
シンプル目な柄物なんかもいろいろ検討したんですが、
できれば1枚でスッキリさせたい、でも、光の調整はできる方がいい、
ということで、選んだのはこちら。

タチカワブラインドのデュオレというロールスクリーン。

 

一見ただのロールスクリーンですが2枚の布が合わさっていて、
スクリーンをおろした状態で生地をスライドさせることで、
調光が自由に変えられるというものです。

選んだ生地は、織り感のある青い生地とレースの組み合わせというシンプルなもの。

<タチカワブラインド>
ロールスクリーンデュオレ
シエンテRS-113(ブルー)

2F-子供部屋
アクセントクロスの面に窓があるのですが、テイストが合うかなぁ・・・。
アクセントクロスはこんな色。

 

寝室と同じくここもあんまり自信がない箇所です。
でも考え直すのはちょっとしんどいので、このまま行く可能性大・・・。

家ができていない状態でカーテン選ぶのって難しいですよねー。
面積が大きくてインテリアに占める要素がかなり大きいし、
金額も結構なものなので、失敗するとかなり痛い・・・。
でも図面とサンプル生地から想像するしかないので、
実際できてみたらイメージと違うなんてこともありそうな・・・。

ちなみに、1階2階合わせて全てハイムのインテリア手配で、
カーテンのお値段は約70万円強でした。
窓の数も多いし、取り付けまでお願いするし、
想定内の金額かなって思いますがどうなんでしょう。高いかな?

安く手配しようと思えば格段に安くできるんでしょうが、
あんまり安っぽい生地もイヤだなぁと思いますし、
自分で見積もり取ったり業者手配したりも正直めんどくさいですよね・・・。
てなわけでハイムICさんのセンスを信じ、
このままハイム手配でカーテンは設置予定!

楽しみなような不安なような、のカーテン選びでした。

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  カーテン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。