いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
トイレはやっぱりアラウーノ :: 2013/11/28(Thu)

トイレはアラウーノにしようといったん決めたものの(過去記事⇒)、
ほんとにそれでいいのかモヤモヤし続け数日間。

他にもかなりあちこち増額の嵐になっているので、
よし!やっぱりトイレは標準にして減額しよう!
と唐突に決心がつきました。

で、ちゃんと確認してなかったけど、
そもそも標準トイレってどんな仕様なの?
と確認したところ。

トイレ本体は、TOTOピュアレストが共通仕様。
品番はもしかしたらこれ↓とは違うかもしれません。



トイレ本体に組み合わせるウォッシュレットがいろいろ選べます。
グレードは5段階で、当初見積もりに入っていたのは、
真ん中3番目のグレードのJ2というタイプ。



ウォッシュレットの機能そのものにはあんまりこだわりないですが、
これは隙間も結構空いてるし、
見た目がポッテリしててなーんか微妙かなぁ。
このひとつ上のグレードも似たような感じでした。

唯一見た目が許容できるのは、最上位グレードのアプリコット



隙間が少なく、フラットな感じでスッキリしています。
ほんと人によってはこの見た目の差はささいなものでしょうし、
我ながらどうでもいいこだわりな気もしますが、
気にし始めると止まりませんね。


標準トイレにするならアプリコットにしたいなと思ったんですが、
な、なんと、アプリコットだと
アラウーノの金額を上回るんだって!!

アプリコットってそんな高級ウォッシュレットだったのね・・・。

なーんだ。だったらアラウーノでいいじゃん。

と、回り回って結局アラウーノに落ち着きました。

でも、見た目・機能・金額のバランスは
アラウーノが一番良い(あくまで私に取っては)ことが良く分かったので、
モヤモヤした気持ちはなくなり納得した上での選択となりました。

それに、アプリコットを選んでも、
背面パネルの洗浄用レバーのレトロ感は変えられないしね。
標準トイレ
展示場のトイレでこのレバーを見ながら
ブツブツ文句を言っていた私に、
「私にできることと言えば・・・
 つける位置の左右を変えて
 少しでも目立たなくすることだけです」

とうなだれていた(開き直っていた)営業さん。
標準品の仕様や値段に私が不満をブツブツ言うと、
「私にできることと言えば・・・」と受け答えするのが
最近の営業さんのお得意(本人は自覚ナシ?)で、
それが密かに私のツボだったりします。

話がそれましたが、そんな感じでトイレは決定!という記事でした。
最後までお読みいただきありがとうございます☆

応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

スポンサーサイト
  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  洗面・トイレ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
DAIKEN(ダイケン)の階段 :: 2013/11/26(Tue)

紆余曲折の末(ってほどでもない)
床材がHDフローリングのウォールナットに決まったわけですが。
(前記事⇒

決める過程でいいなと思ったものの断念した、
ダイケンのグラフィアート銘木柄シリーズ

これって・・・。
ハイムのHDフローリングとそっくりなんじゃない!?
HDフローリング
という気付きがありました。

フローリングの幅と言い、木目プリントでワックス不要の触れ込みと言い、
何やら同じにおいがプンプンします。
グラフィアート銘木柄のウォールナットはこんな素材感。



HDフローリングのウォールナットと似ている気がしますね・・・。

HDって、ハイム(Heim)-ダイケン(DAIKEN)
の略なんじゃないの!?どうなの!?

営業さんはそうは言いませんでしたけどね。
でもハイムのフローリングはダイケンのOEMのものもあるとは言ってました。


でね、このグラフィアート銘木柄シリーズは、
同じ素材で階段もあるんです!!
しかも蹴込み板が白いタイプの階段ですよ!

階段はハイム標準だと床材と揃えられないので、
蹴込み板が白いタイプのあるパナソニックに見積もり依頼中・・・
という記事を書きましたが(過去記事⇒)。

パナソニックのものではなくて、
ダイケンのグラフィアート銘木柄シリーズの階段にすれば、
床と階段の色・素材をかなり近い感じにできるんでは!?
と期待に胸を膨らませ、鼻息荒く営業さんに詰め寄ったところ。

「とりあえずパナソニックとダイケン、
 両方からサンプルを取り寄せて比べてみましょう!」


と快く私のワガママに対応していただけることに。

ほんと、床も階段もカタログから選べば簡単な話なのに、
あーだこーだ言ってめんどくさい客だと思います・・・。
ごめんね、営業O氏・・・。


で、取り寄せてくれたものを比べてみました。
携帯で撮った写真なのでイマイチですが・・・。

 階段サンプル比較

一番下に敷いてあるのがHDフローリング/ウォールナットのサンプル。

①パナソニック階段サンプル(エクセルダーク)
②ダイケン階段サンプル(グラフィアート銘木柄ウォールナット)

色味を比べてみると・・・。
意外にもパナソニックのエクセルダークの方が色味が断然近いですね!
やっぱりHDフローリングとグラフィアート銘木柄は違うものだったか・・・。
素材感はすごく好きなんですけどねー。
この床にできたら良かったなぁ・・・とまたウダウダ言ってみる。


ただ、我が家の階段はUターンする踊り場部分が5段で回るタイプなんですが、
グラフィアート銘木柄シリーズの階段だとそもそもそのタイプはないそうな。残念!


が、ダイケンの方は、代わりに別のサンプルも提示してくれました。
それが
③ダイケン階段ニューステージ

というタイプで、その中のダルブラウン(赤丸で囲ったもの)という色が、
HDフローリングのウォールナットとほぼ同じ色でした。
こちらの階段は、踊り場を5段で回るタイプだそうです。

値段については、ハイム標準とパナソニックは
階段の価格自体はほぼ同じだそうですが、
ハイム標準だと工場で設置できるのに対し
他メーカーのものだと現地工事になるということで
パナソニックの階段の方が工事費分としてプラス約10万

ダイケンの階段は、階段の価格自体が標準よりプラス5万程度で、
工事費込みで考えるとハイム標準よりプラス約15万となります。

パナソニックのエクセルダークでも、
ダイケンのダルブラウンでも、
色味はかなり近いので、値段だけ考えたらパナソニックですが・・・。

パナソニックの階段は若干気になるところがありました。

 階段サンプルpana

この写真じゃまったく分からない気もしますが・・・。

階段1段分の板の木目が、一枚板のように継ぎ目ないタイプではなく、
赤矢印で示したような感じで、
3cmくらいごとに木目に切り替えが入っているんですね。
(表現が分かりにくいですが幅の細い床フローリングのような・・・)
これがちょっと安っぽいかなぁ・・・という感じでした。

ダイケンの階段は継ぎ目のない一枚板風で、
そのスッキリした感じが高級感を醸し出していました。
パナソニックしか見ていなければ気にならなかったかもですが、
比べちゃうとやっぱり気になるんですよね。

階段の床材なんて目を凝らして見るものでもないし、
実際建ってしまえば気にならないレベルなのかもしれませんが、
ここまでこだわっていろいろ探したので、
やっぱり一番納得のいくものにしたい!!

ということで価格は上がりますが、階段は、

ダイケン階段ニューステージ/ダルブラウン

で決定しました!

いやはや、階段ひとつに長い道のりだった・・・。
床と階段が結構長いことペンディング事項になっていて、
イマイチ前に進んでいない感じがずっとしていましたが、
これで大きく前進したような気がします!!
笑顔を絶やさず付き合ってくれた営業さんに感謝感謝であります

ダラダラと分かりにくい文章になってしまいましたが、
最後までお読みいただいた方、ありがとうございます☆

応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  建具・階段・設備
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
床をウォールナットに変更 :: 2013/11/23(Sat)

床材はHDフローリングのチェリーを選んだと
何度か書きましたが・・・。
HDフローリング_チェリー
決めた後もしばらくの間ウダウダと悩んでいました。

インテリアの方向性としてはダークがキーワードの一つなので、
その流れで行くと、どちらかというと、
HDフローリングの中ではウォールナットなのかなと思いつつ。
HDウォールナット
ただの真っ茶色に見えますが、実際はもう少し木目が見えます。
でも、これは少々濃すぎる気もしてチェリーを選んだわけです。

でも、チェリー材の方は少し赤味が強い気がして、
ダークな色味を選ぼうと思っている建具とは、
イマイチ合わないんじゃないかなという気もするのです。

部屋サイズでフローリングが敷き詰められているのを
見られればイメージもはっきりするんですが、
いかんせん、小さいサンプル材しかなく、
何とも部屋のイメージが湧きません。

一時は、違うメーカーの床材にしようかといろいろ調べてみました。

好みの床材はこんな感じ。

たとえば、
LIXILのD.フロアシリーズ/オーク
この写真で言うと右下のものですね。



ほかには、
ダイケンのグラフィアート銘木柄シリーズ/ウォールナット源平柄
この写真で言うと下から2番目のもの。

拡大したもの↓。



いろいろ調べてみて、私たちの好みとしては、
ハイムHDフローリングのウォールナットよりは少しだけ明るく、
もう少し木目の見える感じが好みなんだと分かりました。
そして赤味が強いものではなく、アッシュっぽい色味のもの。
ハイムのHDフローリングだと、
チェリーとウォールナットの中間くらいがあるとベストなのです。

他のメーカーのフローリングも選べないことはないそうで、
営業さんもいろいろ調べたり社内調整してくれたりしたんですが、
セキスイハイムでは快適エアリーを設置する関係で、
フローリング材は厚さ6mm以下でないといけないそうです。
他メーカーのものは大抵それより厚みがあるので、
厚さを削った上で特殊加工をする必要があり、
フローリング材そのものより加工費でお金がかかるそうな・・・。

既にいろいろ予算オーバーしている中、
さすがにそんな余裕はないよね・・・。
というわけで、やっぱりハイムカタログの中から選ぶのが現実的です。

つまり、フローリング幅や色味など私たちの諸々の要望を考えると、
HDフローリングのチェリーか?ウォールナットか?
の2択しかないわけです。

打ち合わせの場で延々と悩んでも決まらず、
一晩だけサンプルの床材をお借りして
家でゆっくり考えてみました。
そしたらね、義両親の家のかなり明るいと思っていた床と、
借りて来たチェリー材の明るさがほとんど同じだったのです。

あ、これ、私たちが描いていたダークという方向性の
イメージとは全然違う!と気付きました。
日の当たる場所で見ると、
ウォールナットの方が格段にイメージに近い感じでした。
というわけですんなりウォールナットにしようと気持ちが決まりました。
借りてみて良かった!

セキスイハイムでは、間取りや選んだ内装をもとに、
3Dのシミュレーションが見られるソフトがあるのですが、
今までチェリーの床材でシミュレーションしたものを見て
なんだかずっとモヤモヤしてた気持ちが、
ウォールナットの床材でシミュレーションしたものを見たら、
あぁやっぱりこれが落ち着くね。と思えたのです。

やっぱり最初に描いたインテリアの方向性からブレたことが、
ずっと気持ちがモヤモヤしていた原因な気がします。
初志貫徹が大事なのかな!?

床が決まらないことで建具も決められないでいたのですが、
これでスッキリいろんなことが決まりました!
あと、他のメーカーの床材をいろいろ調べたことで、
思わぬ収穫もありました。
これは次で記事にしたいと思いますー。
引っ張るほどのことではないですが。

最後までお読みいただきありがとうございます!
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  床・クロス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
標準トイレ VS アラウーノ VS アステオ :: 2013/11/21(Thu)

設備の記事が続きます~。
今回はトイレについて。

セキスイハイム標準だと、こんなトイレがついてます。
タンクを背面パネルで隠したなんちゃってタンクレス。
標準トイレ
これ、どうですかね?

別にタンクレスじゃないのは全然良いですし、
タンク式のわりには形状が直線的でスッキリしてますが、
いかにも「後ろに何か隠してますよ!!」的な感じがして、
ちょっと中途半端かなぁ・・・。
背面パネルにチョコンとある洗浄用レバーも
なんだかレトロ感漂ってます。

というわけで、大満足とはいかないので、
一応他もいろいろリサーチしてみました。

キッチン同様、機能的にあまりこだわりはなく、大事なのは、
・スッキリした見た目
・掃除のしやすさ

です!

そうすると、必然的にタンクレスが有力候補になってきます。
が、大半のタンクレスはお値段がかなりお高め・・・。

正直トイレはそんな力を入れるポイントでもないし、
できれば安く抑えたいところではあります。
低価格の昔ながらのタンク式タイプや、
お値段かなり安めの低グレードタンクレスもありますが、
やっぱり値段が下がると見た目のグレードも下がり、
なんだか形状も掃除しにくそうな感じになるんですよね・・・。
なんでデザイン性や機能性と価格は比例しちゃうんでしょう。
悔しい・・・。

もっとお値ごろで見た目の良いトイレはないのか~!!と探すと、
タンクレスの中では、
パナソニックのアラウーノSがかなり安いですね!



見た目は普通のタンクレスですが、
まぁシンプルな形状で隙間も少なく、掃除はしやすそうです。
しかも「トイレがトイレをアラウーノ」とのキャッチフレーズにのっとり、
食器用洗剤を入れとけば勝手に便器の中を掃除してくれるそうな。
でもいろいろブログ読むと、アワアワになりすぎるので、
結局その機能はOFFにしてるという人もわりといますね。


定価199,500円!

見た目の悪くないタンクレストイレとしては、
かなり破格の金額な気がします。

あと気になったのは、INAXのアステオ



タンク式ですが、見た目がスッキリしてモダンな感じ。
タンク式には珍しく凹凸の少ないデザインなので、
お掃除もしやすそうです。
アラウーノのような高機能ではないですが、
お掃除リフトアップ機能というのがあって、
便座と便器の間を掃除しやすい構造だそうな。
まぁそんなところ掃除したことないけどね。

こちらは一番低グレードの手洗いなしタイプでも、
定価220,000円と、
タンク式にしてはわりとお高い感じ。

定価ベースだと、アラウーノSの方がわりと安いですね。
でも見た目の好みはアステオの方がちょっぴり上かなぁ。

そんなに幅広にリサーチしたわけじゃないので
他にももしかしたらいいのがあるのかもしれませんが、
とりあえずアラウーノかアステオで行く方向で
メーカーの見積もりを取ってもらいました。

結果、もともとの定価の差に加え、
メーカーからセキスイハイムに納入する際の掛け率が
パナソニックの方がちょっぴり良いようで、
やっぱりアラウーノの方が数万円低い金額でした。

一階二階ともにアラウーノにすると、
最初のセキスイハイム標準からはプラス8万くらいかな?
まぁタンクレスにしては安いですが、
それでも結構な増額ですよねー。

うーん。どうしようかなぁ。

価格的には、
1.標準トイレ
2.アラウーノ
3.アステオ


見た目の好み的には、
1.アステオ
2.アラウーノ
3.標準トイレ


機能的には、
1.アラウーノ
2.アステオ
3.標準トイレ


という感じで、総合点でいうとアラウーノが僅差でトップ。
ただタンクレスを二階に設置すると
水圧が足りないことがあるなんて説もあり、
じゃあ二階だけアステオにしようかなぁ。とか、
でもわざわざ増額して他のタンク式にするなら
そもそも標準でもいいんじゃ?
とか、たかがトイレにあれこれ悩んでいます。

とりあえずアラウーノで行きますと営業さんには伝えてますが、
潔く標準トイレでもいい気もしなくもないし、
決め手がなくてまだちょっぴりモヤモヤしてます。

うーん。どうしよう!

最後までお読みいただきありがとうございます!
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  洗面・トイレ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
キッチンはリビングステーション :: 2013/11/19(Tue)

ホームセンターでのキッチンリサーチ結果、
キッチンの希望優先順位はこんな感じになっていました。

1.パナソニック/リビングステーション
2.クリナップ/クリンレディ
3.TOTO/クラッソ
4.サンウェーブ/リシェル


で、とりあえず当初見積もりのアミィと同等のプランで、
パナソニックとクリナップに見積もりを出してもらいました。

結果、どちらもプラス約10万

我が家は一階二階にそれぞれキッチンを作りますので、
キッチン二箇所合わせてプラス10万です。


お、意外といける金額だ!!
ということで、ならば見た目がより好みにマッチしている
パナソニックのリビングステーションにしよう!
と即決しました。

あ、ちなみに、この金額はS-classでの見積もりです。
L-classは予算オーバーになるのが目に見えているので、
リビングステーションにするならS-classと最初から考えていました。
両方比較しちゃうとL-classにしたくなっちゃいそうなので、
情報はシャットアウトしてます


キッチン、迷うことなくあっさり決まってしまいました。
そうと決まれば詳細を詰めよう!!ということで、
手持ちの家電類や引っ越し後購入予定のものをリストアップし、
カタログで当初プランから変更した場合の差額を計算しつつ。
こんなイメージになるかなと思います。

まずは2階キッチン側。

2Fキッチン1

ま、普通のキッチンですね。
色はエクセルダークで考えています。
ほんとはリアロウォールナットが魅力的ですが、
こちらにするとプラス9万!だそうな。


仕様としては、
・人造大理石カウンター(グラーノホワイト):グレード変更なし
・人造大理石シンク(クリアSタイプ):グレードアップ
・2口IHコンロ:グレードダウン
・深型食洗機:グレード変更なし
・食洗機下収納追加:グレードアップ
・スクエアセンターフード:グレードダウン
という感じで、当初見積もりより、
トータルではちょっぴりプラスになってると思います。

ちなみにパナのキッチンと言えばトリプルワイドIHですが、
とんでもなく値段が上がる上に、
そもそも私はコンロを3つも駆使するような料理はしない自信があるので、
トリプルワイドどころか、標準タイプ(2口IH+ラジエント)より
さらにグレードの劣る2口IHにしています。


そして、スマートステップ対面プランなので、
手元は30cmくらい立ち上がっていて、
ダイニング側はこんな感じの収納にする予定です。

2Fキッチン2

ダイニングで使う細々したものの収納に良さそうですね!
ただ、この収納タイプは一番お値段高め!なので、
もしかしたら先々減額ポイントになるかもしれません

カップボード側はこんな感じ。

2Fキッチン3

フロアストッカー(下の収納)部分は、
手持ちのオーブントースターと炊飯器、
それから購入予定のこれら↓を置けるように考えました。

 

当初見積もりでのフロアストッカー部分は
開き戸が並んでいるプランだったので、
収納力は若干ダウン(お値段はわりとプラス)になりますが、
家電やゴミ箱などがスッキリ収まることを重視してのセレクトです。
ハイカウンターにすれば収納力がグッと上がるんですが、
そうするとカウンター上に窓が付けられなくなるので断念。
それでも、今のマンションのキッチンより格段に収納力が上がり、
今の不満点はほぼ解消される見込み☆

親世帯はもうちょっとコンパクトなキッチンですが、
こんな感じにする予定です。

キッチン側。

1Fキッチン1

カップボード側。

1Fキッチン2

扉材はちょっと明るめにアルベロホワイトをセレクト。
こちらも、将来的に私たちが使う可能性を考えて、
プランニングさせてもらいました

仕様としては、
・人造大理石カウンター(グラーノホワイト):グレード変更なし
・ステンレスシンク:グレード変更なし
・2口IHコンロ+ラジエント:グレード変更なし
・浅型食洗機:グレードダウン
・スマートフード(さっとれるファン仕様):グレードアップ
てな感じ。

少し収納が少なめなので、カップボード側の吊戸収納に
高さがあるものを選んだ結果(標準は70cm、選んだのは84cm)
こちらもちょっと金額はプラスかなぁ。
まぁでもこういうプラス分は、どこのキッチンメーカー選んでも、
要望を満たそうとしたらきっと同じような感じですよね。

住んでから使い勝手で後悔したくないので、
ここは直前まできっちり考えておきたいと思います!

とは言いつつ、最終的な減額調整で
いろいろ諦めざるを得ないかもしれないですね。
あぁ、お金のことを気にせず満足を追求できればいいのに・・・と思います。


最後までお読みいただきありがとうございます!
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  キッチン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
階段の色に悩む :: 2013/11/16(Sat)

ここのところ仕事が大変忙しく、更新が滞り気味です・・・。
実際の打ち合わせとは少しタイムラグがありますが、
順次記録していこうと思います。

インテリア初回打ち合わせの記事で、
床はHDフローリングのチェリーを選んだと書きました。
まぁまだ悩んでるんですけどね。

で、その打ち合わせのときに話に出たのかどうか、
全く記憶にないんですが。

帰って来て打ち合わせ記録を見たら、

階段色:MW

と書いてありました。

MW?

あれ?階段って床材と同じ素材じゃないの?
そもそも階段色の希望って聞かれたっけ?

と、しばし考え。

改めてインテリアのカタログを見てみると、
ハイムの階段色はこの4パターンしかないんですね。
ハイム階段1
暗い写りで、しかも端っこが切れちゃってて見にくいですが、
左からDWMWLWEW
ダークウッド、ミドルウッド、ライトウッド、エクリューウッドかな?
もしかしたら違うかもしれません。

無知な私たち、当然階段は床材と同じものを
選べると思い込んでいました。
だって、一階の床からいきなり違う色で
階段が立ち上がってたら変じゃない?
階段で二階に登り切ったところで、
いきなり色が違う床になったら変じゃない?

気にしすぎなのかな・・・。

ということで、世の中の階段事情を
Google画像検索でリサーチしてみました。

結果。

床と階段の色や素材が違うことは、
わりと多いみたいですね。
こだわっている方は、極力似た色を選ぶか、もしくは、
階段は床の一部ではなくドアなどの建具に属するものとして、
建具と色を合わせているパターンが多い気がしました。

我が家の階段がMWになっていたのも、
床材のチェリーに合わせてICさんが似た色を選んでくれたのでしょう。

でもね、でもね。

いくら色が近くても、HDフローリングとは明らかに素材感が違います!
標準の突板フローリングなら同じなのかな?

それに、カタログを見る限り、
巾木の色も階段色と同じになっています。
光が反射してうまく撮れなかった・・・。
ハイム階段2
一階も二階も巾木は白なのに、階段との境目で
いきなり巾木の色が切り替わっちゃうわけです。

それって変じゃない?

気にしすぎ?

で、またまたGoogle画像検索でリサーチ。

結果。

やっぱり巾木の色が切り替わるのは微妙・・・。
巾木を白くするのは私的にはマスト条件です!

そして、巾木に加えて、蹴込み板を白くすれば、
たとえ階段(踏み板)と床の素材や色が違っても、
蹴込み板の白というワンクッションが入ることで
床との違いに対する違和感が緩和されるし、
それだったらむしろあえて色味を変えて、
建具のように捉えてもいいのかも!?
と気付きました。

が、ハイム標準の階段は、蹴込み板も踏み板も巾木も同じ色。
上で書いた4色しか選択肢がありません。
箱型の階段ではなくオープン階段にすれば、
いろいろパターンもあるみたいですが、
我が家は収納場所の確保+子供の転落防止を考えると、
やっぱり箱型階段は譲れないところです。

で、LIXILやパナソニックなど、他の建材メーカーを調べてみたら、
パナソニックのシステム階段にこんなタイプがありました。
カタログ写真です。
pana階段
蹴込み板が白いと、階段が存在を主張しすぎず、
スッキリ、モダンな感じがしますね!!
巾木も白だと断然スッキリ感が違います!

というわけで、階段はただいまパナソニックに見積もり依頼中。
お値段どんなものでしょうね・・・。
迷走せずにこれで決まるといいなと思います。

ちなみに、建具も今はハイム標準だけではなく、
パナソニックのものを含めて検討しています。
キッチンもパナソニックの方向だし、
あれ?パナホームも検討した方が良かった?
なんて今さらながら思ったり。思わなかったり。

いろいろ細かいところを検討していくと、
標準で用意されているものの中からだけでは、
なかなかこれ!というものがなかったりします。
できればじっくり調べて納得のいくものにしたいですが、
時間に限りがあるとなかなか難しいですね・・・。
あぁ、家のことだけ考えていたい!というのが本音です

最後までお読みいただきありがとうございます!
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  建具・階段・設備
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
キッチンのリサーチ@ホームセンター :: 2013/11/11(Mon)

キッチンと言えば、注文住宅ならではの
こだわりポイントのひとつですよねー。

が、私の当初のこだわりはただひとつ。

I型の対面キッチンにしたい!

今のマンションのキッチンはL字型対面キッチンです。
L字型キッチンって、ひとりで作業する分には、
動線が短くて使いやすいんですが・・・。
我が家はわりと夫と一緒にキッチンで作業することが多く、
そうするとお互いの動線がぶつかりまくって、
大変ストレスなのです。

ということで、家を建てるなら、
キッチンはI型というのは譲れないところでした。

で、これは当初計画の段階でクリアできたので、
そうするとそんなにこだわりってないんですよね
大して凝った料理もしないので、
そこまで機能的にはこだわりがなく・・・。
システムキッチンならどれでもそれなりに使いやすいでしょ!
と思ってます。

ここに書くほどでもないですが、あえて希望を挙げるなら、

☆対面キッチンの内側が丸見えにならないよう、
 手元に立ち上がりがあること

☆収納ラックなどを追加しなくても、
 家電類がスマートに配置できること

☆ゴミ箱置き場があること

☆生ゴミ処理機(購入予定)置き場があること

☆布巾やゴム手袋を引っ掛ける場所があること

くらいなものでしょうか。
どれも、プランの作り方次第で、どこのキッチンメーカーでも
対応できるような内容だと思います。

と言うことで、重視するのはやっぱり見た目ですかね。
LDKの空間にマッチするテイストであることが重要です。

セキスイハイムとの契約時見積もりでは、
AAMというシリーズが入っていました。
これは、サンウェーブのアミィですね。



どうなんでしょう?
写真だけじゃイマイチ分からないですね。

ほんとは各社ショールーム行って決めたいところですが、
平日は仕事だし、休日は子連れで行かねばだし、
決めなきゃいけないのはキッチンだけじゃないし、
気になるキッチンメーカーを全て回るのは厳しい・・・。
という状況で、どうしようかなと思っていたんですが。

そんな中。

巨大なホームセンターには、
各社のキッチンなどの設備が
かなりのバリエーション展示されているらしい!


という情報を手に入れました。これって常識??

というわけで、出向いたのがジョイフル本田

いやー初めて行きましたが、これは一日中過ごせますね。
行けども行けども売り場が終わらない。
キッチンも、主要メーカーはおそらく全ライン展示がありました。
もちろん扉材や細かい仕様なんかは
全バリエーション見られるわけではないですし、
担当者がアテンドしてくれるわけでもないので
セールスポイントやオプション仕様もあまり分かりませんが、
質感やグレード感を把握するには十分なレベル。
機能より見た目重視の私には、ショールームに行かなくても、
かなり満足のいく情報量です。

肝心のアミィは・・・。
なんだか安っぽいかもな・・・というのが正直なところ。
やっぱ標準品で入ってるグレードですもんね。

いろいろ見て、いいなと思ったのは。

★パナソニック/リビングステーション



直線的なデザインや扉の質感など、
他のキッチンに比べてすごく洗練されている印象。
見た目の好みはこれが断トツかなぁ。
「リビングステーション」というだけあって、
家具っぽいと言うか、
リビングになじむようにデザインされていると思いました。

手元を隠したい派の心をくすぐる、
スマートステップ対面プランというのが魅力的でした。
パナソニックにするならこれですね。

★クリナップ/クリンレディ



こちらは、ステンレスの質感がクールで夫好みの感じでした。
パナソニックとは対照的に、ザ・キッチン!という感じで、
キッチンとしてのカッコ良さを追求しているように思えました。
どっちかと言うと男性好みな見た目だと思いましたが、
なぜかクリンレディって名前なんだよね・・・。

SSもかっちょいいなと思いましたが、後で営業さんに聞いたら、
「金額がイッちゃいます」ってことなので早々に候補から外れました。


★TOTO/クラッソ



これは、直線的な見た目がシンプル&モダンな感じで
好みにマッチしていたのもありますが、
それ以上にほうき水栓とすべり台シンクが、
機能にこだわらない私にもすごく魅力的でした。
特にほうき水栓は画期的!!

見た目の好みでいくと、パナソニックに次ぐくらいでしたが、
気になったのは、深い引き出しの下部が床面まであるところ。
(他のキッチンメーカーだと、深い引き出しは床上20cmくらいまでで、
その下に浅い引き出しがついてますよね)

頻繁に開け閉めする引き出しなので、開け閉めの際に
いちいちつま先に引き出しが当たるんじゃないかなと少々心配です。

TOTOは動線にかなりこだわって作っていそうなので、
考え抜かれてこういう構造なんだとは思いますが、
プチストレスになるかも?というのが不安点。

★サンウェーブ/リシェル



アミィと同じサンウェーブの、グレードの高いタイプですね。
デザインはそんなに特徴的ではなくてベーシックな感じですが、
質感や色味がわりと好みに近かったので候補にノミネート。


といったところです。
機能的な考察は全くなく、単なる私の好みの羅列でした・・・。

ということで、希望の順番は、

1.パナソニック/リビングステーション
2.クリナップ/クリンレディ
3.TOTO/クラッソ
4.サンウェーブ/リシェル


という感じですが、あとは見積もりを取ってもらって、
価格とのバランスで決めようかなと思います。

キッチン選びはほんとは注文住宅の醍醐味な気がするので、
楽しみながらショールーム巡りしたかったなという思いもありますが。
でも、時間の制約もあるし、子連れであちこち行くのは大変なので、
一ヵ所で何社分も見て絞り込み&順位付けができるというのは、
やっぱりらくちんですね。
ホームセンターあなどりがたし!と思いました。

この勢いで他もサクサク決められるといいですが、
どうなることやら!?

最後までお読みいただきありがとうございます!
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  キッチン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
インテリアの方向性と初回打ち合わせ :: 2013/11/07(Thu)

契約後2回目打ち合わせ。

今回はインテリア担当の方と初顔合わせで、
内装に関する打ち合わせがスタートしました。

ちなみに、打ち合わせに先立って、
インテリアの方向性を整理しようと考えたのですが、
私たちの好みを言葉で表すと・・・。

ウッディ
 ⇒金属やガラス素材よりは、ウッディな空間
ダーク
 ⇒ウッディ素材でも、ウォールナットなどのダークな色味
モダン
 ⇒でもナチュラルではなく、モダンでシンプルなテイスト

って感じですかね。言葉で表すのは難しい

ハイムでも、いくつかインテリアテイストを提示しています。
(こちらのページ⇒
その中で選ぶとしたら、これかなと言う感じ。

オーセンティックモダン

 am_keyvisual.jpg

セキスイハイムHPより画像お借りしています。
クリックすると該当ページにジャンプします。


品格を漂わせる、落ち着きのあるモダンスタイル

だそうです

ということで、方向性がぶれないように、
夫婦で認識を合わせつつ臨んだ打ち合わせ。

担当のインテリアコーディネーターさん(以下ICさん)はお若い女性。
かわいくてセンスの良さそうな方で安心しましたが、
(美的センスを疑うような見た目だとアレなので
若さゆえか少々の頼りなさは感じつつ・・・。

サクサク内装を決めていきます。

★床

まずは居室のフローリング材です。

当初見積もりに入っていたのは、
突板フローリングという、いわゆる普通のフローリング。
マンションみたいな感じですかね。
色味とか、フローリングの幅(10cmくらい)とか、
これはどれもちょっと好みと違うかなぁ・・・。

と渋っていると提案されたのが、HDフローリング
HDフローリング
天然木ではなく木目プリントなんですが、
その分ワックスなどのお手入れ不要だそうな。
こっちは15cmの幅広フローリングで、
プリントと言えど木目の感じや色味もなかなか。

というわけで、HDフローリングのチェリーをセレクト。
HDフローリング_チェリー
部屋ごとに床材が切り替わったり、
1階2階でテイストが変わるのもイヤなので、
水回り以外は全て同じものにしました。
でも、標準品ではないので、トータルで10万ほどアップ
あぁ、いきなり価格が上がって行きます・・・。

でも、フローリングの素材に関してはまだウダウダ悩んでいて、
ちょっと決めきれていません。
これに関してはまた記事にしたいと思います。


それから水回りの床
1階2階ともに全てソフトフロアのホワイトカララ
大理石調のクッションフロアだった気がしますが、
少々記憶があいまいです・・・。

ほんとはねー。予算に余裕があれば、
水回りは大理石調フローリングにしたいんですけど・・・。
大理石フローリング
展示場の洗面所なんかはこの床材が多いですね。

ま、でもとりあえずガマン!!
最後に予算に余裕があればセレクトしよう・・・。
多分ないけど・・・。

そして和室の

標準で入っているのは普通の和風の畳(縁があるタイプ)です。
が、親世帯の部屋と言えど、LDK隣接の和室なので、
ここは絶対琉球畳でしょ!!
ということで選んだのは、セキスイの美草という畳。
多分これ↓のチャコールグレーです。



当然ながら、これもオプションなので、
5~10万ほどアップですね~とのこと・・・。ふぅ・・・。

★壁紙

壁紙は、ドドーンと分厚いサンプルを出されましたが、
床と違って基本的にあんまりこだわりナシ!なので、
(よそのお家いっても壁紙ってあんまり印象に残らなくないですか?)
ICさんが提示してくれる標準の中のおすすめから、
パッパと選んでいきました。

壁紙も床と同様、部屋ごとに切り替わるのはイヤなので、
ホール・LDK・子供部屋は統一して、
クラインホワイトという普通の白い壁紙。
子供部屋のみ一部アクセントクロスにしたいので、
これは次回打ち合わせで提案してもらうことに。


水回りは、水に強いのでおすすめと言われた、
エリクスホワイトという、これまた普通の白い壁紙。
こちらも、トイレのみ一部アクセントクロスにしたいので、
これまた次回提案。


寝室・和室のみちょっとだけ変えて、
1階親世帯寝室:リーゾローゼ(ベージュ系で少し柄あり)
2階子世帯寝室:抗菌モーブベージュ(白地にグレーが混ざったようなもの)
和室:万葉
というのを選びました。

が、この打ち合わせ、2~3週間前だったかな?
どんなの選んだのか、ほとんど思い出せません
家が建ってから、「あぁ、こんなの選んだね・・・
ってなりそうだなぁ・・・。
どこかで一度きちんと確認しないといけませんね。

★その他もろもろ


その他、巾木・窓サッシ・窓枠・廻り縁など細かいことを決めていきます。

巾木窓サッシ窓枠は迷わず白(WW)をセレクト。

で、廻り縁なんですが。
恥ずかしながら、私、
最近まで廻り縁という存在を知りませんでした。

こんな↓、天井と壁の境目に来る木枠のようなものですね。



今住んでいるマンションには廻り縁はなくて、
天井と壁の境目は普通に壁紙のみです。
その方が断然スッキリ見えるし、廻り縁があると、
なんかナチュラルというかトラディショナルというか、
シンプル、モダンな感じとは程遠くてありえない!!

ということで、廻り縁なしを選ぼうとしたところ、
「こちらもオプションです・・・」と言いにくそうにICさん。
な、なんと・・・使う建材が減るのに金額アップなのね・・・。

まぁでもここは譲れないラインなので仕方ないです。
後で営業さんに確認したところ、
廻り縁なしにするのは90cmで300円くらいだったかな?
全部屋やっても大した金額にはならなそうでした。



と、この日決めたのはこんな感じでした。

床はちょっとまだ悩んでますが、
意外とサクッと決まっていきました。
他の方のブログを見ると、
けっこう時間かけて決めていたりするので、
あれ、もっとちゃんと考えて決めた方がいいのかな?
なんて思っていますが・・・どうなんでしょう。

ちなみに、この日の打ち合わせで、
特に話題に出た認識のなかった階段の色
帰ってみたら既に決定事項になっていました。
ここもちょっと悩んでるので、また別途記事にしたいと思います!

かなり長文になってしまいました
書きたいことはいろいろあるんですが、なかなか追いつきません。
でもまぁのんびり更新していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます!
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  床・クロス
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
レジデンスタイルへの憧れと現実 :: 2013/11/05(Tue)

契約時に「基本的にこれから毎週打ち合わせになります」
ということで、翌週から打ち合わせが開始しました。

契約後初の打ち合わせは、ローン関係・今後の進め方などと・・。

夫が気になっていた外観のこと。

契約時に急遽パルフェに変更したことは書きました(過去記事⇒)。
で、パルフェに変更した場合は差額140万ということで、
その金額は盛り込んだ上で契約は交わしたのですが・・・。

契約時のプランはこうですね。
1603080.jpg
外壁はラスティックタイルのホワイトでのプランでした。
こんなタイルです。

 outv_tile_b_rut_white.gif

その後カタログなんかを眺めていて、
このタイルにしたい!と夢がふくらんでいた夫。
それが、レジデンスタイルのボルドーブラックです。

 outv_tile_b_ret_bb.gif

確かに凹凸感があってかっちょいい外観です。

01_05.jpg

画像は全てセキスイハイムHPからお借りしています。
クリックするとセキスイハイムHPにジャンプします。


でもね。カタログ上の配置を見ても一目瞭然。

★レジデンスタイル
1625609.jpg
★ラスティックタイル
1625608.jpg
どう見ても、レジデンスタイルの方が高価ですよね
しかもボルドーブラックは、レジデンスタイルの中でも、
プレミアムラインというさらに高そうなラインに属しております。

芽生えてしまったボルドーブラックへの夢を諦めきれない夫は、
一体どのくらいの差額なんだと戦々恐々としつつも、
初回打ち合わせで恐る恐る聞いたわけですが・・・。

その差額、63万円でした。

これ、高いの?安いの?どっちなの??
という感じです

外壁なんかは建てた後に変えられない部分なので、
+60万出して家の満足度がグッと上がるなら、
(逆にそこをケチってのちのち後悔するのなら)
出せない金額でもないですが・・・。
でも、これから設備や内装も決めていったら、
他の部分でもどんどん金額は上がりますよね・・・。

しかも、パルフェ変更の差額も増額分と見なしたら、
既に200万アップしてますから・・・

外観にこだわりのない私としては、
ラスティックタイルでも十分じゃないの?というのが正直なところ。

でも、私の希望でセキスイハイムと契約したこともあり、
外観に関しては夫の希望を優先してあげよう、
ということで、とりあえずはボルドーブラックで突き進むことに。

こんな外観イメージになりました。
バルコニーの形状や窓のタイプなんかも変わってます。
1625610.jpg
確かに辛口でかっこいいんだけど!!
お金に余裕があれば私も大賛成なんだけど!!

ま、いろいろ思うところはあるわけですが、
でも、たとえば仕事から帰ってきて家が目に入った時に、
「あぁ、俺っていい家に住んでるな。
 よし、明日も仕事頑張ろう!!」

なーんて夫が思ってくれるなら、60万くらいは出してもいいのかな。
外観って暮らしやすさには直結しませんが、
ローンを払うモチベーションにはつながるかもしれませんね。


というわけで、初回打ち合わせからいきなり増額で、
家づくりの現実を思い知った私たちでありました。
今後の金額アップがおそろしい・・・。

そうは言っても、やっぱり納得のいく家にしたいし、
どうやって自分たちの希望と折り合いをつけていくんでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます!
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ


  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  外観・外構
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
契約時の間取り(2階) :: 2013/11/01(Fri)

1階の間取りに続きまして、次は2階です。

2階の間取りはこんな感じです。

間取り二階

水回りが少ないので1階よりシンプルです。
ゾーニングとしては。

間取り二階説明付

中央部にLDK
北西に子供部屋
南西に主寝室
北東にトイレ・洗面などの水回り

と言った感じ。

1階は回遊性が大きなテーマでしたが、
2階はLDKを中心として放射状に各部屋が配置しています。
1階から上がってきてどこかの部屋に行くには
必ずLDKを経由することになるので、
子供たちが思春期を迎えた頃、この間取りが、
家族のコミュニケーションに役立つといいなと期待して・・・。

このときの間取りでは、子供部屋はまだ仕切らず、
オープンにしてリビングと一体化させる予定でしたが、
長男ももう5歳。子供部屋として使う日も遠くないかな?
と思い、結局今はすでに壁・ドアでLDKとは仕切る設計になっています。
子供部屋内部のみ壁は作らずに大きな一部屋にしておく予定。


でも、これまた1階と同様、ごくごく普通の間取りですね
2階はそこまで動線なんかにこだわらなかったので、
ヘーベルハウスでもセキスイハイムでも優劣ない提案でした。

ただ、ほぼ同じ金額で、ヘーベルハウスは46坪、
セキスイハイムは51坪の提案だったことから、
セキスイハイムの間取りはやっぱりゆとりがありました。

それゆえのお気に入りが2階にはいくつかあります。

間取り二階コメント付

★LDKにプラスアルファ空間

①の部分ですね。LDKが少しL字型になっていて、
ちょっとだけ独立しているっぽい空間が取れています。
「必要な部屋だけを配置した間取り」ではなくて、
こうしたプラスアルファの空間があることでほんの少しだけ夢が広がります。
当面は手持ちのデスクを置きPCスペースかなと思っていますが、
将来は壁一面本棚にして読書スペースにしたいな~
とか、
間仕切り家具で仕切ってこもれる空間にしたいな~
とかね。
その楽しみがあるというのは大きいです。

★アイランド型キッチン

②の部分です。
LDKがわりと広めに取れていることから、
キッチンもアイランド型を配置できました。
キッチンをアイランドにしたい!と言っても、
別にオープンでハイセンスなキッチンを目指しているではなく、
(きれいに保つ自信はないしね・・・)
壁付けせずに両側に動線を取れると、
回遊性が高くていろいろ効率がいいだろうと思うのです。

キチキチの広さだとアイランドキッチンはきついかな、
と思うので、これもゆとりの坪数ゆえの間取りです。

★キッチンから水回りへの動線

③の部分です。
これは広さとはあんまり関係ないし、
別にそこまで考えられた動線!!ってわけでもないんですが。
日々の暮らしを考えると、キッチンで作業しながら、
洗濯やら、朝の身支度やら、長男にトイレから呼ばれたり、
と、わりと頻繁に水回りを行き来していることが多いわけで、
ここはやっぱり近い方が断然便利ですね。

ただ、洗濯機もここにあるので、
ほんとはここからバルコニーに出られれば、
洗濯動線的にも超!スマートで良かったんですが・・・。
しかしながら、それを実現しようとすると、
南側に面したスペースを水回りに割かねばならず、
それはもったいないなぁと思ってあきらめました。
東側に洗濯干し用のバルコニーをつける案もありますが、
予算を考えると厳しいのでそれも却下。

まぁたぶん平日はほぼ部屋干しだしいっかなぁ、
と自分を納得させています。
あれ?お気に入り箇所なのか不満箇所なのか分からなくなっちゃった・・・。

とは言っても、概ね大満足の間取りです。

偉そうにあーだこーだ書いてきましたが・・・。

基本的にはヒアリング時に私たちがペラペラ話した内容をもとに、
全てセキスイハイムの方が考えてくれた間取りです。
最初に提示された素案から微調整はありましたが、
ゾーニングはほぼ変わっていない状態。
色々な思いをくみ取ってくれた感じが伝わってきて、
最初から満足度の高い間取りでしたが、それは、
間取りを考えてくれたデザイナーさんの力量に加え、
やっぱり相性もあったかなぁなんて思っています。

というわけで、間取りに関しては契約時点でほぼFIX。
今後は内装や設備関係を決めるのがメインかなと思います。
そのあたりも今後書いていきたいと思います

よろしければお付き合いください☆

応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ

  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  間取り
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。