いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
お風呂のおもちゃ収納 :: 2013/05/27(Mon)

またまたお片付けの記事です。

我が家のお風呂、おもちゃが大量に陣取っています。
たびたび断捨離するのですが、
大半は兄弟のどちらかが現役で遊んでいるおもちゃなので、
残念ながら量が大幅に減ることはありません・・・。

そのおもちゃたち、これまでは、
床にこんな感じでごちゃっと置いたり・・・。
お風呂おもちゃ_before1
おもちゃに付属だったたネットに入れて、
壁にペタッとはっておいたり・・・。
お風呂おもちゃ_before2
あちこちに点在していました。
もうこれが長いことストレスでストレスで・・・。
床に置いてあるおもちゃは掃除のときに邪魔だし、
水切れが悪くほっとくとすぐにヌルヌルになってしまうし、
ネットに入れてあるおもちゃも、
水切れが良いようでいてやっぱり布なので、
なんとなくジメッとしてカビっぽくなります。

で、どうしようかなぁと考えまして。
最初は、おもちゃ入れの定番(かな?)の
タブトラッグスにひとまとめにすれば良いかなんて思いましたが。

 

視覚的にはスッキリ、掃除も楽になりそうだけど、
結局水切れは今と変わらないわけで、
衛生的な状態は改善しないので却下。

次に、誰かのブログで見かけたんだったと思いますが、
IKEAのこれ(FANGSTというそうですね)の不要な部分を切り落として
洗濯用ポールにぶらさげようかなと思ったのですが。

 

やっぱり布だからカビるかなぁというのと、
高いところに収納すると子供の手が届かないので、
自分でお片付けをしてくれなかろうということで、
これもやっぱり却下。

というわけでなかなか解決策が見つからず、
お風呂のおもちゃもいずれ卒業するから、
それまでぐっと我慢するかなんて境地でいたのですが、
100円ショップでふと思いついてしまいました!
(というほど大したことじゃないですが)

まずは、フック付の吸盤を壁に6個取り付けまして。
(これは無印のものです)
お風呂おもちゃ_after1
そこに、100円ショップで見つけたカゴをひっかける!
お風呂おもちゃ_after2
ポイントは壁からちょっぴり隙間が空くことだったりします。
お風呂おもちゃ_after3
で、ここにおもちゃをエイッと収納。
お風呂おもちゃ_after4
視覚的なごちゃごちゃは全然変わっていないのですが、
この収納で圧倒的にストレスフリーになりました!
換気扇を回しておけば朝にはおもちゃもカラッカラに乾燥。
ポンポン投げ入れるだけなので、
子供も自分でお片付けしてくれます。
それに、床におもちゃがなくなったら・・・。
お風呂おもちゃ_after5
洗い場が広々として、我が家のお風呂って、
思ったより広かったんだなと実感。
おもちゃが置いてあったあたりの床のヌルヌルもなくなりました。

私がアレコレ収納の試行錯誤をしていると、
夫は大抵「我関せず」という感じでノーコメントですが、
この収納に関しては「なかなか秀逸だ」とお褒めいただきました。

ちなみに、お風呂の中の写真に写っていない箇所は、
ごちゃごちゃを改善すべく奮闘中です。
近々記事にできるといいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


スポンサーサイト
  

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

  1.  片付け・収納
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
衣類の断捨離&棚卸し :: 2013/05/23(Thu)

今日はリフォームではなく、お片付け記事です。
少し前に衣類の断捨離を実行しました。
これまでも何度か持っている衣類を見直して、
思い切って処分!を実行したことがあります。
でも、やっぱり毎回捨てきれず残るものが多数…。

今回改めて見直してみると、
なんでこれ取っておいたのかな?
と自分でも思うものが続々と出現しました。

リクルートスーツや新入社員時代のスーツ。
学生時代や長男妊娠前に愛用していたけれど、
出産後は一度も来ていない服。
お気に入りでデザイン的にもまだまだ着られるけれど、
着倒しすぎてしょっぱくなってしまった服。
などなど。

スーツなんて一体何年前のもの!?という感じだし、
出産前のお気に入り服は、
子育てが少し落ち着いたら着られるかも?
なんて思って取っておいてありましたが、
やっぱり袖をとおしてみるとなんだか痛々しい感が・・・。
最近の服ってシルエットがルーズな感じですが、
5、6年以上前になるとけっこうタイトな服が多くて、
着てみることで「これはナシだな」と思い切りがつきました。
なんでもっと早く処分しなかったんだろう・・・。

というわけで、思い切って大量に処分して、
改めて残った服の棚卸しをしてリストを作ってみました。
枚数だけここに書いてみます。

<通年物>
・デニム 4枚
・タンクトップ 5枚
・キャミソール 7枚
・ベアトップ 3枚

<秋冬物>
・コート 2枚
・ジャケット 2枚
・カーディガン 5枚
・ニット 13枚
・カットソー 8枚
・パンツ 5本

<春夏物>
・アウター 3枚
・カーディガン 6枚
・ニット 5枚
・カットソー 7枚
・ワンピース 6枚
・シャツ 4枚
・パンツ 4本
・スカート 2枚

<冠婚葬祭物>
・スーツ 1セット
・礼服 1セット
・ワンピース 3枚
・カーディガン 1枚
・ニット 1枚
・スカート 1枚

以上です!総数は99枚でした!!

処分した直後なのに意外と多いですよね・・・。
これが全てお気に入りでときめくものなら、
多くてもいいんでしょうが必ずしもそうではありません。
迷って捨てられなかったものも多数ありなわけで、
たびたび見直す必要はありだなと思います。

そこで、こんな運用を考えてみました。

棚卸しした衣類のリストを、クローゼットのドア内側に貼って。
衣類リスト1
一度でも着用したらマーキング。見にくいですが。
衣類リスト2
これをしばらく続けてみたら、
もう自分が必要としていない服は判断できるかな?
というわけです。
ちなみに既に2週間ほどやっていますが、
明らかに限られた服のみをローテーションしていることが発覚しています・・・。


まぁ、全然着ていない服というのは、
自分の中では何となく分かっているわけなので、
いらない服をあぶりだすというよりは、
自分の中で決着をつけるための運用ですね。

うまくいくかどうか分かりませんが、
とりあえずシーズンが一巡するまで続けてみたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


  

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

  1.  片付け・収納
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
リフォーム資料、続々 :: 2013/05/20(Mon)

大京エル・デザインでいろいろ話を進めてはいますが、
今のところはあくまで候補の業者のひとつです。

というわけで、他にも何社かリフォーム業者を
検討しようと思ったのですが、なにぶん全く知識がなく・・・。
まずは雑誌で勉強してみました。

  

これ、ほぼリフォーム会社の広告雑誌ですね。
でもいろんなリフォーム事例が載っていてなかなか面白かった!

そのうえで、Goodリフォーム.jpのサイトから資料を請求しました。
とりあえず間口を広く!!と思って、
私の住んでいるエリアが施工対象で、
マンションリフォームをやっていそうな業者すべてに資料請求。

続々資料が届いています。のべ20社近く??
リフォーム資料
我ながらちょっとやりすぎかな・・・。
と思わなくもないですが、単に資料請求というだけでも、
各社の対応はさまざまでした。

資料請求すると即メールが来て、翌々日には届いた会社。
10日以上たってやっと届いた会社。
そして「お送りします」というメールだけ来て、
結局資料が届いていない会社(相当な大手です)。
業者選定にあたって、その対応が全てというわけではないですが、
やっぱりちょっと考えちゃうなぁと思いました。

一応一通り目を通して、リフォーム相談してみようかな
という会社をピックアップしました。
その基準はもうフィーリングとしか言いようがないですが、
まず、明らかに自分たちの好みとはテイストが違う会社を除外。
(ラグジュアリーすぎたりカントリーすぎたり)
そして、戸建てメインにやっている会社かなと感じたところも除外。
あと、資料内容が乏しすぎて判断できないところも除外。
大手にこだわりはないですが、やっぱり地場の小規模な工務店なんかは、
資料が充実していなくていいのか悪いのかも判断できませんでした。


そして、残った会社の中で、リフォーム事例でいいな!と
思うものがあった会社を選んでいきました。
かなり名の知れたような大手のリフォーム事例でも、
センスがいまいち?(好みですが・・・)でピンとこないものもあったり。

結果、残った会社はこちら。

OKUTA LOHAS studio
⇒連絡も資料到着もここが最も迅速でした。
 デザイン重視で、自然素材(珪藻土とか無垢材とか)へのこだわりが売りかな。
 ま、私は自然素材にはそんなこだわりないですが。
 会社名のとおり「ロハス」な雰囲気の事例が多く、
 我が家のテイストと合うかは分かりませんが、
 なかなかセンスは良さそうです。

東急ホームズ
⇒リフォーム事例はここが一番いいなと思うものがありました。
 大手なので安心感はあるかなと思います。

山商リフォームサービス
⇒センスはそんなに?という感じでしたが、間取り変更の事例など、
 考えているものにマッチしているものがあったので。
 お値段も安そうですが、口コミがいまいちなのが気になるところ。

とりあえず上記3社+大京エル・デザインの中から
選ぼうかなと思っていますが、
どこもいまいちだった場合の次点候補は次の2社かな↓

三井のリフォーム
秀建

いよいよ本格的に検討が始まりそうです。
せっかくなので楽しみながら進めていきたいと思います!

ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ


  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
現地調査(大京エル・デザイン)② :: 2013/05/16(Thu)

前記事から引き続きまして、
大京エル・デザインの現地調査の記録です。

前記事⇒現地調査(大京エル・デザイン)①

②玄関前の廊下を拡張
玄関beforeafter
before→afterで何が変わってるか分かりにくいですが、
洋室のドア(赤線の部分)位置が右にずれています。


リフォーム相談時の話ではわりと大がかりになるかも?
という感じでしたが、施工業者の方は、
そんな難しくないですよーという雰囲気でした。

また、廊下側は下り天井で、洋室内の方が天井が高いのですが、
ドアをずらすことで、今まで洋室内だった箇所が一部廊下側になります。
その新たに廊下側になる部分の天井を下げることになるわけです。

洋室内から見るとドア上の壁部分が、廊下側ではすぐ天井になっています。
この写真は洋室内から撮ったモノ。

door.jpg
この差分を洋室内から使える収納にできるかな?
なんて思いつきで言ったところ、
余裕でオッケーでした。言ってみるものですね。
(分かりにくい文章ですみません・・・)

ただ、その場でちゃんと話ができなかった懸念がひとつ。
玄関を拡げるので、上がり框も横に少し延びることになります。
上がり框には三和土と同じ素材のタイルが敷いてあるのですが、
延長した上がり框の部分のタイルはどうするのか?
赤線で囲った箇所です↓
entrance_marking.jpg
その部分のみフローリングになってしまうのは避けたいけど、
同じタイルが用意できない場合、
玄関全て張り替えになってしまうのかな?
これはつぎの機会に聞いてみたいと思います。

③キッチンのカウンターテーブルを撤去

これも既存のテーブルの設置の仕方によっては大がかりかも?
と前回言われしたが、わりと簡単にできそうな雰囲気でした。
壁紙の補修も、他の場所で不要になった壁紙を使えるだろうということ。

以上のような感じでした!

リフォーム相談では若干期待外れ感があったのですが、
今回は施工業者の方がプロの目で可否を判断してくれ、
プランナーさんからも、前回より具体的な提案があり、
わりと期待できるかな?と好印象に変わった現地調査でした。
やっぱり実際見てみないと分からないことがあるんだなと実感。

ただね、キッチンのカウンターの件はプランナーさんが忘れていて、
和室と玄関だけ見て終わりそうになってしまいました。
あ、ちゃんと記録に残してないんだと思って、
今回伝えたこともほんとに全て伝わっているのか少々不安であります。

ま、とりあえずは見積もり待ちということで、
その間に他の業者も検討して行きたいと思います!

しかし、私は専門知識もなく、文章もうまくないので、
読み返してみるといろいろ分かりにくいですね・・・。
文章で残すのは難しいなと思いました。


ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
現地調査(大京エル・デザイン)① :: 2013/05/15(Wed)

先日リフォーム相談した大京エル・デザイン。
記事にするのが少し遅くなりましたが、
先週末にプランナーさんと施工担当業者の方で、
現地調査に来てもらいました。

備忘録兼ねて書いていたらかなり長文になってしまったので、
2回に分けて書こうと思います。


調査に加えて、前回は伝えきれなかった細かい要望もいろいろ話してみました。
しつこくこの画像ですみません・・・。

  間取り_文字入り

①和室を洋室(子供部屋)にリフォーム
和室beforeafter
★押入れとリビング側に面している収納(Aの部分)はつぶし、
 新たに造る洋室に組み入れる。

★とりあえず造り付けでの収納等は造らず、ハコのみ。
(必要な収納のイメージは実際使い始めてみないと分からないので)

★最初は一部屋、ゆくゆくは二部屋に区切るので、
 引き戸のドアを二箇所に設置。
(照明、コンセント、火災報知器も増設)

★リビングに面した壁(Bの部分)は採光+アクセントウォールとして、
 一部にガラスブロックまたはスリットを入れる。

これ↑に関しては、ほんとはガラスブロックの方が好みなのだけど、
スリット窓で開閉できるタイプの方が換気と開放性の観点からは良いかも?
という提案を受け、見積もりはスリット窓のパターンで依頼。
こんな↓イメージですかね。(大京エル・デザインのリフォーム事例集です)
slit_image.jpg
ちなみに、価格はガラスのグレードに依存する(相当差がある)ので、
ガラスブロックでもスリット窓でもあまり変わらないとのこと。

★できるだけリビング側とのつながりを保って、
 ドアを開け放した状態で回遊性がある感じにしたい。
(曖昧なイメージだけど伝わったかな?)

あとはプランナーさんからの提案として、
将来的に二部屋に区切る方法として 2パターン提示がありました。
☆開閉できる吊り下げタイプのパーテーションを設置。
 こういうタイプですね→パナソニックのスクリーンウォール
 今回のリフォームでは、吊り下げる位置の天井の補強のみ実施。
または、
☆可動式の間仕切り収納を、最初は壁に寄せて設置。
 二部屋に区切るときには部屋の中央に移動。
 ce-fitという製品を提案してもらいました。

この件に関しては迷わず後者を選択。
前者だと完全オープンにはできないし、
子供の独立後まで見据えたら、可動式の収納の方がいいかなと。
これも今回のリフォームでは設置せず後から入れられますとのこと。

また、リビング側から見て角になってしまう部分(Cの部分)を
曲線にしてはどうかという提案もありました。
これは自分たちでもリビングにカドカドした部分が
できてしまうのが気になっていたので、嬉しい提案でした。
子供部屋内の家具の配置が難しくなるかなと不安もあるけど、
ドアのすぐそばだしあまり家具を置くことはないのでは?
とプランナーさんに言われ、曲線にする方向で考えることに。

あと懸念だった壁紙(リビング側の壁紙を全部張り替え要?)の件は、
施工業者の方いわく、
玄関の工事でいらなくなった壁紙を使って補修すれば良いだろう、
とのことでちょっとだけ安心。
(新品の壁紙で補修するとやっぱり色の違いが気になるそうな)

和室リフォームの件については以上のような感じでした。
長くなったので、他の場所については次の記事で!

最後までお読みいただきありがとうございます。
応援のクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
リフォーム相談(大京エル・デザイン) :: 2013/05/07(Tue)

我が家のマンションのデベロッパーは大京というところでした。
ライオンズマンションで有名ですよね。
(我が家はライオンズマンションではないですが)

大京には、系列のリフォーム会社として大京エル・デザインという会社があります。
エル・デザインにリフォームをお願いすると決めているわけではないのですが、
今後進めていくうえで系列ならではのメリットもあるかなと思い、
候補の業者のひとつとして考えています。
というわけで、連休を利用してリフォーム相談に行ってきました。

前記事にてあげたリフォーム希望について、ひとつひとつ相談。

  間取り_文字入り

①和室を洋室(子供部屋)にリフォーム
リフォーム内容自体は、良くあるパターンだし、
この部分をリフォームするということは決定事項なので、
内装をどうするかというところが相談としてはメインでした。
が、それについては期待していたような提案は特になしでした・・・。
リフォームの雑誌やwebで見た施工例から、
自分たちなりに「こんな風かなー」といろいろ考えていた内容と同レベル・・・。

しかも、和室に面した部分の壁を新たに作るということで、
それに合わせてリビング全体も壁紙の張り替えになりますね、
というようなことを言われました。
素人考えでは「えーそうなの?何とかならないものなの?」と思っちゃいます。
天井と壁の境目とかを利用してうまくできないものなのかなー?まだ築浅だし・・・。

見積もりについては現地調査した上でということですが、
多めに見積もって200万円弱かなということでした。
思ったより高いな・・・というのが正直なところ。

②玄関前の廊下を拡張
これは、ドアの枠を壁からはずして移動することになるので、
わりと大がかりな工事になるということでした。
ドア枠をはずすことで周辺の壁紙をはがすことになるので、
結果として廊下全体も壁紙の張り替えになりますとのこと。
あと、廊下と部屋の境目(ドアの下になる部分)の床に、
境界として木枠が一本入っている(フローリングが続いてない)ので、
それも剥がすことになり、その部分の補修をどうするかも要検討だそう。
これまた「えーそうなの??」という感じでした。
しかも、たとえばドアを引き戸に変えたりして今のドアを再利用しない場合、
同じ素材のドアは用意できないそうな(新築時に大量発注しているものなので)。
それじゃ、系列のリフォーム会社に発注する意味って全くないんじゃ・・・。
と心の中でつぶやいてしまった。

③カウンターテーブルを撤去
これに関しても、撤去するテーブルを壁に埋め込んで設置しているかどうかで、
工事の規模が変わりますとのこと。
簡単な工事かと思ったけどそうでもないんですね・・・。

あとは+αとして、和室の押し入れがなくなる分、
玄関脇の5帖の洋室を収納スペースとしてもっと機能的にしたいという希望もあり、
予算的に可能ならば収納棚やクローゼット用のポールを作りつけたい、
という相談もしました。

どちらにしても、現地調査した上で見積もりを出した方が正確ということで、
近々来てもらうことになり、日時調整して終了。

何だかいろいろ思っていたより難しいんだなぁということがわかって、
ちょっぴりがっかりしてしまいました。
(それが分かっただけでも収穫かな?)

そしてエル・デザインにもプランナーさんにも期待外れ感は否めませんでした・・・。
間取りなどについて、プロならではの視点で提案やアドバイスも特になく、
系列だから同じ素材で建具を用意できるわけでもなく、
あんまりこの業者ではメリットはないなぁというのが正直な思いです。

ま、いろんな業者に話を聞いてみないと分からないこともあるので、
今はあちこち資料請求中です!
どこの業者も現実はこんなものなのか、
それとも業者やプランナーによってかなり違いがあるのか、
今後見極めていきたいなーと思います。

ちょっぴり後ろ向きな記事になってしまいましたが、
最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
我が家の間取りとリフォーム希望 :: 2013/05/03(Fri)

我が家は、住んでまもなく5年になる新築マンションです。
間取りはこんな感じ。

  間取り

ごくごく一般的なマンションの間取りです。
北側に玄関があって、玄関入ると両側に洋室。
洋室の先にトイレ・洗面などの水回り。
突き当りの一番南側がリビングダイニング。
リビングに隣接して和室と対面式キッチン。

この間取りに夫+私+息子2人の4人で暮らしています。
北側にある7帖の洋室を寝室(4人で寝ています)、
同じく北側の5帖の洋室を納戸(ごちゃだまり・・・)、
和室をキッズスペース(子供のおもちゃや絵本、服などの置き場)
として使用しています。

しかし、どこにでもありそうな間取りですねー。
特徴といえば、リビングダイニングがわりと広めに取ってあることくらいかな。
マンションを購入するときは立地や広さばかり気にして、
あまり間取りのことまで考えなかったなぁと今になって思います。
住んでみると細かい使い勝手なんかが気になるし、
当時は子供がいる生活もイメージできていなかったので、
それには即していないかなと思うところもあります。

なので、欲を言えばリフォームしたい場所は限りなくあるのですが、
予算的なこともあるし、とりあえずは、
今回のリフォームでやりたいところについてです。

  間取り_文字入り

①和室を洋室にリフォーム
今もキッズスペースになっている和室ですが、
ここを洋室にリフォームして子供部屋にしようと思います。
我が家は(今のところ)子供2人なので、最初は一部屋で、
ゆくゆくは二部屋に区切ることができるようにと考えています。
これが、今回のリフォームの一番の目的。

②玄関前の廊下を拡張
これはできるのかどうか分かりませんが、
玄関前のスペースが狭いのが日々大変なストレスで・・・。
家族4人一斉に玄関を出入りすることも多いので、
玄関前のスペースをもっと広くしたい!!というのが前々からの希望です。
5帖の洋室の入り口を少しずらして、
玄関前のスペースにあてたいなと思っています。

③カウンターテーブルを撤去
我が家の対面式キッチンは、
ワークトップから立ち上がりが20cmくらいあり、
そこにカウンターテーブルがあるタイプです。
kitchen_counter.jpg
カウンターがテーブルとして出っ張っているために、
この下の部分がただのデッドスペースになってしまっています。
カウンター自体も全く使っておらずただの物置きに・・・。
(雑貨を飾ったり有効活用できればいいんですが)
なので、テーブルの板はなくして、
この部分の壁面にデスクを作りつけたりしたいなと思っています。
うまく説明できないですが・・・。

マストでリフォームしたい箇所はこの3つです!
実際全く知識がないので、構造的な可否とか、
予算的なこととか想像もつかないのですが、
これから情報収集して考えをまとめていきたいなと思います。

以上、現在の希望でしたー。

ランキングに参加しています。更新頑張ります!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ


  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
はじめまして :: 2013/05/01(Wed)

やっこと申します。30代のワーキングマザーです。

長男の小学校入学を2年後に控え、
住んでいるマンションのプチリフォームを検討しています。
そのための情報収集&記録、思考整理などのためにブログを始めました。
また、リフォームを機に、家にある物の片付けや収納の見直しにも着手して、
スッキリした家をめざしていきたいなと思っています。

気ままにスローペースにつづっていきますので、よろしくお願いします。

ランキングに参加してみました。更新頑張ります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1. ★ごあいさつ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。