いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
HUKLAのソファと現在のリビング。そして今後の展望(妄想)・・・ :: 2015/10/11(Sun)

だいぶ更新の間が空いてしまいました。
最近は日々生活するので精一杯で、
なかなかPCに向かう時間もなく・・・。
あぁもっと自分の時間が欲しいなぁと切に思う今日この頃であります。

さてさて、ずーっとソファのなかった我が家に。

長い長い検討期間を経て。 ←いや、勢いで決めたのでそんなに長くないか。

少し前に、我が家にソファがやってきた♪なんて記事を書きました。

検討過程はこちら。
リビングにソファが欲しい!ロルフベンツを求めて大塚家具へ
ロルフベンツのソファあれこれ☆LINEA(リネア)&freistil(フライシュティール)
ソファに求める条件と妄想あれこれ
ビジュアル重視で気になるソファいろいろ♪
やっぱり餅は餅屋なのか!?ソファ専門店が気になるの巻
ソファショールーム巡り@青山・・・で思い知る座り心地と価格の関係性
ソファショールーム巡りその2~抜群の安定感!HUKLA
ソファショールーム行脚~次なる目的は匠(たくみ)・・・じゃなくて極(きわみ)ソファ!
ソファショールーム巡りその3~魅惑の極ソファと懸念点


が、その後ソファの詳細を書けないまま早1ヶ月以上。

なぜなら、ソファに誰もいないというシチュエーションがほとんどなく、
加えてほぼ常に次男のミニカーがソファの背もたれで行列している状況で・・・、
なかなか写真を撮るタイミングがなかったためです。

そんなわけでだいぶ間が空いてしまったこともあり、
今さら我が家のソファなんて誰も興味ないかとは思いますが、
アレコレリサーチして我が家にやってきたソファなので、
一応詳細を記録にしておこうかなと思います。

トラコミュ ソファ(ソファー)

何度もしつこく書いていますが、我が家のソファは、
HUKLAのKastor(カストール)というシリーズです。

 ソファ詳細1

サイズや形状にいくつか種類があるんですが、
選んだのは幅183センチのカウチタイプ(片側のみアームがあります)と。

 ソファ詳細2

なんか写真だと座面の側面のシワシワが目立ちますね・・・。光の加減かな?
実際はこんなに目立たないです。


91センチ×61センチのサイズのスツールです。

 ソファ詳細3

カバーリングは、HUKLAオリジナルの生地ではなくて、
WARWICKというオーストラリア(たぶん・・・)のファブリックメーカーの生地です。
たぶんこちらのメーカーだと思います。⇒

ソファ本体の生地はDinoというシリーズのGraniteというカラー。
かなり濃いめのグレーです。

 ソファ詳細5

合わせている背クッションのカバーもWARWICKの生地です。

 ソファ詳細6

手前の蜂の巣みたいな模様の生地がLouis
奥側のストライプっぽい生地がFarrellというものです。
色は両方ともEbonyというカラー。
Ebonyは「真っ黒な」という意味だそうですね。

本体の生地もクッションの生地も光沢感があって、
角度によっては少しシルバーっぽく見えたりもします。

このWARWICKの生地は、張地のランクが一番上に相当しますので、
カウチ、スツール、背クッション×2の全てにWARWICKを選ぶと、
それなりにいいお値段になります。

が、ショールームにあったKastorがこのWARWICKの生地で、
他のHUKLAのオリジナル生地のものと比べると、
群を抜いてモダンテイストでかっちょ良かったことから、
もうこの生地以外は考えられなくなってしまいました。

ショールームのKastorは、WARWICKのもっと明るい生地でした。

 HUKLA_KASTOR_1.jpg

最終的にHUKLAを選んだのは、
このWARWICKの生地が選択肢としてあったからというのも大きいです。
一騎打ちとなった極ソファの生地はホッコリ系が多かったので・・・。

いいお値段しましたが、結果的にも大満足♪
ダークなツヤのある生地から醸し出される、
クールで男前なたたずまいがたまりまへん。(自己満足)

 ソファ詳細9

そして、Katorのデザイン的な特徴は、
座面下に木目調のベースがあることと、
脚部がフラットなバー状になっていることですかね。
うーん。やっぱり写真だとシワシワが気になりますね。

 ソファ詳細7

このベース部分、基本カラーは、
ナチュラル、ダークブラウン、ブラックウォールナットの3色で、
我が家のモノはブラックウォールナット
床のウォールナットに合わせてこの色にしましたが、
床の色になじみすぎて思いのほか目立たないという盲点が・・・。

別注色(ちょっとお値段上がります)でグレーがあって、
この色の方がちょっとアクセントになって良かったかも?
と思ったり思わなかったり・・・。

ショールームにあったものはベース部分がグレーでした。こんな色。

 HUKLA_KASTOR_2.jpg

あと、もうひとつ盲点だったのは、カウチとスツールをこの配置で置くと、
脚部のバーの向きが揃わないということ。

 ソファ詳細8

カウチ側のバーの向きに対して、スツール側のバーは垂直方向となってます。

検討しているときはバーの向きなんて考慮もしてなくて、
実際配置してみて初めてこのことに気付きました。
我が家のリビングの広さだとこの組み合わせ&配置しかあり得ないんですが、
カウチとスツールをこういった配置で置くことは、
あんまり想定してないんですかね~?
まぁそんな目に入るわけでもないし、いいんですけどね・・・。
誰もそんなこと気にしないような気もしますし。

とそんな感じで、細かいことを言うといろいろありますが、
見た目、座り心地含めてソファそのものには総じて大満足です。

Kastorはわりと柔らか目の座り心地で、
好みの分かれるところかとは思いますが、
最初は固めが好きかな?と思っていた私も、
特に違和感なく居心地良く過ごせています。
と言ってもあんまりゆっくり座る時間もないんですが・・・。


そんなこんなで、ソファのあるリビング。

 ソファ詳細4

トラコミュ WEB内覧会*リビング

一般的にはわりとコンパクトな部類に入るサイズだと思いますが、
我が家のリビングもこれまたコンパクトなので・・・。
このリビングでは結構な存在感を放っています。

ソファなしで広々使っていたときに比べると・・・。

 リビングbefore2

やっぱりリビングはせせこましくなり。

 リビングafter2

視線の抜け感や開放感も。

 リビングbefore1

当然ながらダウンしています。

 リビングafter1

Kastorは背もたれが低めの作りなので、
圧迫感がないというのがせめてものすくいでしょうか。

そうは言っても、ソファがあることでリビングのくつろぎ度は大幅アップして、
すっごく居心地のいい空間にはなりました。
今さらソファのない暮らしには戻れないな~と思います。

ただ、ソファがやって来たことで見えてきた課題もありまして・・・。

ひとつは、この大きなTVボードの存在感です。

 リビングafter3

入居後のweb内覧会の記事(⇒)でも書いたように、
もともとこの大きさや圧迫感が気になっていたTVボード。
ソファによって空間が狭くなったことでますます気になる存在となりました。

すぐには無理ですが、やっぱり遠くない将来に
コンパクトで圧迫感のないTVボードに買い換えたいなぁ。
という思いはさらに強くなっております。

現時点で気になっているのはTIME&STYLEのTVボード。
ソリッドで超カッチョイイんですが、お値段もね・・・。

  

TIME&STYLEのHPより画像お借りしています。クリックすると商品ページにジャンプします。

そして、もうひとつ気になるようになったこと。

それはこのラグです。

 リビングafter5

このラグは5年ほど前に購入したunicoのオーダーラグです。
これを買った当時はインテリアのテイストなんてあまり意識せず、
そのときの見た目の好みだけで選びました。

が、なんとなく気付かないふりをしていましたが、このラグ・・・、
どちらかというとナチュラルホッコリというテイストなんですよね。
家づくりを通じて明確になってきた私の(夫も)インテリアの好みって、
ナチュラルよりもモダンとか男前なテイストでして・・・。
このラグは好みと逆行しているな~と薄々感づいてはいたのですが、
男前な雰囲気のソファがリビングに登場したことで、
その違和感がググッと顕在化してしまいました。

 リビングafter4

なんかテイストが合ってないですよね~!?

ということで、ラグももうちょっとモダンテイストのものに、
ゆくゆくは買い換えたいな~と思う今日この頃なのです。

やっぱり今はモノトーンが気になります・・・。

   
そんなこんなで、ソファがやって来たことで課題も見えて、
ますます物欲も旺盛なわけですが、
ソファ購入で今年度のインテリア予算は使い果たしたので・・・、
しばらくはインテリア貯金をしつつリサーチに勤しんで、
妄想だけで楽しみたいと思います♪

トラコミュ インテリアを楽しむ♪

なんだかソファの詳細と言うより私の妄想記事になってしまいましたね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

あ、そう言えばまたお買いものマラソンありますね。
今回は子供用品中心にちょっぴり参戦予定♪

 

次回はまたまたお買いもの記事になるかもしれません。

↓↓↓インテリアや家具イロイロ↓↓↓
トラコミュ 暮らしをつくるインテリア*
トラコミュ インテリアを楽しむ♪
トラコミュ インテリアデザイン
トラコミュ シンプル・モダン インテリア
トラコミュ モダンインテリアとデザイン家電
トラコミュ インテリア雑貨・家具・アンティーク

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。


スポンサーサイト
  

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1.  *リビング*
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
理想形は長期計画で目指します!現在のリビング :: 2015/03/31(Tue)

気付けば今日で今年度も終わりですね。
我が家は去年の3月31日が引渡しだったので、今日で引渡し後ちょうど1年!!
月日の経つのはほんとに早いものであります。

ではでは、入居後家具有の家の中ということで、今回はリビングです。
え、まだやってるの?と言わないで・・・。

トラコミュ WEB内覧会*リビング

私の中でリビングはインテリア的に目指す方向とずれているのと、
いろいろアンバランスで残念になっちゃっている場所なので、
若干公開するのがためらわれるところではあるのですが・・・。
でもなんとなく入居前と入居後、
セットで内覧会しないと家づくりが終わった感がないので、
ってもう引渡し後1年もたつのに何言ってんだ・・・。
完全なる自己満足ですが記事にしておきます。

リビングに関してはよっぽどの大改造なんかがないと、
今後登場する機会は滅多にないかも?と思われます。

ダイニングとのはっきりしたゾーン分けはありませんが、
入居前のリビングはこちら。

 入居前リビング

ダイニングと合わせた記事ですが、入居前のリビングはこちら。
 ⇒ウォールナットな2階リビングダイニング
 ⇒リビングダイニングのこだわりポイント1 照明計画
 ⇒リビングダイニングのこだわりポイント2 本棚&コンセント


そして現在のリビング。

 入居後リビング1

広く使いたくて、TVボードとラグのみで現在はソファなしです。

ダイニングの家具同様、TVボードもラグも旧居で使っていたものたちです。
ラグの表面がボコボコしているのは、ルンバの軌跡です・・・。

 入居後リビング2

パッと見の印象は・・・。

空間に対して、TVボードがデカっ

という感じではなかろうかと思います。

サイズ感はこんな感じです。
ディスプレイの中途半端感はスルーでお願いします・・・。

 入居後リビング3

旧居マンションは設計変更でリビングダイニングをかなり広げており、
その代わりキッチンや寝室がすごくコンパクトな間取りでした。
旧居ではそこまで大きさを感じなかった家具なのですが、
新居はリビングダイニングがだいぶコンパクトになったため、
このサイズかつ高さのある形状のTVボードだと圧迫感が半端ない!

 入居後リビング4

もちろん手持ちの家具が配置できるように間取りを作ってもらったので、
横幅はピッタリで収まってはいますが、
空間に対する存在感はいかんともしがたいというのが現状です。

ただね、このTVボード周りに対する不満はこの圧迫感だけではなくて、
TVボードとのバランスを考慮すると、
テレビ自体のサイズもそこそこ必要になる。

という方が大きな要素だったりします。

テレビが大きいと、どうしてもリビングの中心=テレビになってしまう気がして、
でも暮らしの核となるリビングの中心にテレビがあるのってちょっと違うなぁ・・・。
と私としては思うのです。
うまく説明できませんが、家や暮らしの中でテレビはあくまで脇役なので、
あまり大きなサイズのもので存在感を出したくないんですよね。
今置いているものは42インチなのですが、
こんなに大きいサイズのものではなくて、
32インチとか、思い切って24インチくらいでもいいかも?と思ってます。

なので、いつかテレビを買い換えるタイミングで、
テレビのサイズをぐっと小さくして、
合わせてTVボードも背の低い圧迫感のないものに替えたいな。
と長期計画ではありますがひそかに野望を抱いています。
早くても5年後くらい?それまでTVボード貯金しよう・・・。

まぁでも当面はこの状態が続くわけなので、
少しでもお気に入りの眺めにすべくアレコレ試行錯誤中です。

センスがないのでまだまだですが・・・現在のディスプレイはこんな感じ。

 入居後リビング6

清水の舞台から飛び降りる気分で購入したマックスビルの時計と。

 

中央に飾っているA7playtypeのポスターです。

トラコミュ LOVE!POSTER

playtypeというのはデンマーク(かな?)のフォント専門店で、
フォントをモチーフにしたポスターがいろいろあります。

我が家のモノはACTUSの実店舗で一目ぼれして購入しましたが。

 

ACTUSのオンラインストアでは取扱いがないですね。

ネットだとこちらのお店で購入できるみたいです。

 

どれもこれもステキで、いろいろ欲しくなっちゃう・・・。

  

↑このgのタイプが超有名ですね!

ちなみに我が家がセレクトしたA7ですが、
私たち夫婦が結婚式を挙げた日が4月7日でして、
4月7日 ⇒ April-7th ⇒ A7
ということで、ちょっと運命的なものを感じて選びました。
超どうでもいい情報でスミマセン。
playtypeのポスターは種類がすっごく豊富のようですが、
ショップによって品ぞろえが異なり、
欲しいデザインを取り扱っているとは限らないので、
これ!というデザインやモチーフのものに出会えると嬉しいですね♪
我が家にある「A7」はネットショップではあまり見たことがなく、
購入時はACTUSでも最後の一点だと言っていました。


そして、少し前のお買いものマラソンで購入した
kreativitumのUnderground posterは。

 

ベルリンの地下鉄路線図をモチーフにしたポスターです。

TVボードの左上に飾りました。

 入居後リビング5

当初このポスターは、こちらのフレームに入れようと思って、
合わせて購入していたのですが。

 

隣りのplaytypeのポスターのフレームとあまりにバランスが悪く、
フレームの太さが違いすぎてちぐはぐでした。
結局playtypeと同じシリーズのフレームを買い足して揃えました。

こういう壁面を飾るのってほんと難しいですよね。
どう配置するのがベストバランスなのか・・・。
まだまだ試行錯誤は続きます。

トラコミュ ウォールデコでオシャレなインテリア

最近は、モノトーン+グリーンの組み合わせがお気に入りで、
このリビングのTVボード周りもモノトーンが多めになっているのですが、
少し前にこの本を本屋で見かけて・・・。

 

あ、この気分は、単に世の中的にモノトーンインテリアが流行ってるから!?
と自分の影響されやすい単純さに気付いてしまったやっこであります。
いや、影響されやすいのは気付いましたが、再認識。

でもモノトーン多めのちょっと男前なインテリアはやっぱりかっちょよくて、
↑の本もヨダレたらしつつ立ち読みしました。買ってないんかい。
まだしばらく私のモノトーン熱は続く気がしています。

トラコミュ モノトーンのインテリア

あ、あとちょっと話戻りますが、上で現在はソファなしと書きましたが、
実はその代わりに普段ラグの上にはこれが鎮座しております。

 入居後リビング7

言わずと知れた無印良品の人をダメにするクッションです。
これは学生時代から10年以上、
何度かカバーだけ買い換えて使い続けていますが・・・。

 入居後リビング8

さすがに最近はヘタリすぎてヨレヨレになってきちゃいました。
お店で見る同じクッションとはだいぶ厚みが違う気がします・・・。

リラックスタイムにこのクッションでグウタラするのはもちろん、
我が家の子供たちは怒られたり兄弟ゲンカしたりで心が折れることがあると、
号泣しながらここにダイブするのがお決まりで、
子供たちのいろんな思いを受け止めているクッションでもあります。

ということで愛用はしてますし、
子供が小さいうちはリビングはこうして広く使えた方がいいかなとは思いますが、
でも、やっぱりゆくゆくはソファが欲しいなという思いもあり・・・。
なので、いつかTVボード周りを一大改造するときに、
ソファも合わせて買いたいな~とこれまた長期計画で夢を見ています。
いつになるか分かりませんが、リビングを理想形に近づける日を夢想して、
今はアレコレ情報収集しておこうかなと思います。

以上!内容が散漫になってしまいましたが、現在のリビングでした。

年度末最終日ということで、長男も今日で保育園に通うのは最後です。
しかしながら、明日には早速学童保育に行き始めるという、
余韻に浸る暇もない慌ただしさであります。
共働きの子って人生の節目もバタバタですな・・・。
でも長男自身も去りゆく保育園への名残惜しさは皆無で、
学童が(というより学童でお弁当を食べるのが)楽しみでしょうがない♪
というビックリするくらい前向きなスタンスで、
子供ってたくましいよなぁと改めて思う今日この頃です。

ただ、しばらくお弁当持参の日々になるので、
私自身の余裕がなくなりそうな予感がプンプンしており、
ブログ更新もまたまたスローペースになるのではないかと思います。
新生活に慣れるまで、ちょいとバタバタが続きます~。

↓↓↓インテリアや家具イロイロ↓↓↓
トラコミュ 暮らしをつくるインテリア*
トラコミュ インテリアを楽しむ♪
トラコミュ インテリアデザイン
トラコミュ シンプル・モダン インテリア
トラコミュ モダンインテリアとデザイン家電
トラコミュ インテリア雑貨・家具・アンティーク

↓↓↓web内覧会イロイロ↓↓↓
トラコミュ みんなのWeb内覧会
トラコミュ WEB内覧会<総合>
トラコミュ WEB内覧会*リビング
トラコミュ WEB内覧会*ダイニング
トラコミュ WEB内覧会<和室>
トラコミュ WEB内覧会*寝室
トラコミュ WEB内覧会*ワークスペース
トラコミュ WEB内覧会*子供部屋
トラコミュ WEB内覧会*キッチン
トラコミュ WEB内覧会*洗面所
トラコミュ WEB内覧会*お風呂
トラコミュ WEB内覧会*トイレ
トラコミュ WEB内覧会*階段
トラコミュ WEB内覧会*玄関
参考になる記事がたくさんあります!!

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

  

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

  1.  *リビング*
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。