いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
上棟☆空飛ぶユニット :: 2014/02/04(Tue)

先週、無事ユニット据付が完了しました!
一般的に言うところの上棟ですね

一応天気予報ではずっと晴れマークだったのですが、
前日夜までシトシト雨が降っていて不安を抱えたまま当日。

「実は私、担当しているお客様の据付で雨になったことないんです」
という営業さんの晴れ男パワーのおかげ?かは分かりませんが、
前日の湿気は残っているものの見事快晴!
予定通り敢行となりました。

おそらく我が家の据付風景なんか誰も興味ないと思いますので、
今日の記事は完全なる自己満足の画像放出号となります。

据付日早朝の建築現場。
足場も組まれ、準備万端です。

01_0131据付前1

基礎の中に前日の雨が残ってます。

02_0131据付前2

結局基礎工事の間は一度しか見に来られませんでした。

7時過ぎ頃から作業員の方がパラパラ集まり始め、
9時頃には総勢15人くらいとなり、指差し安全確認の後・・・。

ファーストユニットが空を飛び始めました!!

 03_0131ファーストユニット1

スルスルっと足場の中に入っていきます。

 04_0131ファーストユニット2

感慨に浸る間もなく次から次へとユニットが設置されていきます。

 06_0131ユニット続々1

 07_0131ユニット続々2

 08_0131ユニット続々3

作業員の方たちは事前に役割が全て割り振られているようで、
ユニットが下まで降りてくると、
特に言葉を交わすこともなくすかさず自分の作業に着手。
なんだかシステマチックな作業風景でした。

この日は春のようなポカポカ陽気で、
言葉通り雲ひとつない青空が広がり。

青い空に。

 10_0131ユニットと青空1

ユニットが良く映えていました。

11_0131ユニットと青空2

1時間強で1階部分(11ユニット)の据付は完了!
あっという間でした。

12_01311階完成

大枚はたいてグレードアップしたレジデンスタイルのボルドーブラック

13_0131ボルドーブラック

どうですかね~?
毎回打ち合わせをしていた展示場でこのタイルが使われていて、
正直見慣れすぎて、いいのかどうか良くわかんなくなってきちゃった・・・。


この後しばらくは、1階2階の間の断熱材を敷いたり、
配線工事をしたり、地味な作業になりますってことで、
私たちはお昼を食べに行き、戻ってきたら・・・。

2階部分(10ユニット)も完成間近でした!

外観の雰囲気が良く分かります。

14_01312階終盤1

ちなみにこの日クレーンを操作していたおじさま、かなりのベテランで、
「県内のハイムの家を、相当な割合であの方が吊ってます」
ってなことだったのですが、期待どおりの見事なクレーン操作で、
足場と据付済みユニットの間の狭い空間にも・・・。

15_01312階終盤2

吸い込まれるようにピタリとユニットを降ろしていました。

16_01312階終盤3

据付で一番手間取っているように見えたのは、玄関庇の設置

足場と据付済みユニットの間に庇が入らず、
作業員の方が集まって何とか入れようと頑張っていましたが。

19_0131玄関庇2

結局足場を一部解体し。

20_0131玄関庇3

ちなみに解体している赤いヘルメットの方がハイムの現場監督さんです。
現場監督ってこんなことまでやるのね・・・。


どうにか設置!

21_0131玄関庇4

しかし、職人さんたちって身軽ですよね~。
足場をヒョイヒョイ渡り歩くなんて私には絶対できない・・・。


この後またしばし休憩し現場に戻ってきたら、
屋根の庇設置まで完了していました。

22_0131完成形1

外観、ほぼ完成です。
今までイメージ図だけで見ていた家がそこにあるって不思議!!

23_0131完成形2

ここまでで16時くらいですかね。
屋根材の設置まで全て完了し、
クレーン車が去っていったのが17時半頃だったと思います。
配線工事など作業自体は19時過ぎてもやっていたみたいです。

いやはや、ほんとに1日で家が建っちゃった!
分かっていたことですが、朝には影も形もなかった家が、
夕方にはそこにあるってやっぱり驚きです。

そして。

な、なんか・・・。

ユニット工法って・・・。

良くも悪くも超合理的だなって思いました。

別に現場でなくても作れる家の基本部分は屋内の工場で作り、
途中で雨にさらされることがないよう1日で家を組み立ててしまう。

別にユニット工法に惹かれてハイムと契約したわけではないですが、
これってやっぱりすごく強みだと思います。
そんなオモチャみたいな作り方はケシカラン!
ってな意見もあるかもしれませんが、
この合理的な作り方、私はわりと好きだなと思います。
契約前に営業さんが
「ハイムはわりと理系の方に好まれるんです」
と言っていた理由の一つがよく分かりました。
ちなみに夫も私も理系です。

ということで、画像ばっかりの長い記事になってしまいましたが、
最後までお読みいただいた方、ありがとうございます!

基礎工事の間はほとんど現場に行けませんでしたが、
これからはできるだけ通いつめたい!と思います。
自己満足な現場記録、まだまだ続くと思いますので、
よろしければお付き合いください!

ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑たくさんの家づくりブログが見られます!


スポンサーサイト
  

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

  1.  据付
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。