いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
真冬の帯広 旅の記録 :: 2015/02/15(Sun)

先週2泊3日で北海道の帯広近辺を旅行してきました。

こんな厳寒の時期に北海道に行くと言うと、
大抵「スキーしに行くの?」と聞かれますが・・・。
私も夫もウィンタースポーツは一切やらない上に、
そもそも引きこもり傾向があるので(寒い時期は家に閉じこもっていたい)
真冬の北海道なんて、私たち家族だけでは発想さえしない旅行先です。

が、今回は大学時代の先輩家族に誘われ、
出不精夫婦としてはハードルの高いお誘いだったのですが、
でもこの機会を逃せば、
子供たちに思う存分雪遊びをさせてあげることはこの先ないかも!?
とせっかくなのでお誘いに乗って行ってまいりました。

ということで、旅のテーマは、
子供たちに雪遊びと厳寒の世界を体験させること!

そんな真冬の旅の記録です♪
私自身の行程の備忘録なので、ひたすら写真でつまらない内容です・・・。

まず1日目。

帯広空港に降り立った後、とりあえず幸福駅へ。

   01_幸福駅

見渡す限り雪景色です。

 02_幸福駅

列車の車両や旧駅舎には見向きもせず、この雪景色に興奮して、
早くも雪で遊びたい気持ちが抑えられない長男をなだめつつ、
ジンギスカンで腹を含ませて。

 03_ジンギスカン

白樺というお店で食べたのですが、
11時ごろに入ったら既に満席でしばらく待たされました。
みんな早い時間からジンギスカン食べるのね・・・。


雪遊びのためにいざ、十勝エコロジーパークへ。

こんなそりをレンタルして雪滑りができます。

 04_十勝エコロジーパーク

ここって公立の施設なのかな?
入場料は無料で、そりのレンタルも1時間300円と、
思う存分遊んでもお財布に優しい場所でした。

長男、気合十分です。

 05_十勝エコロジーパーク

雪山(?)自体はそんなに大きくありませんが、
子供たちは十分楽しそうに何度も何度も滑っていました。

 06_十勝エコロジーパーク

人がそんなに多くなくて、それもまた良かったです。

寒さに弱い次男も雪とたわむれ。

 07_十勝エコロジーパーク

同行した先輩一家には3人の女の子がいるのですが、
最初はぎこちなかった子供たちも、
ここでさんざん遊んだ後はだいぶ打ち解けていました。

 08_十勝エコロジーパーク

ちなみに、子供たちにはPHENIXのスキーウェアを着せて。

  

スポーツショップでたたき売りされていた激安スノーブーツやグローブ、
ネックウォーマー、ニットキャップなどで完全装備。

そこまで重装備でなくてもいいかな?と思いましたが、
でもやっぱり安心感があってすごく良かったです。
装備を整えないがために思う存分遊べないのは避けたかったので。

この後、白鳥飛来地で白鳥を眺め。

 09_白鳥飛来地

ホテルにチェックイン&夕食タイム。

ホテルはここに泊まりました。夕食のビュッフェがおいしくてすごく良かった!
 

そして、夜は彩凛華というお祭りへ。
たくさんの光のオブジェを眺めて楽しみます。

 10_彩凛華

寒さに弱い次男が抱っこ抱っこマンだったため・・・。

   11_彩凛華

私、スノボウェアを上着代わりにしているのでオシャレ度ゼロでスミマセン。

あんまりまともな写真がないですが、
スタンプラリーのイベントがあったりして意外と子供たちが大興奮。
大人だけだったら見るだけ見てすぐ帰った気がしますが、
体が冷え切るまで長居することとなりました・・・。

そんな感じで盛りだくさんの1日目でした!

そして2日目。

まず、道の駅うりまくというところで引き馬体験。

 12_引き馬

雪景色の中を歩きます。

 13_引き馬

長男、ちょっと緊張気味?

 14_引き馬

ここではポニーに触ったりもできるのですが。

 15_引き馬

馬が怖くて引き馬体験を拒否した次男は、
ポニーも怖くて遠巻きに眺めるのみ・・・。

 16_引き馬

そして、ここでも小さな雪山があって、さんざん雪遊び。

 17_道の駅

平日だったからか?他に人はなく完全に貸切状態でした。

 18_道の駅

ということで、予想外にちょっと足止めを食らいましたが、
その後は雪の山道を運転して然別湖コタンへ。

 19_然別湖コタン

この光景、普通の雪景色に見えますが、
もともとは湖だった場所が全部凍ってこの場所が出現しているのです。

 20_然別湖コタン

小さな氷の家がいくつか作られていて、中で飲み物なんかを飲めたりします。

ホットカルピスを飲む子供たち。

 21_然別湖コタン

テーブルも椅子も氷でできています。

山の上なので寒さが半端なくて、
ここでも次男はほとんど抱っこ抱っこマンでした・・・。

 22_然別湖コタン

こんなミニ迷路があったり。

 21-2_然別湖コタン

氷上の温泉なんかもあったりします。
温泉は丸見え状態なのでハードルが高いですが・・・。
規模がそんなに大きくないので大人だけだとそんなに時間が持たないですが、
子供はなんやかやといつまでも走り回っていました。

しかし、ここも入場無料なんですよねー。
十勝エコロジーパークも入場自体は無料でしたし、
道の駅うりまくの雪山やそりも無料でどうぞご自由にという感じで、
あと、六花亭や柳月スイートピアガーデンにも行ったのですが、
どちらも無料のコーヒーが飲み放題で、
なんだかどこも商売っ気がないというかサービス精神旺盛というか、
大丈夫なのかな?とこちらが心配になってしまいました。
観光地によっては何をするにもお金がかかるところもありますからね・・・。

そんなこんなで2日間雪の世界を満喫して帰路につきました。

 23_帰路

大人にとってはかなりハードでしんどい旅でしたが、
子供たちはほんとに楽しかったようで常時興奮状態でしたし、
あと、2家族で行ったことで子供同士交流できたことも、
楽しさを上乗せしていたようで、なかなか貴重な3日間でした。

そして、よそのお家の子と一緒に過ごすのって、
自らの育児やしつけを振り返る良い機会ですよね・・・。
先輩のお家の女の子たちは食事のときのあいさつもしっかりしていて、
長男より2つ小さい女の子の方がお箸の扱いが上手だったりと、
あ、もうちょっと我が家もちゃんとしつけしなきゃと思った旅でもありました。

あと、今回は荷物が膨大だったのでデジタル一眼カメラを持って行けず、
ポンコツコンデジでの撮影だったので写真がやっぱりイマイチで・・・。
もうちょっと良いコンデジが欲しいな~とまた物欲が出てきてしまいました。

そんな感じの真冬の北海道旅行でした♪
帯広は観光地としてはマイナーなのかな?
でもその分、人があんまり多くなくて、
ゆとりある旅ができてとても良かったです。
機会があればぜひオススメです☆

写真ばっかりで内容が薄くてスミマセン。
お読みいただいた方、ありがとうございます!


ランキング参加しています。
応援クリックいただけますと、更新の励みになります♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもあたたかなクリックをありがとうございます。

スポンサーサイト
  

テーマ:お散歩・お出かけ - ジャンル:ライフ

  1.  お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
真夏のディズニーランド :: 2013/07/13(Sat)

一昨日は仕事を休んでディズニーランドに行ってきました。
Disney.jpg
真夏に子連れで行くのは初めてだったので、
当初は「きっちりプランを立てて効率的に回ろう!」
なんて思っていましたが、ゆっくり考える時間もなく、
結局ノープランで行き当たりばったりの行軍となりました
我が家はこのパターンがかなり多い・・・。

とりあえず暑さ対策だけはいろいろ整えて。

   

↑アクエリアスのハンディパックを凍らせて
多めに持って行ったのが大活躍でした。
保冷剤代わりになるしペットボトルよりかさばらないし、おススメ!!


あまり参考にはならない行程だとは思いますが、
次回のために覚え書きとして記録しておきます。

ちなみに、平日でも月金は混んでるので避けて、
多分数日は疲れが残ると思われるので、
できるだけ週後半ということで木曜をチョイスしました。

が、それでも、開園間際の9時前に到着したら既に長蛇の列。
入園までに20分以上かかりました。
(マシな方かな?)
開園間際到着というあたりで「甘い!」という感じだと思いますが、
これはまさかの事故渋滞で思ったより時間がかかったためです。


入園してまず夫が、
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”にダッシュして、
FPをゲット。この時点で13時~14時のFPでした。

私と子供たちはバズ・ライトイヤーのアストロブラスターへ。
20分ほどの待ち時間で入れました。

順番が来る直前でビビりの繊細な長男が怯え出し、
「やっぱりやらない~」と泣き出したのを無理やり連れて入りました・・・。
そんな長男ですが、結局一日でこれが一番楽しかったみたい。


その後、ポップコーンを食べつつファンタジーランドへ。

イッツ・ア・スモールワールド

アリスのティーパーティ

ミッキーのフィルハーマジック

と、隣接しているアトラクションをはしご。
どれも5~10分くらいでほぼ待ちなしでした。
まるで次々アトラクションを計画的に回ったかのようですが、
目に入った列の少ないアトラクションをノープランで回っただけです・・・。


ここまでで11時半だったので、これまた深く考えず、
すぐ近くのクイーン・オブ・ハートのバンケットホールでランチ。
店内で30分近く待ったかな?
何気にここが一番待ち時間が長かった・・・。

ランチしつつ休憩し、その後はFPを取得していた、
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”へ。
が、次男はここで昼寝に突入してしまったので、
夫と長男だけが入りました。

ちなみに、多分アトラクションはここが一番混んでいたようで、
わりと空いていたと思われるこの日でも80分待ちでした。
が、夫いわく「あっさりしすぎで80分待って入るほどではない」とバッサリ。
アトラクションの魅力はバズ・ライトイヤーのアストロブラスターの方が上だそうな。


その後は次男が目を覚ますのを待ちながら、
おもちゃを買ったりしつつアドベンチャーランド方面へ。

ウエスタンリバー鉄道に乗って、
そのまますぐ横のジャングルクルーズへ。
表示は30分待ちとなっていましたが、どちらも実際は15分ほど。
乗り物好きの次男は、ここが一番反応していました。

この時点(15時頃)で長男はかなりヘロヘロ・・・。
結構満喫したしもういいかな?と思ったのですが、
意外にも長男が「パレードを見たい」と主張するので、
イーストサイド・カフェで16時のパレードまで休憩しました。
↑このカフェ、空いていたし雰囲気も落ち着いていて
すごく良かったですが、お昼時はどうなのかな~?


ついでにワールドバザールでお土産を買って、
16時過ぎににパレードを人混みの後方からチラ見。
が、長男は見たがったわりに、案の定興味なさげ・・・。
そもそもビビリで着ぐるみのキャラクターとか好きじゃないしね。
というわけで、16時半頃ディズニーランドを後にしました。

真夏・平日・週半ばで比較的空いていたこともあり、
行き当たりばったりのわりにはアトラクション7つと
満足度の高い結果となりました。
人気どころのアトラクションはあまり回っていませんが、
私はどちらかと言うと一般的にそんなに人気のない
イッツ・ア・スモールワールドやジャングルクルーズが
大好きなので(癒される!)むしろそれで良いのです!

やっぱり、ディズニーのモバイルサイトで
各アトラクションの待ち時間が確認できるのが大きいですね。
今回のようにノープランで行っても、
あまり無駄な動きをすることなくすみました。
世の中どんどん便利になるなぁ。

あとでこのトラコミュの存在に気付きました。
もっと情報収集していけば良かったかな!?

  ↓↓↓
にほんブログ村 トラコミュ 東京ディズニーリゾートへ
東京ディズニーリゾート

まったくの個人的な記録で失礼しました
でも、読んだしるしにクリックいただけると励みになります!


ブログランキング・にほんブログ村へ

  

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1.  お出かけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。