いえびより

セキスイハイム・パルフェでつくる二世帯住宅の建築記録と住んでからのいろいろ



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  
  1. スポンサー広告
リフォーム計画、いったん中断 :: 2013/08/11(Sun)

いろいろ考えていて、しばし更新が滞ってしまいました。

先日リフォーム会社と契約を済ませた我が家のリフォーム計画。
突然ですが、計画をいったん中断することになりました。

というのは・・・。

私の中でにわかに夫の両親との同居(もしくは近居)が、
可能性として浮上してきたからです。

夫の両親は県内に住んでいますが、
我が家までは車でも電車でもアクセスがイマイチで、
行き来するには1時間半~2時間ほどかかります。

子供が熱を出しても仕事を休めないときなど、
来てもらって面倒を見てもらうことがたまにありますが、
やっぱり遠いので結構な負担だろうなと常々感じています。
両親の方ではそんなことは口に出しませんけどね・・・。

それに、こんなに離れて住んでいて、
先々両親の面倒を見なければいけなくなった場合や、
どちらか一人になったときにどうするのか、
両親が住んでいる家や土地はどうすべきなのか、
といったことは、何となくずっと心の中でモヤモヤしています。
こういうのは古い考えなのかもしれませんが、
夫は長男なのでやっぱり気になります。

今のマンションを購入したときは、
子供もいなかったし、私も夫もまだ若くて、
正直そんなに先のことまで深く考えず、
お互いの職場への通勤時間を重視して場所を決めてしまいました。
それが浅はかだったと言えばそれまでですが

何となくモヤモヤを抱えつつここまで来てしまい、
子供たちも保育園になじんでいるし、
このままここで暮らしていくのかな~という思いで
リフォーム計画も進めていたのですが・・・。

先週、私の実家で法事があって帰省したときに、
こんなモヤモヤした状態ではいけないなと痛感したのです。
私には兄と姉がいるのですが、
実家では兄家族が既に同居していて、
姉も旦那さんの実家に同居しています。
兄、姉の子供たちが祖父母と近しい距離で暮らしているのを見て、
やっぱり祖父母と近くにいるのが自然なのかな、と感じました。
もちろん仕事の都合などで離れて暮らさざるを得ない場合は
しょうがないですが、そんな事情がない場合は、
同居とまでは言わなくても近くに暮らすのが健全かなと。

というわけで、いったん今後どうするのかをちゃんと考えよう!
と思って、進めていたリフォーム計画も止めてもらうことになりました。

夫の実家もかなり不便な場所なので、
もし同居や近居となった場合、
それなりに人生計画の転換も必要となります。
いろいろな観点から考えて、
このままここに住むのか(その場合将来どうするのか)、
それとも同居に踏み切るのかの結論を出したいと思います。

住み続ける場合は、もちろんリフォーム計画は続行ですが、
そうでない場合はこのまま中止となります。
数ヶ月にわたったリフォームの検討も、
もしかしたら無駄に終わってしまうのかもしれませんが、
一生に関わることなので、
ここでじっくり立ち止まって考えてみたいと思います。

もしリフォーム計画を楽しみに
読んでくださっていた方がいたらごめんなさい!

でも今後も住まいの検討について書いていきたいと
思いますので、お付き合いいただけると嬉しいです☆

読んだしるしにクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

スポンサーサイト
  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
リフォーム会社決定! :: 2013/07/19(Fri)

久しぶりにリフォームについてです。

先日、大京エル・デザインから再見積りをもらい、
結局その場でお願いすることに決めてしまいました!

前回の見積もりから増えたことは、
・リビングの壁にエコカラット
・リビングの床の一部にアクセントタイル
・寝室のWICの扉を引き戸に変更
・寝室のWICと子供部屋の間の壁位置をずらす
・5帖の洋室に寝具&衣類の収納システムを造作
といったところです。

伝えていたはずの
・寝室にホスクリン設置
・寝室と子供部屋の間の壁に換気口を設置
という点は見積もりから漏れていました・・・。


玄関前の廊下拡張については省いたものの、
結果、見積もり金額は、
前回の約180万から、約230万にドドーンとUP!!

まぁしょうがないですよね。
エコカラットとアクセントタイル設置の金額が
プラス分の大半を占めていました。
前からやりたかったとは言え、必須じゃないし贅沢かなぁ・・・。

ま、それは置いておいて、今回の資料では、
エコカラットやアクセントタイルのイメージ図があったり。
エルデザイン資料
サンプルも持ってきてくれました。
タイルサンプル
大京エル・デザインのプランナーさんは、
提示してくれることがとにかく具体的です。
それも営業戦略なのかもしれないですが、
やっぱりイメージも湧くし、話がどんどん前に進みます。
そして実際施工する工事会社にも逐次確認を取りながら
見積もりを作っているようで、安心感もかなりあり。
(見積もり漏れなど少々ミスは気になりますが・・・)
今となって振り返ってみると、現地調査の時点で、
工事会社の方も同行して確認してくれたのは、
大京エル・デザインだけでしたねー。
それはかなり大きいです。

と、ここで・・・。

少し前に現地調査していた(過去記事⇒)、
東急ホームズの見積もりはそう言えばどうなったの!?
と気になりませんか!?別になりませんよね・・・。

「現地調査から二週間ほどで見積もりを出します。」
ということだったのですが、
四週間近く経った今も音沙汰ナシ!なのです。
見積もりに時間がかかっているのか、
はたまた失念しているのか定かではありませんが、
二週間経った時点でいったん連絡をくれないのは
明らかにオペレーションミスですよね。
そもそも最初の問い合わせ時も連絡が一向に来なかったり、
ちょっと会社として信頼できない感が多々あります。

というわけで、もう待つのはやめ!!
今さら見積もりを出されてもお願いする気にはなれません。

で、大京エル・デザインとOKUTAを比較すると、
具体性、安心感で圧倒的に大京エル・デザインが上。
延ばし延ばしにする理由もないし、
大京エル・デザインにお願いすることに決めてしまったのでした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そんなこんなで、リフォーム会社選びは、
正味二ヶ月半ほどを費やしました。
当初はもっとゆっくりのんびり検討しようなんて
思っていたのですが、意外と早く話が進みました。
もちろんさらに別の会社に見積もりをお願いして
比較するという選択肢もありますが、
それよりは実際のプランを検討することに
時間を費やそうと思い、契約に至ったわけです。
それに今から新たに依頼するのも正直めんどくさいしね

いつものことながら、ダラダラとまとまりない文章ですみません
今後も引き続きプランの検討過程などを
記録していこうと思いますので、
よろしければお付き合いください!

読んだしるしにクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
リフォームのイメージ作りとアイデア集め :: 2013/06/29(Sat)

やっと週末です!
ここ1ヶ月ほどは、ほぼ毎週のように
どこかのリフォーム会社と打ち合わせでしたが、
今週末は久々に何もく、やっぱり少しホッとします

さてさて、リフォーム会社選びと同時に、
自分たちの中でリフォームの具体的なイメージを
つくっていかないとなぁと思い、
最近こんなものをつくりはじめました。
scrap1.jpg
インテリアの本や雑誌、リフォームカタログなどから、
いろんな写真をスクラップしています。
「こんな感じいいな~」という写真はもちろん、
好みでなくてもアイデアが参考になりそうなものなど、
気ままに切り抜いて集めていっています。

子供部屋は、こんなアクセントウォールにしたいな~とか。
scrap2.jpg

子供部屋は、主張しすぎないこんなドアがいいかな?とか。
scrap3.jpg

こんなカウンターまわりはステキだな~とか。
scrap4.jpg

あとは、リフォームとは関係ない、
好きなテイストのインテリアの写真なども。
scrap5.jpg
切り取るにはもったいない本などは、
カラーコピーしているので微妙に色がくすんでます・・・。


何となく頭でぼんやり考えていたことが、
こうやって集めていくとはっきりしていきますね。

実際のプランを検討し始めたら、
制約があって思い通りにはできなかったり、
予算的な都合で妥協したり、
いろいろ思い通りにならないこともあるとは思いますが、
今はこうやって思いをはせるのが楽しいです♪

ちなみに、これがすごーく参考になります!

 

アクタス社員の家の写真を集めた123人の家
生活感があふれつつも素敵なインテリア、満載。
私もこんなセンスよくなりたいものです。

ではでは、この週末はのんびり過ごしたいと思います♪

ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
リフォーム相談&現地調査(東急ホームズ) :: 2013/06/27(Thu)

先週末は、東急ホームズ
リフォーム相談&現地調査をお願いしました。

リフォーム会社は、既に見積もりを出してもらっている
大京エル・デザインOKUTA LOHAS Studio
そして東急ホームズのどこかで決めようかなと思っています。

と言いつつ、いきなり最初からネガティブなんですが・・・。

東急ホームズは当初WEBから問い合わせしたものの、
一向に連絡が来ず・・・。
一週間待ってこちらから再度問い合わせをして、
やっと連絡が来たのがその2日後。
明らかに忘れられていたと思うのですが、
特に連絡が遅くなった謝罪があるわけでもなく、
普通に「ではお伺いします」という感じ。
対応がイマイチすぎて、出ばなをくじかれたような気分。

というわけで、かなり後ろ向きな気分でスタートでした。

担当の方はかなり年配のベテラン風な感じでした。
エルデザインもOKUTAも担当の方は30代くらいだったので、
少々戸惑ってしまいました。

主に伝えた希望としては、
・和室の洋室(子供部屋)へのリフォーム
・キッチンのカウンターテーブル変更
・5帖の洋室を収納スペースとして整備
の3点です。

これまでの2社とのやり取りから、
玄関部分のリフォームは断念する方向で固まっているので、
今回は見積もりに含めるのもナシにしました。

あと、和室からリフォームして作る子供部屋は、
子供が小さいうちはできるだけオープンな感じで
リビングとの一体感が欲しいと伝えたところ・・・。
リビングとの境に天井まで壁を作ると
どうしても独立した部屋の感じは否めないので、
腰高の壁っぽくして窓枠だけ設置しておき、
将来的にそこに窓を作るようにしては?
(つまりドア以外の部分は腰から上がオープンになる)
と提案がありました。

何となく今までスリット窓のイメージで固まっていたので、
半分はオープンにしてしまうというのは新鮮というか、
すぐにはイメージがわきませんでした。
見積もりはそれで出してもらうのと同時に、
できればイメージ図みたいなものを作って欲しいと
お願いしました。

ベテランで経験豊富そうなだけあって、
アイデアの引き出しはたくさんあるようでした。
が、何となくパッとしない印象というか、
「詳しくこちらのニーズをヒアリングしよう」
という意志があまり感じられず、
私や夫ばかり喋っていた気がします。

なので、1時間弱くらいで終了でした。
エルデザインやOKUTAのときは2時間くらいかかりました。
まぁこちらの希望も当初より固まっていて、
あまりブレがないからというのもあると思いますが。


そんなに期待できないかなぁ・・・。
なんて思うのですが、エルデザインとOKUTAを考えると、
必ずしも現地調査時の印象の良し悪しは
見積もりのグレードとは関係ない気もするので、
一応前向きに待ってみたいと思います。

リフォーム会社選びも気付けば大詰めです。
後悔しない選択ができるといいな。

ダラダラとまとまりのない文章で失礼しました~。

ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
見積もりの比較(OKUTAとエル・デザイン)③~対応~ :: 2013/06/21(Fri)

珍しく連日の更新ですが、しつこく続きます~
またまたOKUTA LOHAS Studio大京エル・デザインの比較。
(これで最後の予定です)

見積もりの比較(OKUTAとエル・デザイン)①~提案資料~
見積もりの比較(OKUTAとエル・デザイン)②~見積もり詳細~

今回は担当の方の対応を比較してみます。
見積もりというよりは全般的な比較になりますが・・・。

まず最初の問い合わせ~現地調査まで。

OKUTAは何社か資料請求&問い合わせした中で、
一番対応が迅速でした。
すぐに連絡が来て、現地調査の日取りも即決。
現地調査後、見積もり提示までも迅速でした。

契約前で「営業」の段階だから迅速に対応する、
という部分もあったかもしれませんが、
たとえそうでも、最初からグダグダな会社だと、
やっぱりその後任せるのは不安なので、
その点、OKUTAは安心感があるなと思いました。

相談&現地調査の際も安易にできるとは言わず、
なかなか信頼できそうな印象でした。
(あくまで印象ですが)


エル・デザインは、対応の速さはまぁ普通かな~。
ただ現地調査後、見積もり提示までは、
日程調整にモタモタして結構日にちが空きました。

相談時の印象は、記事にもしましたが(過去記事⇒)、
提案力がイマイチかなという感じでした。


というわけで、ここまでの時点では、
私の中ではOKUTAの方が高評価でした。


ですが、前々回前回の記事で書いたとおり、
見積もり提示時の資料の充実具合、
金額の根拠の確かさは、断然エル・デザインが上でした。

そして、見積もり提示時の打ち合わせ内容を受け、
エル・デザインは見積もりを再作成してくれることになりましたが、
OKUTAはそれは契約以降という雰囲気でした。
これはちょっぴりうーんという感じですよね。
提案内容の薄さやフォローのなさからは、
少額リフォームだからあんまりやりたくないってこと?
なんてうがった見方をついしてしまいます。

提案力がイマイチという第一印象だったエル・デザインは、
打ち合わせ回数を重ねるごとに、
プランナーさんからいろんな提案が出てくるようになり、
結構「いいねいいね!!」という提案もあったりして、
今では意外と期待できそうな気がしています。

というわけで、最初は、
OKUTA > エル・デザイン
だった評価が、今は、
OKUTA < エル・デザイン
という評価に変わって、
私的にはこの2社だったらエル・デザインかな~という気持ちです。
夫の中ではとくに決定事項ではないみたいですが。

と、3回にわたって2社の比較について書いてみました。
あまり他の方には興味のないような内容ですみません

なんだかOKUTAに対してマイナスの記述が多くなりましたが、
リフォームの状況は人それぞれ、なので、
決してOKUTAを否定しているわけではありません。
もし不快に感じた方がいたらごめんなさい・・・。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。
今週もあと一日ですね!頑張りましょう~☆

ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると嬉しいです!

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

  

テーマ:住まい リフォーム - ジャンル:ライフ

  1.  リフォーム
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。